ドッグ ラヴァー ファイト

Dog Lover Fight

ドッグ ラヴァー ファイト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
16
評価数
4
平均
4 / 5
神率
25%
著者
北川とも 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
北川とも<サークル>
ジャンル
オリジナル
電子発売日
ISBN

あらすじ

警察犬の訓練士である史孝は、ある事件で出動した場で、無愛想で威圧的な刑事・有馬と出会う。
初対面の印象は最悪ながら、史孝自身が事件に巻き込まれたことで、有馬が示す不器用な優しさに触れ、次第に距離を縮めていく。
しかし、史孝の周囲ではさらに不穏な出来事が起こり……。

※同人誌・ウェブで公開していた作品に、書き下ろし番外編を加えたものです。

表題作ドッグ ラヴァー ファイト

有馬,20代後半,捜査一課の刑事
滝川史孝,25歳,警察犬の訓練士

レビュー投稿数1

いぬ可愛い

電子版2021年配信となってはいるものの、いつ頃書かれた作品なのかは不明。

刑事と警察犬トレーナーのお話。基本、作者様の作品では受けが好きです。本作は気が強めの元気なタイプ。

史孝の家業は犬の訓練場。本人も相棒のシェパード犬・ゼットとペアで、嘱託として事件現場に駆り出されることがある。そこで出会ったのが憎たらしいほど感じの悪い刑事、有馬。内心ムカつきながらも有馬が担当する連続婦女暴行事件の解決に向け、史孝も捜査に加勢することになるのだが…。

史孝が危険な目に遭ってしまって、嫌いな有馬に助けてもらってから恋情が乗っかってくる流れはスケベでよろしい。(史孝の女子化がちょっと危ういけれども)

お話の展開や文章、キャラ付けが本当にお上手なので、スルッと一気に読み終えられるんですが、な、なんだろう…萌え?エロ?萌えが…エロが…萌エロが足りないのか?

個人的にはウハウハわんこ王国を味わえて、わんこちゃんたちに癒されるの回でした。肝心なところで史孝の指示に従わないゼットが可愛くて笑えます。ヤツは絶対に確固たる意志を持っている犬です笑

ゼットと有馬の攻防が微笑ましかったな。エンディングの結婚覚悟?な有馬の惚れ込みっぷり、クールなままのデレっぷりもありがたくいただきました。

雨降って地固まる的な、明るい締めくくりが爽やかです。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う