「ふたり暮らしハピネス」出版社ペーパー「恋人お出かけリベンジ」

futari gurashi happiness

「ふたり暮らしハピネス」出版社ペーパー「恋人お出かけリベンジ」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

87

レビュー数
3
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ふたり暮らしハピネス

商品説明

一部協力書店さんで購入するといただける特典ペーパー。
なくなり次第終了。
B5サイズ/四つ折り
片面にモノクロでSSが印刷されています。
SSのタイトルは「恋人お出かけリベンジ」。
SSの内容:時系列は本編終了後。キヨ視点のお話です。
本編の終盤で描かれていたデート。そのデートのリベンジとして、安里をデートに誘い、二人で出かけることになるが…。

レビュー投稿数3

すっきりした!

助かった!と思った内容でしたので、萌にしました。きっと同じ思いをした方は多いはず。

++

最初のデートは楽しみすぎて寝不足体調不良となった安里。
さすが年下イケメンわんこ、2回目は当日にお誘いする作戦に!優秀。
お出かけ先は水族館で、めちゃ堪能した後、はやめのお夕飯にと出かけた先が
「ごはん屋 MORI」。そこで、本編で出てきた「ゆーちゃ」に再会し・・・というお話でした!

「ゆーちゃ」「まーちゃ」、どこに出てきたカプだっけ・・ともやもやしていたので、判明してめっちゃすっきりです。そして出てくるごちそうがこれまたやばい。
空腹時には読まない方がよいと思うペーパーでした!
(だし巻き玉子、だれか作って)

0

また、あの二人が登場

本編で安里がリベンジを誓っていたデートのお話でした。

流石はキヨです。安里の事は全て理解しているので、普段通りに過ごして当日に誘うというスタイルにしていました。

そしてキヨがいくつか挙げた中から安里が選んだ水族館に行くことになったんです。

水族館を堪能した2人は、キヨのバイト先の法律事務所で評判になっているお店の「ご飯屋 MORI」に向かうことになるのです。
そうです!あの「ランチの王子様」の真尋のお店です!本編書き下ろしの「恋人暮らしダイアリー」での、遊園地以来の再会をした4人でした。

安里が真尋の料理を堪能する姿が可愛かったのと、「今日のデート、完璧で最高だったねぇ」と喜んでとても嬉しそうでした。

そして「帰ってからのお楽しみ」と囁くキヨが余裕満々でした。

キヨと安里カップルが幸せそうなのと、「ランチの王子様」の2人が順調なのが分かって大満足なSSでした。

0

リベンジデート

本品は『ふたり暮らしハピネス』の
フェア店特典ペーパーです。

本編後、2人の2度目のデートのお話です。

うららかな明晴れの祝日、
敦雪はブランチのスープパスタを食べている
安里を2回目のデートに誘いました。

安里は即座に快諾しますが
急に誘われた事にちょっとびっくりします。

もちろん敦雪としては
前もって話せばまた安里を寝不足になるか
とわざと黙っていたのです。

今回の行き先は
敦雪が乗り物酔いの危険がないデートコースを
いくつか挙げて安里か食いついた水族館となります。

水族館を楽しんだ後は
早めの夕食を食べるために敦雪のバイト先で
評判になっている店へ向かいますが・・・

A4サイズ(書店によって型違いあり)片面にて
リベンジデートが描かれています。

向かった「ごはん屋MORI」で
カウンター席の男性客と目が合った瞬間
3人は同時に声を上げてしまうのです。

迷子センターのスタツフさん・・・!?
こうたくんの叔父さんすよね?

なんと初デート中に保護した迷子の
叔父の「ゆーちゃ」が先客で
店長が「まーちゃ」だったようです。

会話の中で2人が
スタッフではなかった事がなかった事が判ると
「ゆーちゃ」と店長にお礼とお詫びと御馳走され
美味しくて楽しい馬関に大満足で家路につく

・・・という楽しいリベンジデートの小話でした♪

「ランチの王子様」の2人も相変わらずな仲が良く
店内での会話もたいへん楽しく
読者にとっても大満足なSSでした (^-^)/

1