嗅愛フェロモン

kyuuai pheromone

嗅愛フェロモン
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
九尾つなし 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オトメチカ出版
レーベル
NuPu
電子発売日
ISBN

あらすじ

【お前のにおい、甘い、興奮する…!】首筋や乳首を舐められて反応するカラダ。勃起したアレを握られて…逃げたいのに抗えないっ!
――子供の頃から、なぜか動物に好かれる体質の秋斗は、勤め先の店長の友人・小熊(体はクマみたいに大きい!)にも異様に懐かれていた。匂いに敏感な小熊は「秋斗君は良い匂いがする」と、いつも匂いを嗅いできて…。
ある日、小熊に首筋の匂いを嗅がれていると、思わず喘ぎ声が漏れてしまった秋斗。それを聞いた小熊のナニかが反応して…「俺も出したくなったから、ついでに気持ちよくしてやるよ」って!?
首筋を匂って、舐めて、乳首にも触って…互いの硬くなったち○こを擦り合わせて――なにこれ、気持ちいい…!

嗅愛フェロモン(1) 35ページ
嗅愛フェロモン(2) 31ページ
嗅愛フェロモン(3) 31ページ
嗅愛フェロモン(4) 

表題作嗅愛フェロモン

小熊 侑耶,職場の店長の友人
橘 秋斗,ペットショップ店員
情報登録修正受付前

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う