そんなはず、ない コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子「きっと、敵いそうにない」

sonnahazu nai

そんなはず、ない コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子「きっと、敵いそうにない」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
そんなはず、ない
ページ数
16ページ

あらすじ

「そんなはず、ない」コミコミスタジオ購入特典。
A5サイズ、16P。表紙は本と同一カラー絵にサブタイトル、裏表紙は文字なしの表紙と同一カラー絵。
サブタイトルは「きっと、敵いそうにない」

表題作そんなはず、ない コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子「きっと、敵いそうにない」

西宮京士郎,25歳,アパートの隣人で管理人
小日向千紘,27歳,服飾デザイナー

レビュー投稿数2

感じ悪かった部分の補正が出来る

本編冒頭、めっちゃ感じ悪かった部分、そこの攻めさん視点のお話でした!
小冊子ゲットして良かった♡

本編冒頭、攻めが機嫌悪かった理由は。
徹夜明けに寝入って1時間もしないうちに、超苦手な女性のきゃんきゃん声で起こされた上、おんぼろアパートをストレートにけなされたためと分かったので、「まあしょうがない」と少しだけ思いました。
(それでも管理人なんだから、ぐっと堪えてにっこり微笑め!と言いたい)

長い間空き室だったのにやっと入居者決まって、急遽業者頼んで畳入れ替えとか襖壁紙まで変えていたとのことなので、頭にくるのは分かったんですけど。

そこから始まって愛梨が「千紘盗られた」とぷんすこ怒ったり、信が絡んできて「どこが好きなの?」とお互いに聞かれたり。

本編で少なかったニマニマ話が味わえます!
最後に「たぶん一目惚れだ」と白状してるし!!!

嬉しい小冊子でした!
気になっている方は、是非是非この小冊子をご検討を。

1

ベタ惚れみたいね

西宮視点のお話でした。

あの時はそういう思いだったから、あんな態度だったのかと納得出来ました。

そして本編終了後の関係も読めて、2人のラブラブっぷりときたら!お互いにベタ惚れのようです。

愛梨が小姑みたいになってて笑ってしまいました。でも千紘の友人関係も含めて大事にしている西宮は、やっぱり懐の広い良い男だと思いました。

一方で西宮の幼馴染みであるトラブルメーカーの信は相変わらずのようです。

彼が千紘の何を気に入って、いつも千紘と何を会話しているのか詳しく書いて欲しかったです。

1