秘書の領分

hisho no ryoubun

秘書の領分
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
青海信濃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ビブロス
レーベル
スーパービーボーイコミックス
発売日
ISBN
9784835217239

あらすじ

「俺を社長だと思って抱かれてみろよ」
大企業のエリート秘書室長として、クールに仕事をこなす篠原。
だが実は、仕える社長への想いを押し隠している。
そんな篠原の鎧(スーツ)を脱がし、職場ですら乱れさせるのは・・・!?
大人になったらカラダとココロで熱い恋v
バースデー編、ハネムーン編などたっぷり収録!
(出版社より) 

表題作秘書の領分

柿沼大史(脚本家)
篠原(エリート社長秘書)

同時収録作品ハート・ピークのぼれ!

椛島(大学の後輩)
穂刈圭(山岳部)

同時収録作品スマイル・キラー

道原(編集者・デスク)
環淳也(新人会社員)

その他の収録作品

  • 未完のパーフェクト
  • ギフト
  • 秘書の領分
  • Honeymoon River

レビュー投稿数1

セフレから始まる恋

社長に片思いしているパーフェクト秘書の篠原。(社長にはカワイイ土方の恋人がいます)
篠原とセフレの幼馴染、柿沼。
篠原が社長への想いを隠してるのが切なかったです。柿沼だけは傍で寄り添って、支えてあげていた。
くっつくまでの過程がなかなか萌えました。
「ギフト」では自分の誕生日に豪勢な料理を作って待っている柿沼(材料は篠原の家の冷蔵庫からw)
しかも勝手に引っ越し手続きまでして同棲する強引さw
スパダリ…?になりきれてないですが、その奔放さがエリート篠原と合っているのかもしれません。
「秘書の領分」では、仕事をし、ミスをした部下のためにテキパキ働いている篠原のエリートな姿が見れて感動しました。設定だけじゃなく、こういう風に様子を描いてくれると「ああ、本当にエリートなんだ」って実感がわくので。
こういうエリートが夜は組み敷かれているってところがエッチですよね!

「ハート・ピークのぼれ!」は山岳モノです。
恋人に先立たれた受けに片思いする攻めの話。アオカンあり!切なくて良かったです。
山岳モノBLってなかなか無いので新鮮でした。

「スマイル・キラー」
いつもニコニコしている笑顔が可愛い後輩と真面目な先輩の話。
受けがへらへらしているのには、実はとある理由があったんです。そこがわかると切ない、けど受けが可愛い。



全体的に絵が合わなかったのでこの評価ですが、お話は面白かったです。
眼鏡受け好き!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う