風の海 迷宮の岸(下)十二国記 

風の海 迷宮の岸(下)十二国記 
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
小野不由美 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
山田章博 
媒体
小説
出版社
講談社
レーベル
X文庫ホワイトハート
発売日
ISBN
9784062551205

あらすじ

とてつもない妖と対峙した泰麒は、身動もせず、その双眸を睨み続けた。
長い時間が過ぎ、やがて発した言葉は「使令に下れ」。
異界へ連れてこられても、転変もできず、使令も持たなかった泰麒は、このとき、まさに己れが「麒麟」であることを悟った。
しかし、この方こそ私がお仕えする「ただひとり」の王と信じる驍宗を前に、泰麒には未だ、天啓はないまま。
ついに、幼い神獣が王を選ぶ―。
故郷を動かす決断の瞬間が来た。

表題作風の海 迷宮の岸(下)十二国記 

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う