恋し桜は夜に咲く

恋し桜は夜に咲く
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
33.3%
著者
日生水貴 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
門地かおり 
媒体
小説
出版社
雄飛
レーベル
アイノベルズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784902543674

あらすじ

ホテル王・加賀子爵の跡取りである暎成の元を訪ねてきた精悍な青年、爽真。借金に苦しむ両親を助けるため働かせてほしいと願う彼を、暎成は使用人として雇い入れた。―彼が腹違いの弟だと知りながら…。自分とは違い、愛情をいっぱいに受けて育ったであろう爽真の、清廉で真っ直ぐな瞳を情欲に染め堕としてやりたいと―暎成は、未だ兄弟であることを知らぬ爽真を褥へと誘うのだが…。

表題作恋し桜は夜に咲く

レビュー投稿数1

異母兄弟もの

時代は大正。
ホテル王・加賀子爵の跡取りであるアキナリ。
借金に苦しむ両親を助けるために、働かせてほしいと願うソウマ。
二人は母親の違う異母兄弟だった。
そのことに気づかないソウマだが、アキナリは一目でよくわかった。
ぬくぬくと愛情を注がれて育ったことが良くわかる面持ち。
それが憎らしくもあり・・・・・・。

自分の家の使用人として雇い、自分が思う限りの意地悪や、無理難題をいってのけたり。
身体を隅々まであらわせたり。
でも、それが実はそんなにソウマには応えてないとうのがちょっとおかしかった。
いや、可愛かった(ノ)ェ(ヾ)ムニュ
愛情をまったく受けていないと思っていたアキナリ。
半ば強引に、ソウマと身体をつなげてしまう。
「愛情をお前がおしえてくれ」のセリフが好きです。
徐々に。徐々に。
自分が兄だということは言わず。
本当の兄弟だとばれるイベント。
これが予想外にサラッときたのには少し驚きました。
演出ウマ。
兄さんの顔もエロくていい。
時代的な雰囲気もうまく出ててなかなか面白かったんじゃないでしょうか。
結局最後は布団で締めるのか・・・というツッコミをいれつつ

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う