コミック

  • Σに捧げるバージンアルファ

Σに捧げるバージンアルファ

shiguma ni sasageru virgin arufa

  • 電子単話
  • 電子書籍【PR】

あらすじ

【満たされる、今までにない感覚で 胎の奥まで――】
バース向け製薬会社社長の高城はある日、α専用の新薬治験に参加していた。
オフィスに戻り、秘書・葦原と共に社長室で業務をしていると突如、葦原が原因不明の強いラット状態に陥ってしまう。
緊急抑制剤を用意しようとする最中、葦原から自身が特殊な優性α=Σ(シグマ)であることを告白される…
Σという存在の希少さから明確な治療法がなく行き詰まりの状況下で、苦渋の決断の末「αの俺とセックスできるか」と対処療法を持ちかける高城。
ラットの興奮状態を落ち着けるようSEXをする二人だったが、高城の身に異変が生じはじめ――?

秘書×社長、ビッチング〈性別変異〉オメガバースBL!

作品情報

作品名
Σに捧げるバージンアルファ
著者
wakke 
媒体
漫画(コミック)
出版社
CLAPコミックス
レーベル
KiR comics
電子発売日
4

(1)

(0)

萌々

(1)

(0)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%

レビュー投稿数1

「Σ(シグマ)」の独自設定が面白い!

優性α=Σ(シグマ)とはなんぞや!?と興味を持ち、購入して読んでみました。
オメガバース、読むけどそこまで大好き!ってわけではないので大丈夫かな、とちょっと心配になりつつ…

主人公はバース向け製薬会社社長の高城。彼は先天的にα性のフェロモンが脆弱な「劣性α」で、自社が開発したα専用の新薬治験に参加することになります。
治験後、オフィスに戻った高城のもとに秘書・葦原(α)が入ってくるのですが、その場で葦原が突然ラット状態に陥ってしまいー
と続くお話です。

で、タイトルにある「Σ(シグマ)」とは優性αのことを指し、第二の性別全てを惹きつける特異中の特異とのこと。なるほど…?

ラットになった葦原を鎮めるため、救急チームが来るまで高城自ら「俺とセックスを」と持ちかけるのですが、果たして高城はどんな気持ちでこの話を持ちかけたのか、この巻ではよく分からず。
しかも高城の体はいつの間にかΩに変わっているようで…と、続きが気になる終わり方!!

攻め受け二人がお互いどう思ってるのか、もうちょっと知りたかったなとは思うのですが、どうも相手を変異させる力を持つと思われる「Σ(シグマ)」の特殊設定、面白かったです◎

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP