b-Boy LUV 4 フェロモン特集(アンソロジー著者他複数)

b-Boy LUV 4 フェロモン特集(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784835214665

あらすじ

フェロモンに押しつぶされそ…♥
岩城京介&香藤洋二 ふぇろもんインタビュー(表紙より)

・ラインナップ
直野儚羅、みなみ遥、水上シン、宮本佳野、あおぎり尊、寿たらこ、雪舟薫、環レン、和田繭子

表題作b-Boy LUV 4 フェロモン特集(アンソロジー著者他複数)

その他の収録作品

  • カム・インサイド-PLEASE-(宮本佳野)
  • Conscious(みなみ遥)
  • 君に囁く楽園(直野儚羅)
  • 君のようなひと(環レン)
  • 牢獄に咲く華(水上シン)
  • 恋の嵐(和田繭子)
  • 呪いランプ(寿たらこ)
  • イノセント・トラップ(あおぎり尊)
  • あたったひとたち(雪舟薫)
  • フェロモン人気投票結果発表
  • 岩城&香藤ふぇろもんインタビュー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

雪舟さんの漫画がレアでした

フェロモン特集という事ですが、フェロモンって目に見えないので、それを漫画で感じ取るというのは少し難しい所があると感じました。
キャラから滲み出る色気を絵だけでどこまで表現できるかということだとは思うのですが…。
読み手の絵の好みにもよると思うし、どんなキャラが好みかというのにもかかってくるような(例えば渋い大人の色気が好みとか、小悪魔タイプの色気が好みとか)…?
そういう意味では、私は環レンさんの『君のようなひと』、水上シンさんの『牢獄に咲く華』(これは単行本で先に既読でした)が好みでした。
面白かったのは寿たらこさんのコミカルな『呪いランプ』、そして主に挿絵でしかお見かけしてたことのない雪舟薫さんの『あたったひとたち』。
特に雪舟さんの漫画は読んだことがなかったので、こんなギャグも描かれるのかと興味深かったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ