夜はともだち【BLCD】

yoru ha tomodachi

夜はともだち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神26
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

6

レビュー数
5
得点
134
評価数
28
平均
4.8 / 5
神率
92.9%
著者
媒体
CD
オリジナル媒体
コミック
メーカー
FUSION PRODUCT CD
枚数
2 枚
ふろく
CD2枚組+描き下ろしB6小冊子/トールケース
発売日

あらすじ

顔は可愛いのに無口で無表情でミステリアスな飛田(とびた)くん。
実は飛田くんがゲイでドMだと知った真澄(ますみ)は、好奇心からサド役を演じることに。
『飛田くんが真澄の名前を呼んだらプレイ終了』という唯一の約束。
それは2人のつながりの終わりも意味していたのだが、真澄はプレイメイトという限定された関係以上を期待するようになり──。

類い稀なセンスで絶妙なバランスの2人を描く注目の一作。

飛田と真澄が初めて一緒に過ごした夜
描き下ろしエピソード「夜はともだち #0.5」も収録。

表題作 夜はともだち

真澄 → 阿座上洋平

飛田 → 増田俊樹

レビュー投稿数5

あまり聞いたことない感じ

原作未読でドラマCD聴きました。
こちらの原作は数年前に発行されているようで、時を経て今音声化されるということで興味を持って聴いてみました。
最初原作未読の状態で聴いたので何をやっているのかよくわからない部分も多かったので、後ほど原作も購入しました。
増田さん演じる飛田は酷くされたり痛くされたいドMで、阿座上さん演じる真澄は本当はノーマルだけど飛田に合わせてSを演じているので、時々ためらいが入ったりするけれど、徐々に役割になりきっているようなところもあって、その辺の感情の揺れが阿座上さんのお芝居がお上手だなと思いました。
そして飛田を演じる増田さんも作品によって当たり前ですが、キャラに寄り添ってくれているので、掴みどころがなく何考えてるかわかりにくい飛田の無感情なところと、プレイの最中のギャップが素敵でした。
愛はあるけど、プレイの最中は酷くされる方が興奮する飛田君なので、甘ーい雰囲気はあまりありませんでしたが、後半二人の気持ちが通じ合ったと感じられるところがあったのが良かったです。

1

壊れそうなくらい繊細な演技

まず、とても特殊な性癖の主人公を
演じた増田さんの演技が素晴らしい。
声が繊細で、
息づかいや震える台詞で興奮している表情が頭に浮かぶ。
真澄も、前半はただの興味本位という感じだったのがだんだん、つらそうな心情がにじみでてきていて、後半聞いていて辛かった。
モノローグと発する台詞が正反対。
尽くしてるのに、尽くしてない。
何とも矛盾している不思議な関係。
もう当事者ですらコントロールできなくなってしまっている不思議な関係が、終始もやもやしつつも、興奮する主人公をあおるドSな台詞に、聞いているこちらも何か禁断の扉を開いてしまったかのような、ざわざわとした気持ちに。
今まで聞いたことのないような文学的な作品。
聞けば聞くほどいろいろ考察してしまいそうな作品。

8

密やかな傑作なのでは

原作未読で、聴きました。
最後の場面では 思いがけず涙が溢れました。
一度聴いた後、原作を読みました。
ほぼ想像していた通りの内容だったので
改めてCDの再現性の高さに驚きました。
原作の深みやエッセンスを十二分に感じることが出来たと思います。
真澄くんの複雑な気持ちの絡まり具合いが声のトーンの中に感じられ、今回 阿座上さんがキャスティングされた理由がわかった気がします。
増田さんは、飛田くんが憑依しているとしか思えなかったです。本領を存分に発揮されていましたね。
お二人の絡みの場面、出されている声や息遣いが
すごくリアルで、時折、ドキッとさせられました。
大切に何度も聴き続けたい静かな良作だと思います。

6

神の上

わたしが下手に感想を書くよりもとにかく聴いたほうが100倍早いと思うので、ちょっとだけ。
まず出版されてから8年経つ作品がCD化されたということで…いろいろ希望があるのかもしれない…と。よい作品がときを経てまた新しい人たちに知ってもらえるんだなあと、ただただ嬉しいです。
キャストさんの素晴らしいお芝居と丁寧な脚本と小冊子の素敵なお話、すべてに感謝です。ありがとうございました。

10

この世界観を

よく音声でも表現したなぁと...

本当に映画のようで2時間あっというまでした

飛田君も真澄ももうそこにいるんですわ‼️

SMだし、身体からの関係っていうのが地雷になる方もいるかもしれないんですけども...

真澄役の阿座上君のモノローグが多いですが、それがね、すごく良い。

段々とパートナー以上の関係を求めてしまうけどなかなかうまくいかない

飛田君の身体と~の台詞が切なかった(泣)

あとこの阿座上君ボイスでドS攻めなこと言われるの堪らんです‼️

飛田君役の増田君。こういう役上手くないですか??

飛田君てすごくすごく感情がわかりにくいんだけど

ちゃんと、むしろ真澄よりも先に相手のことが気になってたんじゃないのかなぁと思うんですよね。

最後に真澄に会いに来ちゃうシーンとか

もうね、大号泣ですよ。

何回聴いても泣くと思う。

とにかく阿座上君と増田さんのお芝居が非常に良いので聴いてほしいです

11

レビューランキング

CD

  • 買う