帝王と淫虐の花

teiou to ingyau no hana

帝王と淫虐の花
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
43
評価数
14
平均
3.4 / 5
神率
35.7%
著者
あさひ木葉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
朝南かつみ 
媒体
小説
出版社
海王社
レーベル
ガッシュ文庫
発売日
価格
¥552(税抜)  
ISBN
9784877249113

あらすじ

艶やかな美貌の朱雀雪緒は、弱冠29歳にして東亜系と呼ばれる組織で一つの組を統べる極道。ある日、香港黒社会に君臨する李麗峰を殺せとの命が下り、雪緒の心は揺れる。なぜなら、麗峰は密かに想い続けていた男だったからだ。
12年前――組長の性奴だった雪緒は、取引の道具として李家に一時期預けられた。当然、慰みものになると思っていたが、麗峰との閨事は甘く、彼は雪緒が望む知識も教授してくれた。
生きる拠としてきた男を殺すか否か、迷いを抱えたまま雪緒は香港に向かうが…!?
出版社より

表題作帝王と淫虐の花

李麗峰・香港黒社会の王
朱雀雪緒・かつて東亜覇王会組長の性奴だったヤクザ

その他の収録作品

  • 帝王の情人

レビュー投稿数7

成り上がり雪緒の生き方に共鳴

ここでの評価はいまひとつなのですが朝南かつみさんのイラストに惹かれて購入しました。

素敵です、雪緒。
親の借金の形にヤクザに買われ淫蕩な調教を受け身も心もボロボロな状態で香港マフィアの元に贈られます。3ヶ月の期間限定でしたが、その間生きる目的と希望を与えてくれたボスの麗嶺に魅入られ帰国後も心にしまい大切な想い出と刻んでいました。
やがて貪られだけではなく自らのたった一つの財産である身体を使って喰らっていくこととなるのです。

とことんエロいです。
濃いし長いしお多いし。
でもどれも飽きずに萌えました。

でもできればそんな雪緒の成り上がり物語をじっくり読ませて欲しいというのもあります。
エロはそのままでストーリーを増やしていただけたらもっとよかったなと思います。
雪緒はきっとそう時間を経ずして香港でも成り上がってゆくことでしょうね。
そして、雪緒を嫌悪している者も虜にしていく日も遠くないに違いない。
多くのものを惹きつけ組織の要として君臨するんだろうなと予想される終わり方で萌えました。

5

たくましく強い受け!

普通の17歳だった受けが、両親の借金の為に、ヤクザの性奴隷にされ、帝王のように強く美しい攻めに見いだされ、したたかにのし上がっていくお話しです。

性奴隷に調教され人形のようになった雪緒。

麗峰に手土産として差し出され、淫語を話しながら淫らな姿を晒すさまは、本当にエロいです。

SMの世界だと喜んでそれをやる受けなどいますが、雪緒は調教師に無理矢理に調教され、自分が楽になる為生きる為に、淫らを演じています。

その姿に欲情しなかった初めての男が攻めの麗峰。

その麗峰に、薬漬けの性奴隷の生活を続けていたら、2年で廃人になるぞと言われ、性奴隷でありながら、したたかに男を利用し生き残っていくすべを教わります。

麗峰と過ごした3ヶ月を糧に、雪緒は日本に帰ってから、自分を抱く男達を利用し、自らの手で身体を武器にのし上がっていきます。

雪緒を性奴隷に堕としたヤクザの組長を腹上死させ、その後は息子に乗り換えて、相手の男に媚びを売り喜ばせながら、したたかに自分の地位を築き、一つの組の頭にまで出世します。

そんな強い雪緒を影で見守り、香港で自分の物にする麗峰。
絶対的な帝王である麗峰を惚れさせるのは、たくましく強い雪緒だからこそです。

2

調教系

SMです。
受けが過去に調教を受けてるのですが、結構本格的vv
扱いは基本的に雌犬だし、媚薬だの尿道攻めはあたりまえ!
私としては過去の調教話のほうがドキドキして楽しかったのですが、12年たつと性奴隷から立派なヤクザに…。
でも、結局いろいろあってまた性奴隷として取引に出されちゃうのですが、ここで12年前に調教した人と再会。ただの調教じゃなくて教養を受けさせてくれたり、媚薬をつかわれずにすむように調教してくれたりと意外と親切だった相手。
過去の思い出と12年たって変ってしまったものとを交互に見ながら二人がくっつくまでが描かれてます。
素敵なエロシーンがたくさんあるだけにハァハァ(*´д`*)しまくりました!

残念なのは過去の調教話のほうが私には萌えだったこと。
性奴隷から人間に戻っちゃうと普通のHにみえちゃった…。

2

エロ担当

私のカテゴリでは『エロ担当』なあさひさん。
今回もがっつりエロエロしい展開となっております。
表紙から……ねぇ?

相変わらずエロエロしい調教シーンがふんだんで、お道具にクスリにHな言葉。それが身を守る術だという雪緒が不憫で。
で、そんな雪緒を気に入った麗峰のとった行動が、ちょっと変わった設定になってて。
お~そう来るか、と楽しかったです。

初めは雪緒の片想いなのか? でしたが、12年前からず~っと想い続けていたのは麗峰も同じ。雪緒の気持ちを思いやって、自分の力で立ち生きていけるようになるまで、香港でしっかり見守り続けていたんですよ~。
これが麗峰の愛し方だったんですね。
その愛し方が、びっくりするほど策略的で、ホントやられました。
オトナの愛し方ですね。
こんなに愛されているんだから、この後香港に一緒に住むことになっても、きっと雪緒の生き方を優先させてくれるだろうし、そのためにはどんな努力も惜しまないだろうなぁと思いました。

1

調教再会モノ

12年前、ヤクザの性奴だった雪緒は取引の道具として香港黒社会の帝王、李麗峰に預けられた。
プライドなど忘れて久しかった雪緒に、麗峰は性技だけではなく色々な知識を与えてくれた。
日本に戻ってきた雪緒は麗峰から得たものを利用して、若干29歳にして一つの組をすべる極道に成り上がる。
ある日、上位組織から恩人である麗峰を殺せという指令を受ける雪緒だが……

イラスト買いでした。調教モノ。
エロに関しては割とお腹いっぱいです。
主人公の葛藤が色々詳しく描き込まれているのですが、同じことが何度も何度も出てきてもういいよ!と思ってしまった。
攻は結局最初っから雪緒に惚れていた、でいいのかな?攻についての描き込みが少ないので、いまいち彼の真意がわかりませんでした。

個人的な好みを言うと雪緒自身がヤクザになっているよりも、大物ヤクザの愛人とかに収っている方が萌えたかもしれません。

1

かなり、ハードで濃い。

身体を媚薬によって性奴として、取引道具になってた。その道具として、雪緒は麗峰に抱かれる。
麗峰は、雪緒の身体に媚薬入りが気に入らない。薬に頼らなくても、快楽をえられる喜びを知る。
12年がたち、雪緒は麗峰の命を狙うが、邪魔が入る。雪緒の側近として付けた男が、単独で麗峰の命を奪いにきた。
ある程度を予想していた麗峰は落ち着いていた。

0

結構ハードな人生ですね

朝南さんの絵がとーっても美麗です(*´Д`*)

弄ばれるだけの“人形”から、相手を踏み台にして生きていく強さを得た雪緒。
いやもうアノ過去は…うん。
あそこから這い上がるって相当だよねー…(´・ω・`)

何だかんだ雪緒ラブな麗峰なので今後は心配いらないな。
デキる男だもん、安心だわ。

個人的に、雪緒への恋心が暴走しまくった木佐さんがお気に入りです(*´∀`)

ただ…黒社会感はいまいちでした。
あとせっかくだし「三ヶ月、調教師に預けられた」時期の話が読みたかった。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う