この愛にひざまずけ

konoai ni hizamaduke

この愛にひざまずけ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
88
評価数
19
平均
4.6 / 5
神率
68.4%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
大知慶一郎
原画・イラスト
桜城やや
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
リーフ出版〈CD〉
収録時間
66 分
枚数
1 枚
ふろく
通販特典:8cmCDミニドラマ
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

冬紀の甘酸っぱい青春時代を、ことごとく邪魔した憎い男…幼馴染みの三虎。弁護士の冬紀は、ヤクザ稼業を継いだ三虎と、縁遠い世界で平和に生きるはずだった。しかし、冬紀の父が病に倒れて事態は思わぬ方向へ向かう。父の跡を継いで組弁護士になれと迫る三虎に、冬紀は監禁・陵辱されるはめに!さらに、三虎の策略によって職を失い、彼女との仲まで引き裂かれてしまう。犯され堕とされ、すべてを失って残されたのは、ひたすらに冬紀を求める三虎、ただひとり。過激すぎる三虎の愛に、冬紀は…。(メーカーより)

表題作 この愛にひざまずけ

古峰三虎 → 中井和哉

諏訪冬紀 → 遊佐浩二

その他キャラ
曽我部藤一[花輪英司]/ 神野要平[三宅健太]/ 栗木[青山穣]

評価・レビューする

レビュー投稿数8

(・∀・)イイネ!! サイッコウダネ!!

とにかく素晴らしい作品です!
何回聴いても聴き飽きないです!
中井和哉さんも遊佐浩二さんも声がエロい!!!
このCDが凄く気に入ったので原作である小説も購入したのですが、やはり素晴らしかったです(´•̥ ω •̥` *)
買って損しないです!!!
「この間に溺れろ」以外にも続編があればいいのに〜って思うくらいです

1

リピ中!!!

遊佐さんの声が好きなので、聴いてみたいと思っていた作品の1つでした。
そして、ようやく聞くことができました。
原作未読で、原作者様の作品自体読んだことがなかったので、傾向が分からないまま聴きはじめました。私自身は正直ヤクザモノがそんなに得意ではないのですが、この作品はテンポが良くて、ダークさやシリアスさもなくて、楽しむ事ができました。またHなシーンが結構出てくるのですが、かといってただエロいだけの中身のないお話というわけではなく、お話自体もしっかりしていて楽しめる内容になっています。私は、ちゃんとしたお話があってこそのHシーンに萌えるので、この作品はとても良かったです!!!

また、遊佐さんの演じられている冬紀のツッコミ台詞がツボで・・・三虎との掛け合いは勿論、三虎の周りの人達ととのやりとりも非常に面白かったです。「姐さん!!」のくだりは爆笑してしまいました。

幼馴染みという設定もとてもツボで嬉しかったですし、冬紀が無理矢理監禁されて三虎に無理矢理犯されてしまうというシチュエーションも、私にはツボシチュなので(地雷の方は要注意です)、聴いていて本当に萌えが止まりませんでし続きた。愛のある無理矢理Hシチュ、大好きです。

そしてそしてもちろん、皆様が書かれているように、遊佐さんのお声が非常に色っぽくて素敵です!!!

あまりにもツボで、ただいまリピ中です!!!
そして原作本も気になってしまい、早速注文してしまいました。

2

カワイイw

面白かったーヽ(´▽`)/
最近始めたスロージョギングのお供に聞いてました。
ニヤニヤしてたらスイマセンww

全体的なまとまりもよく、あーだこーだの言い合い含め楽しい一作でしたね。
強姦から始まった体の関係。幼なじみだったはずの二人はいつの間にか~という流れなのでありますが、
なんだかんだで攻がガッツリ、ずっと受に夢中で
一生懸命、受のためにと頑張っていたことが実は、受にとってみれば嫌がらせ
トコトンすれ違っていたwwwwの最後のすり合わせが好き
受が好きでしかたなたい攻、結局最後には絆される受。
ありがちであはありますが、二人の関係せいがすごくよかった。

よかったといえば、リバ!?な夢オチwww
「天井のシミでもかぞえていれば」の一言に思わず吹いた( ´艸`)
ある意味リアルでお願いしますww

エロも多め、ラブも多めで美味しい一作。
中井さんボイス、久しぶりに聞くとおもったより低音だな~いいなw
と思わずうっとり。遊佐さんの受もすごくすごく好きでしたw
おちついたらもっかいゆっくり聴きたいな

1

遊佐さんエロいです*´д`*

まず、冬紀役の遊佐さんがエロすぎる!そして三虎役の中井さんもセクシーボイスでした*´∀`*
中井さんっていったらワンピースのゾロとかのイメージで、BLCDのお仕事をされてたのは初めて知ったんですが、とても良かったです!というか、ゆっちーの初受け作品が聴きたくて聴いてみたCDだったんですが、このエロさでメイン受け初とは…!恐るべし、ゆっちー。

極道ものを聴くのも初めてだったのでドキドキしながら聴いたんですが、話の内容も面白かったです。
特に印象に残っているシーンは、テレフォンH!三虎の言葉攻めと、どんどん乱れていく冬紀が最高でした!イった後、色っぽく三虎の名前を呼ぶシーンは本当に萌えました*´д`*
というか、悶えました(笑) エロ可愛かった!

エロスを求めてCDを選んでる人には、是非とも聴いていただきたい作品の1つです!

3

中井さんと遊佐さんのボイスやばい!

中井さんと遊佐さんのファンなら
絶対腰くだけます!!
私はもともと中井さんファンで
聴いてたんですが、遊佐さんも
エロすぎて腰くだけました。

中井さんの攻声やばいです。
もともとエロい声なのに
その声で攻められるなんて!
鼻血ブーブーです!!

遊佐さんはアニメで知っていた
のですが、あんなセクシーな声で
喘がれるともうやばいです!!
鼻血ブーブーです!!

話もキャラクターもすごくよかったので
何度も聴いてしまいました。
めっちゃオススメです\(^o^)/

2

えろい。

かなりツボだった。そしてエッロい。Σd(゚∀゚d)!
遊佐さんと中井さんのファンなら、かなり満足するんじゃないか。

中身はないほうだけど、しらける感じのなさではないし
エロ重視派はとりあえず買いですよ(笑)

中井さん演じる、攻めの三虎(ヤ○ザ)はけっこうな俺様系
でも愛情表現が子供みたいで笑ってしまう。

遊佐さん演じる、受けの冬紀(弁護士)はいちいち真面目で
王道的なツンキャラだけど、コレもまた良いキャラでした。

★リピート:0

1

遊佐さん好きなら是非!!

もうとりあえずかなり素敵でしたvv
ゆっちー(遊佐さん)も中井さんもステキすぎる!!
ゆっちーの冬紀は線が細すぎず太すぎずキレイ系ではありそうなんだけども、ヤクザな三虎と言い合いが出来るくらいの迫力とかそういうのは兼ね備えてて。
それでいて、えちの時は非常に色っぽい。
っていうかー!
ゆっちー、これが初めてのがっつりメイン受とかどんだけBLスキル高いんだww
今まで聞いたゆっちー受の中でもかなり上位の色っぽさ。
えちシーンがそれなりに多いってのもそう感じる要因なのかもしれませんが。
とにかくステキでした。
そして、それに対する中井さんの三虎。
こちらも少しも負けてません。
ヤクザ似合うわー。
でも三宅さんとかがやるような低音系ヤクザではなく、もうちょっとヤンチャな感じというか。
英語を喋る某政宗とか緑頭の腹巻な某彼を少しドスをきかした感じというか。
めちゃめちゃ低音ではないんだけども、すごく極道が様になる感じで。
それでいて、どこか男の色気を感じるというか…。
本番えちのシーンも何度もあるんですが、それよりも三虎のセクシーを感じさせられるがの電話えちのシ続きーン。
受話器の向こうから冬紀を煽るのですが、その言い方とかが淫靡な感じとでもいいましょうか…。
ここ、ゆっちーの色気も半端ないんで、もう本番よりもこちらの方が萌え度はかなり高い。
ま、どのえちもわりと萌えるんですがv
というのも、三虎の抱き方が食らい尽くす感じだからだと思うのですが。
それがすっごいいいんです!
お話としては、冬紀が強引だけどストレートに気持ち(身体)をぶつけてくる三虎に結果的には絆されたってことになるんでしょうか。
あとは、三宅さんの神野もヤクザなんですが、冬紀と三虎と幼馴染みで。
いつものメイン級の三宅ヤクザに比べれば軽い感じかも。
曽我部花輪さんはストイックな感じでステキでしたv

特典オマケCDはまさかの中井受!
いや、正確には夢オチなんですが。
マンネリ対策に冬紀が三虎を攻めてみようということになって。
更に神野も加勢して…というような内容。
もちろんガッツリはありませんが。
夢オチなのでさわさわしてる程度なんですが。
なんですが。
中井さんの三虎!
本編のあのヤンチャはどこへ…というような、まさかのかわいい喘ぎ。
男喘ぎではないんですよ。
完全なる「受」なんですよ。
やるな、中井さん…。

フリトは花輪さん司会で、ゆっちー、中井さん、青野さん、三宅さん。
花輪さんは司会とか不慣れでお腹痛くなっちゃうとか。
中井さんの三虎は悪いとか。
三宅さんは何やってもヤクザなっちゃうとか。

3

遊佐さんエロいー!

今まで聴いた遊佐さん受けの作品のなかで、いちばんエロエロな遊佐さんでした。色っぽいです。遊佐さん受けに完璧に落ちました。
中井さんの攻めも良かったー。
最初、むちゃくちゃ悪いヤクザ声で怖くて、やってることも鬼畜だったんだけど、後半がんがんデレて可愛くなっていくのでニヤニヤしてしまいました。
逆に受けの遊佐さんは後半どんでんオトコマエになってゆきます。

オススメなのがテレフォンセックス。
これがもう、ドエロでしたよ奥さん!
中井さんの流れるような言葉攻めの乱射と、それを聴きながら乱れまくっていく遊佐さん。
うひゃー!
おまえら何をしとるんだ!

ストーリーはヤクザなラブコメです。
冒頭で「暗い話かなー」と思うかもですが、どんどんコミカルな展開へと変わっていくのでご安心を。
「姐さん!」「姐さん!」のシーンは吹きました。
警察でタンカ切ったシーンは「オイオイオイオイ」と思わずツッコミ入れてしまいました。いいのかそれはw

フリトも面白かったです。
特典CDも聴けたんですが、こちらもなかなか面白かった。ヤクザな中井さん、めっちゃ可愛いです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ