ずっと、ずっと。誰かに抱かれたいと思っていたんだ―――。

初めて俺を抱いた男

hajimete ore wo daita otoko

初めて俺を抱いた男
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
6
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
水名瀬雅良 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
電子発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784041109151

あらすじ

体格が良くてキツい顔立ちのイケメンーー光は、その外見のせいで「抱く」側として見られるものの、本当はいつも誰かに「抱かれたい」と思っていた。だけど抱く側にしか見えない自分を抱いてくれる男に今まで出会うことがなく、生まれてから25年間、誰とも付き合ったことがない。
そんなある日、偶然にも超好みの男・龍臣を拾ってしまった光。女に追い出され行き場のない龍臣に押し切られる形で一晩家に泊める約束をした光だが、龍臣はその御礼に「身体で支払ってやる」と言い、その上光が「抱かれたい」側だと言い当てる。突然のことに抵抗できないまま、初めて男に抱かれた光だったが……。
オトナの初恋、初体験⁉︎描き下ろしも収録。

表題作初めて俺を抱いた男

及川龍臣
佐々倉光,25歳,リーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろしvol.5.5
  • あとがき

レビュー投稿数2

オトナの初体験

水名瀬先生のファンです!
今回の新作は、ガタイが良くて一見「攻め」的、だけど本当は抱かれたい男…
最近よく見るようになった設定。
ですが、水名瀬先生の手にかかるとひときわ流麗で上品な仕上がりになる。

主人公はリーマンの佐々倉光、25才。
ある晩運転中に、急に女性に突き飛ばされた男を轢きそうになるが、その男・龍臣が追い出されたからしばらく家に置いてくれ、と言い出して…
戸惑う光。
防犯意識的に、また図々しさに呆れると共に、ゲイの光にとって龍臣が好みのタイプだったから!
光はゲイ。抱かれたい願望があるが可愛らしいタイプとは真逆なので相手に巡り会えず、実は童貞処女。
龍臣を追い払うために俺はゲイだぞと威嚇する光に、身体で支払うと言ってのける龍臣。しかも光が抱かれたがっていることまで見抜いていて…!

…と、ズルズルと龍臣を住まわせてしまいながら、初恋のように龍臣に惹かれ、同時に龍臣にとってはただの取引であることに傷つく光の姿が描かれます。
その後、龍臣の家庭問題や義理の兄の登場などありつつ、基本的にはあて馬なしのストレートな展開。
やはりベテランのうまさでしょうか、一冊の流れが無理のないきれいさで、どぎついエロやトラウマをむしるような作品が好きな人には物足りない作風かもしれないけど、いつも上品だなぁと思いながら読んでます。
さて、龍臣にはもう一つ秘密がありました。
それは光が幸せになるような秘密です!こういう終わり方っていいですね…

描き下ろしは、新しいベッドを買うお話。
光は嬉し恥ずかし、です。お幸せに!

7

ちょろくて心配に

久しぶりに水名瀬先生作品を購入しました。
「愛執」「吐息よりも優しい」「嘘とキス」「犬との日々」が大好きなんですが、今作は思っていたより肌色率が凄かったです。

光の公的な会社でのしっかりして頼りになる男らしい面と、素の可愛いらしくて天然なギャップがとても魅力的でした。
だから最初は龍臣の素性が不明なので、家に入れてその日のうちに抱かれた時は、とても心配になってしまいました。
余りにチョロすぎてヒモに引っかかってしまったのかと思いました。

ところが直ぐに龍臣は自分の素性を告白します。ホッとした反面、あっさりし過ぎて盛り上がりに欠けた感じです。

更に光と龍臣の過去の接点が分かるのですが、天然な光にこれから龍臣が振り回されそうだと思いました。

欲を言えば恋人同士だとハッキリしてからの2人の生活も読みたかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う