お伽話の行方

otogibanashi no yukue

お伽話の行方
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
甲斐絵恵子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
ISBN
9784812451557

あらすじ

眠り姫はめでたく目覚め、心の通じ合った2人は末長く幸せに…なはずだったのに、その後もあるわあるわ、恋の道行きはとんでもハプニングだらけ!?名作『眠り姫の約束』のその後を描く、必見の続編!!

表題作お伽話の行方

野添秀一,リーマン,課長
白石克己,23歳,リーマン

その他の収録作品

  • 王子様は公私混同がお好き
  • 目覚めればシンデレラ?
  • PURE
  • 虜~とりこ~
  • お伽話の行方
  • あとがき

レビュー投稿数1

やっぱり甘いのが好き

『眠り姫の約束』の続編にあたる
『王子様は公私混同がお好き』を読みました。

前作で身体の関係から始まった会社員の白石とその上司の野添。
その後もなんだかんだで家を行き来したり、時折身体を繋げたり、
野添との曖昧な関係は続いていました。

だけど、すっかり甘々な恋人モードな野添に対して、
白石の方は未だに踏ん切りがつかず…
今よりも同性愛がまだまだ受け入れられ難い時代背景もあり、
白石も野添に抗えない好意のようなものを抱きながらも、
それを認めることが出来ずにいました。

けれど、ある日、野添が左遷されると聞いた白石は
ようやく自分が野添を好きになっていることを認めます。

自覚してからは潔く、野添への愛を素直に口にする白石が男前でした。
そんな白石に公私混同で執着し、以前にも増して溺愛しまくりな
野添も微笑ましかったです。
前作ではどこか腹黒さのある執着男というイメージでしたが、
今作ではすっかり執着溺愛攻めに(笑)

葛藤もありつつも、基本はコミカルで甘々な雰囲気で楽しいシリーズでした♪

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う