俺の絶対無敵バイタリティ

ore no zettai muteki vitality

俺の絶対無敵バイタリティ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×212
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
5
得点
122
評価数
32
平均
4 / 5
神率
43.8%
著者
イクヤス 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784801974340

あらすじ

ごくごく普通のサラリーマンを装う田上だが、
実のとこは隠れ"ガチ筋肉マニア"!!!
仕事が多忙で筋肉ウォッチング充電ができず欲求不満な中
唯一社内で目の保養になる筋肉が同期でライバルの内藤のみ。
しかし、人望も体格も恵まれている内藤に対する嫉妬から
いつも粗探しや揚げ足取りをしてしまう相手でもあった。

ある日話しかけてきた内藤の豊満な筋肉から視線を外せず
このままでは趣味(トップシークレット)がバレてしまう!!と思った矢先、
ハプニングで視界いっぱいに内藤の生筋肉がご開帳!!!!!
突然のラッキーマッスルに戸惑う田上だったが、実は――!?!?


田上の筋肉オタソウルメイトでもある鈍感スケベな筋肉オタ・帽子山と
ガチムチワンコ系天使な後輩・林くんのマッスル愛も収録!
4人の男たちが繰り広げるマッスルスクエアラブ★

表題作俺の絶対無敵バイタリティ

田上 一,25歳,,筋肉オタクこじらせリーマン
内藤典洋,25歳,ガチムチリーマン,メガネフェチ

同時収録作品俺の絶対無敵バイタリティ

帽子山,筋肉オタ,引越し屋の先輩
林,引越し屋後輩

その他の収録作品

  • その後のバイタリティ
  • カバー下漫画

レビュー投稿数5

ラッキーマッスルチャーンス!笑

は~めっちゃ笑いました!見開き一笑いくらいな勢い。ぶっちゃけ真面目に読んだら変なんですよ…キャラの性格はブレブレだし解釈も変わっていくし。でもいちいち全部おかしくて笑っちゃうからまあいっかっていうギャグ作品。細かいことは気にするな~素直に笑っちゃえ~ってやつです笑。
性格悪い筋肉フェチ×メガネフェチの流されマッスル。やりとりが最後まですれ違いコントになってて、キャラのモノローグでのツッコミやメタ的な作者からのツッコミが面白いです!メインキャラが四人いるけど全員ズレてるのも面白い!
一番好きだったのは田上が「こいつの「好き」は前立腺由来なのでは!?」って真顔でぶっ飛んだ思考しちゃうとこかな。
四人でわちゃわちゃしててえっちなシーンもあって笑えてとても楽しく読めました。

1

生筋肉

ちるちるさんで連載されていたワンシーン扉絵ドラマのコミックス化。
メガネフェチの内藤と筋肉フェチの田上のお話し。

イクヤス先生の描かれるガチムチボディ最高です。
しかも内藤は陥没乳首のオプション付き。

ワイシャツの下の生筋肉、お風呂場での濡れ生筋肉…、ラッキースケベならぬラッキーマッスルがたまりません。
白ニットから覗く生筋肉もよかったなあ〜。
普段ガチムチボディとなると腹筋や胸筋の一般的な筋肉に目がいきがちなんですが、肛門括約筋も筋肉だわ!とハッとさせられました。
さすが筋肉大好きな田上は目の付け所(?)が違います。

内藤と田上、そして帽子山と林が加わりさらにフェチが入り乱れて好きの矢印がもつれるかんじになるのですが、そのすれ違いも面白いし成人男性がわちゃわちゃしているのも見ていて楽しい。
内藤と田上のネクタイのエピソードは素敵でした。
帽子山の素顔、やっぱりそうだったんですねな安心感でしたが、エッチ中も帽子被っちゃうのでモブ感が抜けないという(笑)
墓穴掘職人さんでもある帽子山は実は小悪魔な林との相性もぴったりで情緒なくエッチしまくっちゃうふたりが好きです。

電子(Renta)はぐしゃトーンでフォルムがしっかりとわかる修正で、良質な筋肉を拝むのに邪魔されることがなくてよかったです。

1

ラッキーマッスル!

特に筋肉が好きな訳でもないのですが、大好きなイクヤス先生の影響からか徐々に寄ってる気がしますw

ボリュームたっぷりの今作は純粋な筋肉フェチ×メガネフェチのドタバタ恋愛劇といったところですが、ほんわか楽しい世界観で笑いもたくさん、ニコニコ読めます♪
男性の筋肉が好きなだけで男性自体が好きなわけじゃない田上くんが、内藤くん自身を好きになっていく過程をたっぷり楽しめました!
田上くんの唯一のソウルメイト、帽子山くんの素顔がずーっと気になってましたが…
ホントに(顔は)正統イケメン!
でもやっぱりほぼ帽子被ってます、全裸に帽子w
帽子山くんが狙ってた林くんはまさしく絵に描いたようなワンコ受ですが割と繊細でしっかり者なので二人の今後は安泰かな〜と
田上くんにせがんでキスしてもらった後の内藤くんがとっても可愛くてキュンとしちゃいました

あとがきを拝読して、あのイラスト!と納得!
コミックスとして読むことが出来て良かったです
キャラがみんな好印象で、とても楽しめました!

1

レッツ♡ラッキーマッスル٩(ˊᗜˋ*)و

評価は神寄りです。

昔、ちるちるサイトTOP『入る』のところにいた彼等の漫画がついに…!

この作品はどこで読めるの?
この作家さんは誰!?と検索した日が懐かしい…!
ン年も経ってから拝める日が来ようとは(;///;人)
(ちなみに『発情けもの日和』の元ネタも同様です)
(当時のイラストまとめ記事があった気がしたけど今も見られるのかな…?※追記しました)

余談はさておき、
筋肉フェチによる筋肉フェチBL漫画面白すぎです(爆)
ラッキーマッスルってなんやねんwwwっていうね…!

2組のカップルが交錯するお話なんですが、
揃いも揃って攻めの情緒がなくて残念すぎるんですね。
残念さがポイントではあるけどホント無自覚無神経で。
(注:自分に自信がなくて卑屈さからくるものです)
個人的にけっこう酷いな…と感じる部分が無きにしも非ずだったのでこの評価です。

しかし、
そんな攻めの性格を踏まえた上で展開するBがLはノリと勢いがとても面白くて、
健気受けの奮闘ぶりや、恋愛後の変化にキュンキュンしたりで良かったです…!


さてさて。
お話は筋肉フェチ×メガネフェチがコントのような誤解をして展開していきます。

攻め:田上は筋肉フェチ。
性的嗜好は男ではなく、純粋に(?)筋肉を愛でてます。

性格は卑屈で高飛車なところがチラホラ。
何もかも完璧な同僚・内藤を妬んで嫌がらせをしつつ、
内藤の筋肉には惚れているちょっと面倒くさい人ですw

受け:内藤はメガネフェチ。
入社時に田上(メガネ)にキュンとするも性格が悪くてドン引き。
しかし一緒に仕事していると田上の気遣いや優しさを感じて好感度は上がるばかり。

そう。田上がしてきた嫌がらせは、
内藤にしてみたら気遣いでしかなかった…!!(爆)
冒頭ですでにすれ違いコントが始まっていますw

しかし内藤は気付いてしまうんですね。
田上の優しさは俺にじゃない、俺の筋肉にだ!と。
(田上は筋肉フェチを隠しているつもりだけどダダ漏れw)

バレているとは気付いてない田上は、
偶然を装い内藤の筋肉を触りまくって大満足。
それどころか次第にエロ行為寸前の領域まで侵入…!
挿入はしないけれどほぼほぼエッチする関係に発展しちゃうんですね。

これ、読んでて何がもどかしいって
田上は本気で「筋肉にしか」興味が無いところ…!
前立腺責めも筋肉を堪能するための行為なんですよ。
けれど内藤は田上のことが好きなので、読んでる方が切ない気持ちになるというか。

当の内藤はさほど傷ついてないのでサラッと読める。
けど!なんかさーーぁ!なんか…なんか……
田上ぇぇぇぇ( `д´)⊂彡☆))Д´) パーン ってなる。

これだけじゃないんですよ!
田上の筋肉フェチのソウルメイト・帽子山が登場し、
帽子山の後輩・林(good筋肉)に田上はメロメロで。

田上ぇぇぇぇ( `д´)⊂彡☆))Д´) パーン
お前『内藤の攻め』だろしっかりせいや!!みたいな。
内藤が良い子だったから内藤強火担の気持ちよ…クソゥ。

内藤が恋人になりたくてがんばる姿はとてもキュン!
初めてのキスの嬉しそうな顔で打ち抜かれたわ(∩´///`∩)
筋肉バインバインの健気受けめっちゃ良い…////

ちなみに内藤は内藤で帽子山からアピられてます。

カップリング的には【田上×内藤 / 帽子山×林】ですが、
田上は林ラブだし、帽子山は内藤にエロいことするし…
この作品の攻めは揃いも揃ってカスなんですよーー(泣)

けどなにがすごいって、面白いんですよね。
こんなあべこべな状態でも行動の裏付けがあって、
きっちりラブに昇華されていくのがイクヤス作品の良さ。
攻め達の頼りなさを受け達のビッグラブで上手くまとまっていくのが萌えでした♡

あと田上が最後までカスじゃないところも良かった!
最初は筋肉しかみてなかったけれど真剣に向き合ってね。
内藤のことが好きって愛情表現も見られてキュンときました。

あれですね。
田上の卑屈さを埋められるのは内藤の愛だけですね!

帽子山×林のターンもあって、
セックス!セックス!セックス!カップルですが幸せそうで良かったです。

面白かったーーーーーッッ!!!!ヾ(*´∀`*)ノ

※追記
元ネタ扉絵まとめありました!気になる方はBLニュース検索欄で「イクヤス扉絵キャラ」で検索してみてください(^^)

7

安定の筋肉受け

はい作家買いです。
今回も溢れる筋肉愛が盛り上がっておりました。
主に胸筋あたりに。
どっかで見たことある4人だなーって思ってたら、ちるちるさんの企画でしたね。

イクヤス先生だと筋肉✕筋肉がデフォな感じですが、今回はどっちかというとヒョロ攻めの筋肉受け!
私はギャップがあるカプも大好きですよ~。
作家買いなのでもちろん筋肉受けと思って購入したわけですが、まさか逆の解釈違いが存在するとは思わず……そ、そうか、そういう場合もあるか……。

でもやっぱり筋肉受けが読みたーーーい!
ムッチムチの胸が揉みしだかれている様を見たーーーい!
ラッキーマッスル最高!!ありがとう筋肉受け!!
という気持ちです。

何気に同期の男女2人が「付き合っちゃえばいいのに~」って思ってたので、カバー下は嬉しかった。あと、内藤の心情が面白かった(笑)

あれ、本編に触れてない……ですね……えーと……筋肉最高!!でした。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う