いばらの冠 ブラス・セッション・ラヴァーズ

ibra no kanmuri

いばらの冠 ブラス・セッション・ラヴァーズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
ごとうしのぶ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
おおやかずみ 
媒体
小説
出版社
講談社
レーベル
X文庫ホワイトハート
発売日
電子発売日
ISBN
9784065210376

あらすじ

「話題必死の豪華コンビ! ごとうしのぶ×おおやかずみ 待望の新シリーズ」
「涼代さん。俺たち、付き合いませんか?」
中郷壱伊は、超一流オーディオ機器メーカー「ナカザト音響」の御曹司。名門男子校である祠堂学院に通
う彼は、完璧ともいえる美貌と、トロンボーン奏者としての才能を併せ持つ、稀有な人物だった。一方、兄
弟校の祠堂学園を卒業後、音大へ進学した涼代律は、友人の野沢政貴の依頼で「院」の吹奏楽部の練習を手
伝うことに。だが、そこで壱伊にキスをされて……。

表題作いばらの冠 ブラス・セッション・ラヴァーズ

(仮)中郷壱伊,高校生,トロンボーン奏者,ナカザト音響の御曹司
(仮)涼代律,音大生,トロンボーン奏者

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

まだまだ始まったばかり

タクミくんシリーズのスピンオフです。
未読でも大丈夫ですが、当たり前のようにシリーズキャラの名前が並びます。
とはいえ私も読破していませんが、ストーリー的には問題なかったです。

わくわくの学園新シリーズです。
天才トロンボーン奏者・壱伊と音大生・律が主人公。
年下攻めになると思うのですが、シリーズ一作目なので恋人にもならず微妙なラインで止まっています。

イケメン御曹司で高校生の壱伊に気に入られた律。
律は友人に頼まれ吹部を指導しにきた音大生で、壱伊と同じトロンボーン奏者でもあります。
密かに憧れていた壱伊にキスされ、「付き合いませんか?」と言われた律ですが、自分は壱伊には釣り合わないと思っていて……と、いうお話。

何事にも執着せずあっさりした印象の壱伊ですが、実は興味を持ったら一直線タイプ。
思っていたより人懐こく可愛いです。
律は、自己評価が低いタイプ。
真面目で不器用なだけではなく、人にも音楽にも誠実で正直。

フィーリングで動いているような壱伊は、実はよく律の事をみています。
なんで自分が?状態だった律もその事に気が付き、気持ちが通じ合い……と展開していくものの、本作では付き合うには至らず。
まだまだ始まったばかりという感じ。

壱伊は意外と独占欲強そうな気がします。
律が使ったストローを友人には使わせなかったり(ですよね?)、自作の指輪を送ったり。
これは良い年下攻めになりそう♡

大学進学に際してトロンボーンを辞めようとしていた壱伊でしたが、憧れのトロンボーン奏者と対面した事で進路を変更するのでは……?音大に来るかな?

「人はある恋を隠すこともできなければ ない恋を装うこともできない」

この言葉通り、始まってしまった恋を無かったことには出来ないのですよね。
続編は大学生編でしょうか?楽しみに待ちたいと思います。

気持ちいいくらいイケメンだらけの作品です。
おおや先生のイラストも素敵でした!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う