地位・財力・顔 すべてを兼ね備えたスーパー王子様の寵愛

アンバーバニラの花嫁

amber vanilla no hanayome

アンバーバニラの花嫁
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
47
評価数
13
平均
3.7 / 5
神率
15.4%
著者
倉田イツ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784865549546

あらすじ

王族との商談のため中東の国ハイダルにやってきた会社員のミズキ。
意気込んでいたところ不慮の事故で突如視界は暗転、目を覚ますとそこは王子バーシルの豪華なお屋敷だった!
地位・財力・顔面、何もかも規格外な王族パワーに気後れしながらもお詫びとして盛大な歓待を受けることに。
ところがうっかりバーシルに気に入られたミズキはその場で口説かれ押し倒され、迫られてしまう。
おまけに次の日には「俺の妻になってくれ」と求婚されてーー…
情熱的で一途な王子の溺愛に、お人好しなミズキの心は次第にほだされ傾いていき…?
令和アラブのスーパー攻め様×元アスリート一般庶民の千夜一夜婚姻譚!

表題作アンバーバニラの花嫁

バーシル,ハイダル国の王子
間下瑞希,27歳,会社員

その他の収録作品

  • 後日談

レビュー投稿数2

琥珀色の瞳の奥には、バニラの甘やかさ。

久々の、溺愛シークモノかな、と期待したのだけど。うん、まぁ普通に可愛い。
イケメン王子様に溺愛執着されたリーマンのミズキは、あれよという間に身体を繋げてしまう。
そもそもミズキは緩い。仕事の為、と自分に言い聞かせ、枕のつもりで応じてしまう。
チョロ過ぎるよ。
けれど、王子・バーシルはそもそも最初っから本気でミズキを手に入れようと狙っていた。もちろん理由はある。
読み手としては、想定の範囲内だが、ミズキが気付いて無いことに、ワクワクしながらその時を待つ。
バーシルは何故、そんなにもミズキに執着してるのか。第8王子と言えど、一介のリーマンがお輿入れする事は可能なのか。なんてね。そこまでハラハラする事も無く、めでたく2人は結ばれる。
途中、王子の一方的な婚姻を危惧した叔父に邪魔されそうになったり。日本からはるばるミズキを心配した同僚・宇城の登場とか。王子あるある、砂漠に自家用ヘリ捜索とか。絶妙に微妙に。その財力を仄見えするものの。そこまで絢爛さは見えず。ちょっぴり肩透かし。そこはそれ。シークならではの潤沢な資金力でもって、デロデロに甘やかせて欲しいし、有無を言わせない贅沢攻めも見たかった。その上で、庶民的な可愛らしさを見せるというギャップ攻め。これ大事。ミズキは、バーシルの飾らない優しさにも惚れてしまうのだから。

前半の、ミズキに破廉恥な衣装を着せる、というのもアラブ王子の歓待あるあるだけど、バーシルには切実に、ミズキの身体を見たい、堪能したいという欲があった。ミズキは元競泳選手だったというだけあって、雄っぱいフワフワの良い身体だ。顔は可愛いらしいけど、この身体というギャップ萌えも王子のハートを射抜いたのかもしれない。エッチだなぁ。しかし、仕事の為には枕も厭わないというミズキの無自覚な奔放さには、これから心配しか無いかもね。
褐色肌のバーシルの、アンバーバニラの瞳には。今も昔も、ミズキしか見えていない。ご馳走様!

描き下ろしには後日談。ハネムーンには、ハワイ。バーシル的には日本あるあるだと思っての事らしいけど。うーん。最後までゴージャスさが無くて残念。

1

顔面良し、身体良し

商談のために訪れた先の国の王子バーシルに気に入られたリーマンのミズキ。

バーシルの豪華なお屋敷にはペットのライオンもいて、ミズキが露出度高めな衣装に着替えさせられ、迅速な人払いの末強引なバーシルに流されてベッドで愛でられて、さらには妻になってくれと求愛されて…、な作者様が仰っているように王道アラブBL、ということでなんですが、少しだけ王道ではないのがミズキの立派な筋肉と仕事に熱意を持つ姿勢。
アラブものだと屋敷で起こる問題を受けが解決して攻めとの距離を縮めて…、という流れが個人的には多いイメージだったので、寵愛されるだけじゃなくてスーツを着て頑張っているミズキの姿はなんだか新鮮で、バーシルのスーツスタイルも素敵でした。
なので、ミズキが煌びやかな衣装を纏ったりはあまりないので全体的にタイトルの『花嫁』感はやや薄めです。

とはいえ、お約束のいろいろな方面からの妨害もあり、ミズキのピンチに駆けつけたバーシルはさすが王子様!といった感じです。

再会ものというのもいいですね。
バーシルの幼い頃のかわいさはとんでもない。
最後にバーシルの年齢が明かされて、年下!しかもなかなかの年の差!!となり、すぐ読み返してにやにやしながら年下攻めを味わいました(笑)
バーシル、大人っぽいんですよね〜、そして大好物の褐色、たまらんです。
ナディルもアメルも顔がいい…。

すっきりとシャープで綺麗な絵が読みやすくて、かと思えば裸体がしっかりとした肉感でエロかったです。
ミズキの水泳で培った雄っぱいが見どころ。

顔面良し、身体良しで、一途な溺愛も楽しめる一冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う