開放の檻

kaihou no ori

開放の檻
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
浅見茉莉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
さおとめあげは 
媒体
小説
出版社
ジュネット
レーベル
ピアスノベルズ
電子発売日
ISBN

あらすじ

製薬会社の研究所に勤務する香月悠人は異様な気配に目をさました。信じられないことに、目隠しをされ両手首を後ろで縛られているのだ。不意に声が掛かり、それが同期でライバルの狩野大河(かのう・たいが)のものだと香月には瞬時に聞き分けられた。しかし、なぜ自分は体の自由を奪われ、そばに彼がいるのか……?
 昨夜、香月の留学決定祝いの宴会があり酔わされてその後の記憶がおぼろだ。そこに狩野の「お前は監禁されたんだよ」という言葉が響く。社内選抜で負けた狩野が留学辞退を迫るため拘束したのだ。が、香月の留学希望の本当の理由は狩野から離れたかったからだ。彼への秘めたる気持があり抑えるのももう限界だったのだ。その狩野から様々な恥辱を与えられて、香月は倒錯的な悦楽に墜ちる。
 だが、狩野の側にとっても監禁には本当の理由があり、それは一世一代の「賭け」でもあった――。単行本未収録の秀作短編。

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う