世間に見せない、素顔を見せて。

ゴールドスクエア

gold square

ゴールドスクエア
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
6
平均
3.2 / 5
神率
16.7%
著者
成川九 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
comic marginal &h
発売日
電子発売日
ISBN
9784575380811

あらすじ

売り出し中の芸人・吉野は妹に連れられて行った観劇で
人気の若手俳優・葛城カンナの美しさに目を奪われる。

ネット上でカンナが「男と枕営業している」という噂を知って驚くが、
仕事場でカンナが男性スタッフと部屋に入っていくのを見てしまう。

「使えるもん使って何が悪い」と開き直るカンナに反発を覚えつつ、
次第にカンナの弱い部分に惹かれていって―――。

表題作ゴールドスクエア

吉野 善司,22歳,若手お笑い芸人
葛城 カンナ,22歳,人気の若手俳優

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

この芸人さん、心に染みるええこと言ってます

美形俳優カンナのツンデレ具合がじれったくて良いです。ツンデレキャラと芸能界ものが好きなので手に取りましたが、実際読み進めるととカンナに相対する芸人吉野が人生深い沼にはまって凝り固まってるカンナの心を辛抱強く徐々に解いていく名セリフが色々あり、自分の心にも沁み込みました。人生はつまらないもので、それをどう楽しくするかは自分次第。確かにそうだな。この芸人さんと友達になりたいなと思ってしまいました。
それはさておき、最初の頃はカンナがツンツンしすぎてて、吉野が本当に仲良くなれるのだろうかと思ってましたが、吉野たちの漫才見たり、スランプを吉野に救われたりしてやっと一瞬デレが飛び出したときにキュンキュンします。そしてまさかの突然のキスにキャーとなりました。それでもなかなか吉野に好きと言わない。ツンデレが何度も楽しめます。
後半吹っ切れたカンナが「金の箱庭」と言う劇でお芝居をしますが、それも本の中では短いお話だったけれど、なんだかいいお話で実際劇にしたら面白そうです。話の続きがめっちゃ気になります。結局庭師とBL的な中になるのだろうか。。演じるカンナはとても美しく良い演技をしているなというのが伝わってきます。タイトルのゴールドスクエアってそこに繋がってるのだろうな。

ツンデレを楽しめたらと軽い気持ちで読んでいたけれど、結構感動もできて良い作品だなと思いました。

0

悪くはないのだけれど

絵もストーリーも残念ながら粗さを感じてしまった。
絵柄は特に、好みの問題かもしれませんが、もう少し繊細な方が好きかな〜と思いました。

ストーリーに関しては、私の読解力が低いだけ……と言われてしまえばそれまでなものの、全体的に没入しにくかったです。
本編中の色んな出来事の起こりが唐突に感じられたり、二人の関係性やカンナ自身が変化していく過程の描き方に不足を覚えたり……。
上手く言えないのが大変もどかしいのですが、とにかく「惜しい」というか、ドラマ性が足りない気がするというか……な感じの一作でした。
(枕営業の影響で窮地に陥るとか、ライバルキャラの存在とか、そういうのがあったらもっと楽しかったのかなあ……とか、つい色々考えてしまいました……)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う