伝説のサイキック・アクション・ボーイズラブ小説愛蔵版!

クリスタル・クライシス Ⅰ (愛蔵版)

crystal crisis

クリスタル・クライシス Ⅰ (愛蔵版)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
牧原朱里 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
緒田涼歌 
媒体
小説
出版社
晋遊舎
レーベル
発売日
価格
¥1,400(税抜)  
ISBN
9784863912816

あらすじ

コバルト文庫(集英社)で1999年よりシリーズ刊行が始まった
大人気ボーイズラブ小説「クリスタル・クライシス」シリーズ。
2003年に発売された11巻を最後に、物語の主人公、苳也と蓮の時間は止まったままになっていた。
しかし、ついに牧原朱里の再始動でシリーズが完結する!

霊感のある高校生・椎名蓮は、ひょんな事から変死事件のVTRを見ることになる。映像の中で蒼い炎に包まれている男と目が合ってしまった蓮は、画面の中の世界へと引きずり込まれてしまう。一方別世界では、《魔》を倒せる高校生の祐希苳也が、死闘を繰り広げていた。その戦闘中、自分の不注意により仲間が蒼い炎に焼かれて死んでしまい、呆然となる苳也だが、突然何もない空間から、男が現れ……。別世界に存在していた苳也と蓮が出会ったとき、切なくも甘いふたりの運命がいま動き出す――。

伝説のボーイズラブ小説「クリスタル・クライシス」シリーズがここに蘇る!
愛蔵版・5カ月連続刊行でついに完結!
大幅改稿&全巻書き下ろしショートストーリー収録!!
(出版社より)

表題作クリスタル・クライシス Ⅰ (愛蔵版)

椎名蓮/魔を視る力を持つ別の世界から来た高校3年
祐希苳也/魔を倒せる唯一の力を持つ高校2年

その他の収録作品

  • 緋色の刻印
  • 幻惑の砂城
  • 運命の階(前編)
  • 書き下ろしSS

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う