その目に恋が視えるか?

sonome ni koi ga mierunoka

その目に恋が視えるか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
25
評価数
7
平均
3.6 / 5
神率
14.3%
著者
安滋かづ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784864424073

あらすじ

不動産会社に勤める三枝(さえぐさ)は、霊がいると「発情」してしまう厄介な体質。一方、霊は見えないが除霊ができる新入社員の班目(まだらめ)は新卒らしからぬ生意気な態度で三枝と接するが、ひょんなことから、二人で事故物件の処理をすることに。
班目によって除霊はできたものの、すでに発情がはじまった三枝の姿を目の前にして…!?

表題作その目に恋が視えるか?

斑目慎也,25歳,不動産会社社員,三枝の後輩
三枝安吾,31歳,不動産会社社員,斑目の先輩

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下・あとがき

レビュー投稿数3

エロい!

少し、ホラーの入った事故物件のお話です。
でも、基本的に人の形を保っているし(裏表紙のお化け程可愛くはないですが)そんなに怖くはなかったです。
私は、ホラー苦手ではないですが多少苦手な人でも(完全にダメでなければ)読めるかなと思います。

そして、エッチがエロいですね!
修正が良い仕事をしていて、余計にエロエロです。三枝さんも可愛いです!
親友の加神さんは良い人過ぎたので、是非幸せになってもらいたいものです。













紙本購入
細め白短冊です。

0

想像以上にエロくて可愛い♡

初めて読んだ安滋かづ先生の作品です。

セントラル不動産勤務 斑目 慎也と営業部の先輩 三枝 安吾のお話。

三枝には人には言えない秘密がありました。
それは、霊が視える…だけじゃなく、霊がいると一時的に発情してしまう体質なのです。
発情すると三枝の体からフェロモンが発せられ、そのフェロモンに当てられると誰でも三枝を襲おうするのでした。
ある日、三枝は大学時代の先輩から「事故物件」を紹介してくれとお願いされて…。

今、話題の「事故物件」が舞台のお話です!
オカルトや超常現象、ホラー系が大好きなので、すぐに飛び付きました(笑)
幽霊がいると発情してしまうだけではなくフェロモンを放出してしまう三枝。
一方、霊は視えないけれど祓える能力がある後輩の班目。
ナイスな組み合わせと思いきや、三枝は生意気な班目とは仲が悪いのでした。
そんな2人が、ある事故物件の内見に行ったことから関係が大きく変わります。
自殺した女性がいるマンション…案の定、女性の幽霊が視えた三枝ですが、何も視えないし感じない班目は無自覚に霊を祓ってしまいました。
安心したのも束の間、フェロモンに当てられた班目は三枝を襲います!

この事故物件の契約が取れたことで、課長から「事故物件処理」を任されることになった三枝と班目。
最初は、報酬と言って三枝を抱いていた班目でしたが、ある内見をキッカケに様子がおかしくなります。
その後の事故物件処理では三枝に何もしなくなりました。
ところが、仕事中は何かと三枝を気遣い、とうとう休日は食事に誘うまでに…。
三枝の泣き顔ではなく、笑った顔が見たい…と、班目は手を出すのを我慢していたのです。
いや~ん (〃ω〃)♡ もしかして、班目は溺愛するタイプなのかも?
しかし、班目には気になっていることがありました。
寝ていた三枝が口にした「カガミ」とは誰?

このお話には当て馬が登場します。
三枝の中学からの親友で、三枝の体質を知る加神紘一。
脇キャラとしては、セントラル不動産の課長と同僚の東雲さんが登場します。
個人的には、加神くんが切なすぎた(泣)

Hシーンは、想像以上にエロかったです。
三枝の可愛い泣き顔にもそそられますが、班目の艶やかなチン〇に釘付け!!
もう凝視しちゃいましたよ(笑)
しかも、三枝はトロトロなんですよね~。
ぜひ本編でご確認ください!
全部エロいけれど、イチオシは熱のある班目にフェ〇してあげる三枝です。
班目の精〇を健気に飲む三枝の泣き顔にキュンキュンしますよ♡

描き下ろし『After story』
本編のその後のお話。
休みを取って沖縄旅行に行っていた2人。
…最後のアングルはヤバかった(笑)

三枝の親友 加神くんの登場でハラハラしましたが、加神くんがいい人で良かったです。
完全な当て馬になってしまったけれど、加神くんには絶対に幸せになって欲しいな。
そして、最初の頃とは別人のように甘くなった班目が面白いです。
これからも、その独占欲で三枝を霊から守り、いっぱい甘やかしてくださいね!

若干のホラー要素はありますが、全体的にはラブコメディなので楽しく読めます。
安滋かづ先生の2冊目とは思えないクオリティの高さでした。
読後は、2人の幸せにこちらも幸せな気持ちになれますよ。
この先も楽しみにしています。

気になっている方は、ご覧いただくことをおすすめします。

2

事故物件バディ

『もっと甘えて!橘さん』のスピンオフ的な作品ですが、こちらは未読でも問題なしです。

視えないけど祓える斑目と、幽霊が視える上に近付くと発情してしまう三枝による、オカルト要素ありのラブコメ。
不動産屋の2人が事故物件にいる霊を祓っていくという、変わったバディものです。

正直、ホラー要素は殆ど無し。
身体から始まる先輩後輩ラブといった感じ。

斑目がかなり生意気。
先輩の三枝にタメ口で上から目線。
社会人としては最低なのに、三枝に惹かれて変わっていく姿は反則でした。
なかなか可愛いじゃないか〜!

霊に近付いて発情してしまう三枝は色っぽい♡
Hの度に泣いちゃうところも可愛かったです。

事故物件バディという設定が面白いのですが、そこがあまり活かされていなかったような……
個人的には、もう少しホラー要素が強くてもよかったかなあ。
ラブとしても、三枝の友人・加神も加わってのトライアングルになるかと思いきや、あっさり引いたので逆にビックリ!
あんな姿で登場したのに……?

とはいえ、遊び人が一途に変わっていく展開は大好物♡
エロも濃厚で、挿入部分のアップがめっちゃ多い!
表情も可愛いし、身体の肉感や密着具合も良かったです。

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う