俺のことを一番に考えて、俺に依存して――。

黒い犬

kuroi inu

黒い犬
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
37
評価数
10
平均
3.8 / 5
神率
30%
著者
カモ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784046805553

あらすじ

幼馴染で1つ年下のクロに懐かれ、周りからは「飼い主と犬」のようだとからかわれてきた慧。
クロといる時間が長く、女っ気のない日々をなんとかしたいと飲み会に参加しようとした矢先、
クロから好きだと告白されて――!

年下幼馴染の偏愛が見え隠れする執着ラブストーリー。

表題作黒い犬

内海クロ,大学生
西尾慧,大学生

レビュー投稿数1

執着がホラーチック

カモ先生の作品は初めて手に取りましたが、表紙の絵からも漂う執着ぶり、中々にホラーチックなお話でした。

大学生の慧とひとつ年下で幼馴染のクロ、2人は「飼い主と犬」と言われています。
それはクロが慧に懐いてついて回るから。

慧のゼミの飲み会の話からクロに告白されて、いつのまにかお試しで付き合うことになります。

慧の前でのクロの態度はワンコです。あざとく首を傾げてお願いしたり、デートで嬉しそうに笑ったり、絆されてしまうのがよく分かる態度です。

でも、意味深に笑っているコマがあったりして、腹黒さが見え隠れしていました。

後半にクロ視点の話が入ってくると、物凄い執着っぷりにゾクゾクしました。
慧がクロ以外の世界を作ろうとすると、それを潰そうと画策し、恋愛感情もコントロールしようとします。
しかも慧に気付かれないようにしていて、慧が自分で選んだかに見えて、クロの手のひらの上です。

怖〜!犬と言うより猛獣です。
でも慧はその事には最後まで気がつかず、ワンコだと思ったままなんだろうな、という終わり方でした。

ホラーかな?みたいな執着ぶりでしたが、攻めが受けに執着する話は大好きなので、楽しく読ませていただきました。
ただ、爽やか系が好きな方には少々刺激が強いかな?とは思いました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う