ねぇ、俺お父さんとセックスしたいーー。

カッコウはまだカゴのなか

kakkou ha mada kago no naka

カッコウはまだカゴのなか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
43
評価数
11
平均
4 / 5
神率
36.4%
著者
amam: 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
秋田書店
レーベル
プリンセス・コミックスDX カチCOMI
発売日
電子発売日
ISBN
9784253154970

あらすじ

警察官の優也は、ある事件の被害者・紗良を保護し、共に暮らしている。だがある日、おそろしいほど美しく成長した"義理の息子"である紗良の真っ黒な瞳にやられ、快楽に堕ちていくのだった……。

表題作カッコウはまだカゴのなか

竹内優也,警察官
紗良,優也の養子で大学生

同時収録作品カッコウはまだカゴのなか

モブ
紗良

レビュー投稿数2

読み手を選びそうな作品ではあるが。

初読みの作家さまですが、淫靡っていうか、ほの暗さのある表紙にホイにホイされてお買い上げ。

んー。
一言で言ってしまうと、読み手を選びそうな作品。だと思いました。

ネタバレ含んでいます。ご注意ください。






主人公は警察官の優也。
彼は結婚歴はないが大学生の息子・紗良がいる。なぜか。
それは、2年前、とある犯罪被害者だった紗良を優也が救い出し、引き取り手の無かった紗良を引き取り養子として迎えた、という経緯があるから。

誘拐犯に長い期間監禁されていた紗良は当然のように学校にも行っておらず教育を受けていない。無学な紗良は知識は全くないものの、知能はかなり高く、ゆえに大学生になり人として新たに生き始めた。

が、紗良は優也に抱かれたがり、そして複数の友人とも性的な関係を結んでいるようでー?

というお話。

うんうん。
誘拐犯に監禁され、性的な虐待を受けてきたのだろうと。
そういう、紗良の過酷な過去が少しずつ見えてくるのですが。

過酷な過去を持つ紗良が、優也に愛され幸せになりました!

という、王道のストーリーではありません。

カゴのなかに、未だ囚われているのは誰?

んー。
これは好みが分かれそう。
登場人物たちが、割とみんなクソです。外道です。(いや、失礼)。
甘々だったり、優しいお話がお好みの方にはお勧めしづらい作品かなと思われます。
キラッキラな恋愛ものを好まれる方も回れ右。
ダークでシリアスな作品が苦手な方にもお勧めしづらい。
甘々、優しいストーリーが読みたいときにも不向き。

が。

個人的にはドツボに突き刺さる作品でした。
一癖も二癖もあるような、噛めば噛むほど味が出るような、そんな作品を所望される方にはとにかく読んでみて!とお伝えしたい。

正直言ってしまうと、「萌え」という点では☆1つ。
でも、ギューッと心鷲深みにされました。人のダークさと欲望を、これでもかとがっつり魅せる、そんな作品でした。

4

どうにもならない思い

古のサブカル系を彷彿とさせる、暗い絵柄の行き詰まり愛のお話。
何も解決しない所がいいよね。

誘拐犯に長いこと監禁されていた子どもを偶然救い出したお巡りさんが、その、身寄りのいない救い出した子どもを養子にして、二人で暮らし始めたが、、、。

監禁生活で歪んで成長してしまった紗良と、常識と心の奥底の欲望の間で葛藤する優也。
独身なのに子どもを引き取るなんて言い出した時点で、もうその子に魅入られちゃってるわけだから、結局、いろいろ、迷ったり、言い訳したり、逃げたりしても、なるようにしかならなかった、なるべくしてなった結末。

ほの暗いのがお好きな方におススメ。

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う