「まだ欲しいか?」 「……欲しい」

弁護士は愛に嘘をつく

benngoshi wa ai ni uso wo tsuku

弁護士は愛に嘘をつく
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
2
評価数
2
平均
2 / 5
神率
0%
著者
神奈木智 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
金ひかる 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
レーベル
ローズキーノベルズ
発売日
ISBN
9784861231537

あらすじ

高遠組の顧問弁護士・小田桐律の裏切りにも似た沈黙で、組長は有罪、組は解体され取り潰された。組長の息子・凛久は父の冤罪を晴らすため奔走するが、突然何者かから暴行を受け大怪我を負ってしまう。目覚めると凛久は、冷徹なはずの小田桐のマンションで看護されていた。ひと時も傍にいたくなくて出て行こうとするが、何故かそのまま小田桐と同居するハメになって!? 仇のはずの小田桐の胸は凍えた身体を少しだけ癒してくれるけど、暴漢を指示したのが小田桐と知り!?.
(出版社より)

表題作弁護士は愛に嘘をつく

小田桐律弁護士
凛久,組長の息子

その他の収録作品

  • あとがき

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う