風俗♂(ボーイ)の溺愛トライアングル

fuzoku boy no dekiai triangle

風俗♂(ボーイ)の溺愛トライアングル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
6
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
吉川丸子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
亜樹良のりかず 
媒体
小説
出版社
心交社
レーベル
ショコラ文庫
発売日
電子発売日
ISBN
9784778130343

あらすじ

大学の先輩に騙され、ゲイ向け風俗「ROSE BUD」の面接に訪れた苦学生の悠。絶対無理だと思っていたが、格好いいのに寝取られ好きな店長・寛貴にフェラしたことで男性器愛に目覚め店で働くことに。でも寛貴以上の性器に出会えず悶々としていたある日、蠱惑的な店のオーナー・晶良から指名が入る。寛貴に見られながらの晶良とのセックスは最高に気持ち良くて、悠は二人のことを考えただけで欲情するようになり…。

表題作風俗♂(ボーイ)の溺愛トライアングル

天春晶良,ゲイ向け風俗「ROSE BUD」オーナー
伊浦悠,ゲイ向け性風俗店でバイトを始める苦学生

同時収録作品風俗♂(ボーイ)の溺愛トライアングル

森末寛貴,ゲイ向け風俗「ROSE BUD」店長
伊浦悠,ゲイ向け性風俗店でバイトを始める苦学生

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数3

エロくて、読ませる

商業第1作目のご本ですよね。
大層楽しく読ませていただきました。
何と言っても、久方ぶりにエロで滾った!

母親に疎まれているため自力で学校に通っている貧乏大学生が、事故にあった子猫を拾ったが故ににっちもさっちもいかないくらいお金に困ってしまう。ゼミの先輩に紹介されたバイト先に行ってみれば、そこは男性相手に性的な奉仕をするお店。経験も何もなくて狼狽えていたけれど、マネキンの様に整った容姿の店長と、天使の様に美しいオーナーに出会い、いろいろあって背中を押されて「エイヤッ」とばかりに働き始めると、エロの世界に夢中になっている自分がいて……ってな感じのお話なんですが。

悠は母との関係から自信がなくて、自分に指名が入ることや常連さんがつく意味が解らないんですよ。でも、仕事は一生懸命なのね。
で、性的には真っ白だったのに、働いてみたら適性がバッチシだったという……でも、そのことが自分では良く解っていないのですよ、初心だから。
これは可愛いよね、年長者から見たら。

この悠に夢中になっちゃう1人は、ガタイの良いハンサム店長。
女性を拒絶する理由となった出来事が小さい頃にあって、その派生の影響で、実際に好きな人を抱くよりも覗き&NTRが性癖に強く出てしまっている『残念なイケメン』。

もう1人がやり手の青年実業家なのに、見た目は天使のオーナー。
手が早くエッチが上手く、決して悪い人じゃないんだけれど、何を考えているのか全然わからない謎の人。

悠はタイトル通りこのタイプの違う2人に溺愛されるわけなのですが、剣や魔法が出てくるわけでもないのに波乱万丈(主に悠の心中のお馬鹿さんモノローグが)で、読ませるんですよ。
また、次から次へとエロエロなんですけれど、これが明るい!
おまけに甘くて、ちょっと切なかったりもする。
「エロで滾るのこそがBLの醍醐味よねぇ……」と思い知らされ「ああ楽しい、ああ楽しい」が続いて、気がついたら読み終わっていました。

残念なことに評価をつけてくださっている姐さまが少ないのです。
もう少したくさんの方に読んでもらいたいですねぇ。
良いお話だと思いますもの。

5

チェリーボーイはいろいろと無自覚でした

今回はゲイ向け風俗オーナーと店長と
とある事情でバイトを探す苦学生のお話です。

金欠の受様が飛び込んだ風俗店で新たな世界の扉を開き、
幸せを掴むまで。

受様は母子家庭で仕送りに頼らず安アパートに住み、
家庭教師とコンビニバイトで食いつなぐ苦学生でしたが
アパートの前で事故に遭った子猫を拾ってしまいます。

慌てて向かった動物病院で小猫の命は救えたものの
治療代はわずかな貯えばかりか
家賃やその他もろもろの支払いをも滞らせるだろう
状況に追い込まれてしまいます。

そんな時ゼミの先輩から「受様の顔なら向いていそうだ」
ととある店を紹介されます。本人と言い方が怪しすぎ
水商売だろうと警戒していた受様ですが、
向かった店舗で立ち尽くす事になります。

4階建てビルの3階にある店の看板『BURE BUD』の隣には
"男性の、男性による、男性のための風俗店"と
書かれていたのです!!

さすがにこれは予想外な受様です。
同性愛への差別意識がなくてもこの扉を叩くのは
とても勇気がいる事でしたが、背に腹は変えられません。

しかし、気合で入った店内は薄暗くそろりそろりと
進んでいった受様は、眩しいほどに美貌の天使に
声を掛けられて色々な意味でびっくりしてしまいます。
この天使が攻様(の1人)です♪

受様を可愛くて好みといって人懐っこく愛らしい笑顔を
見せる天使は驚く事にこの店のオーナーで、
面接に来たという受様のために店長を呼んでくれます。

そして現れた店長はがっしりとした胸板で目力の強い
オーナーとは真逆なタイプの美丈夫でした。
この美丈夫が(もう1人の)攻様になります♪

この店は美形の動物園か!? とあんぐりな受様でしたが
店長は無言な上に服の下まで這う様な不躾な視線を向けて
次第に恥ずかしさで顔が火照ってしまいます。

ついには「目がエロい」と言ってしまった受様に
店長は「ここはこういう店だ」といかがわしい言葉を
投げかけてくるのですよ(笑)

ゲイか? ノンケか? アナルの経験は? タチではないな?

受様は男性向け風俗と知らず先輩に紹介されたというと
店長は訳知り顔で「3万の紹介料の為に売られた」と
教えられてびっくりします。

店長は受様は騙されたのだから帰れと言いますが
ノンケでも働けると知った受様は紹介料だけで3万なら
働いたらもっと稼げるはず!!と俄然やる気になるのです。

瞳をギラつかせる受様に店長のほうが引くほどですが
店長を「手でも口でもいいのでイカせる」事に!!

果たして受様にはテストに合格できるのか!?

受様が騙されて向かった男性専門風俗で
それぞれに違った魅力を持つ攻様2人に出会い、
2人の間で揺れ揺れするラブコメディになります♪

亜紀良先生のイラストが気になったものの
3Pものは個人的に当たり外れが激しい上に、
新人さんのデビューと知って迷ったのですが
受様の思考が素敵すぎてとっても面白かったです ヾ(≧▽≦)ノ

受様は母親の反対を押し切って大学進学したので
極貧生活なのに、猫を助けた事で更に金欠になり
先輩の怪しげな斡旋バイトに喰いつきます。

店が男性風俗と知って
「尻の穴は出口であって入り口ではない」と悶々したり
天使の様な美貌のオーナーを見て
「ヤクザの仕業で身体を売らされているんだ」と思ったり
受様がバイトをしなかったら
「役に立たなかった先輩の命が危ない」と頭を下げたり

と、プッツン系というか思考回路がとてもあやしいのです。

そしてとっても素直で、好奇心が旺盛なので
店長にご奉仕した事で自分もぐっしょりしてしまう程
エロいのですよ♡

そんな受様がどうやって美貌の2人に好かれるのかと
ワクワクしながら読み進め、
受様を陥れた先輩もしっかりお仕置きされてスッキリ、
とても楽しく読ませて頂きました (^_-)v

亜紀良先生のイラストも可愛いショットから
エロアングルまでいろいろあってとっても良かったです。

4

キャラの味付けが合わなかった

新人作家様だということと、3Pが大好きなので購入しました。

受けと攻め、どちらも私にとってはキャラが好みじゃなくて、設定の生かし方でしょうか……。
ちょっとエピソード付けが残念に思えてしまいました。
私とは作家様の味付けが合わなかったな、という印象です。

溺愛されるというか攻め二人にいい寄られている印象で、三人それぞれのキャラは濃いと思うのですが、好きだなと思える場面に出逢えなかった。
貧乏な受けを演出したかったのだと思いますが、受けの財布の下りでちょっと萎えてしまいました……純粋にマジックテープの財布を使うのはダサいな、と思ってしまってどうしてわざわざそういう風にしたのだろう、と……。

もっと三人それぞれの心の部分にスポットライトを当てて欲しかった。
エロ部分は面白かっただけに、エロを摂取するだけで他はいいかな…となってしまったのが残念でした。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う