こんな上司に騙されて【BLCD】

konna joushi ni damasarete

こんな上司に騙されて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
40%
著者
イラスト
媒体
CD
作品演出・監督
上沼成太
音楽
フェザード / ガールズソフトウェア 
脚本
日向唯稀 + 藤うつぎ
原画・イラスト
こうじま奈月
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リーフ出版〈CD〉
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
SS「こんな上司に騙されてvアフター・フォロー こんなキスでイカされてv」(リーフサウンドノベルズ版)
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4582137070119

あらすじ

失礼します!レインボー・ファーム営業部の蒼山俊也です!本日は、俺とセクシーな鬼上司・紫藤司課長とのホットでスイートなオフィス・ラブのご案内にやって参りましたー。恋に仕事に浮気にH。先輩・後輩・部長に支社長!ぐるぐる回る人間模様。会社内には、危険がいっぱい!果たして俺と課長の恋の行方やいかに!?「馬鹿者!全然話の案内になってないじゃないか!やっぱりお前は足開いてろ!」あ…また怒られちゃった。

表題作 こんな上司に騙されて

紫藤司 → 堀内賢雄

蒼山俊也 → 伊藤健太郎

あて馬
翠川 要 → 結城比呂(現:優希比呂)
その他キャラ
黒埼誠一[鈴置洋孝]

レビュー投稿数3

破天荒な俺様上司が可愛かったです!

※紫藤課長メインの感想です。


紫藤司(しどうつかさ)課長
(賢雄さん) 上司
×
蒼山俊也(あおやまとしや)
(伊藤さん) 部下

社内恋愛の話。冒頭に出会った頃の
回想が入って付き合うまでの過程は
あまりなく最初からかなり甘めな関係。
絡み3、4回ぐらい。
番外編は課長側のモノローグ有り。

シリアスな場面も僅かに挟まりますが
全体的にコメディっぽい展開+
絡みが多めな作品で楽しかったです。

紫藤課長の性格が破天荒で
言動もぶっ飛びがちなので
社内恋愛のサラリーマンBL(硬派)
というよりは
あくまでBLファンタジーとしての
視聴をおすすめします。


〇〇〇〇退職というパワーワードと
よくある〇〇〇〇〇〇故障の
シチュエーション、
攻めの濁点喘ぎ+掠れ呻きが
印象深かった1巻。

黒崎部長(鈴置さん)、
出番は少ないけどダンディなお声で
素敵です( *´艸`)
BL要素のない役どころで
キャスティングしたのが勿体無いほど
普通にかっこいい上司です!

後輩の結城さんが当て馬役。
いかにも右役が似合う
可愛らしい声質の方なのに
小悪魔っぽいボイスで攻めていて
逆に魅力的でした。

攻めの課長に翻弄されてる蒼山役
伊藤さんの受けは初めて聴いたのですが
高過ぎず低過ぎずなトーンなので
高音受けが苦手な自分には
聴きやすくとても好印象でした。

紫藤課長は年上なのに
束縛の強さと我儘なところが
子供っぽい俺様系のキャラです。

絡みの場面、掠れた呻き声が混じるような
余裕の無い切羽詰まった感じで
攻めとしては珍しい(?)
息が多い役どころでした。

「あ゙」と濁点が付くような
男くさい喘ぎが時折混じっていて
荒々しい雰囲気が可愛く、
非常に良かったです…✨!!

包容力のある大人なかっこいい攻め様を
求めている方には非推奨ですが、
年上だけど子供らしい一面を持っていて
可愛げのある俺様な攻め(ダメ男)が
好きな方には堪らない役どころだと
思います。

終盤の長台詞での一途な熱意と
番外編の優しげなモノローグは
受けの蒼山を溺愛している事が
伝わってきて素敵でした。

破茶滅茶な性格で独占欲も強すぎるので
恋愛が絡む(蒼山のことになる)と
ついムキになって私情を挟んでしまう
困った上司なのですが
賢雄さんのお声もあってか
何だか可愛らしく思えてきてしまいます。

最初は色々とツッコミを
入れたくなってしまう話なのですが
途中で女性社員がその気持ちを
代弁してくれていて笑いました。

聴いているうちにだんだん
ダメなところも許せてきてしまうような
罪深い攻め様でしたので
お気に入りの1作です( *´艸`)


余談ですが2巻はフリトがついています。
1巻を聴いて作風が好みそうでしたら
2巻もとても甘くて
フリトが面白いのでおすすめです。

1

オフィスラブ

原作未読。


もともとは上司と部下の関係。
憧れのであり厳しい上司が、一夜のきっかけから恋人へ…!?
な、お話。
とはいえ、2人はのっけから甘甘なカップルでありまして、馴れ初め云々すっ飛ばしエロエロ(笑)
独占欲タップリな俺様上司と可愛い元気っこ受…という感じでしょうか。
全体的にはポップでライト。
記憶喪失うんぬん~な出来事もありますが基本甘い作品だったかなと思います。

原作はシリーズが結構出てるみたいですね~馴れ初めや、カップルになるまでの話。その後~が読めるのなら一読の価値はあるかも。

エロシーン。
思ったより回数をこなしてくれるのでその点はいいんですが、1回目のオフィスでのシーン…セリフ回しもろもろ…なんか萎え(´・_・`)
久しぶりにBL声聴いたけどこんなだっけ…と思ってしまいました。
雰囲気が薄いのかな~色気ないってか…本読みってか。

演出もう少しうまくして欲しかったかな。


さて
可愛かったのは社長令息くん。
バリ攻キャラなのに声が結城さん(笑)
可愛い系の声がドエスに攻めるとか好きです!!
結局報われない感じでしたが、アリだとおもいます。
普段受ばっかやってる人がたまに攻めてくると萌えますw
逆も然り


トータルでは満足のいくまとまりに仕上がってたかな

0

理想の音と違っても、

上司と部下のあまあまオフィスラブだが、
理想の音(声)と違いすぎて、小説だけにすればよかったと思えた。

シリーズを一通り小説でよんだが、CDではよりリアルであり、新鮮であった。
司藤さんのような上司がいたらなぁって感じた。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う