あなたが見ているのは、僕じゃない誰か

恋が降る、愛を知る。

kou ga furu ai wo shiru

恋が降る、愛を知る。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
北川あやせ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
街子マドカ 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
レーベル
クロスノベルス
発売日
ISBN
9784773085655

あらすじ

唯一の肉親だった祖母を亡くし、思い出の残る家でひっそり暮らす遼(はるか)の仕事は小説を書くこと。ある夏の日、魔窟化した部屋で遼は医師の久瀬(くぜ)に発掘される。生活能力ゼロの自分に呆れず普通に扱ってくれた久瀬は、遼にとって新鮮な存在だった。かけられる他愛ない言葉は祖母の死で止まっていた時間を動かし、いつしか久瀬の来訪を楽しみにするようになっていた。だが、その優しさは自分に似ていた"誰か"に向けられたものと知り、彼を拒絶してしまう。そして遼は、怒りに満ちた久瀬に強姦されてしまい。。
(出版社より)

表題作恋が降る、愛を知る。

久瀬貴司,無愛想な外科医
今井遼,25歳,巣篭もりしている小説家

その他の収録作品

  • 愛を知るということ

レビュー投稿数1

好きだから気になってしまうのです。

天然系で思わず庇護したくなるほどダメダメな可愛い受け様です。
壊滅的に生活能力が欠如していて、小説を書いていると
あっちの世界にいってしまいます。
まして、たった一人の肉親だった祖母が亡くなってからは
面倒を見てくれる人がいない為に、ますます浮世離れしてます。
そんな中で自宅で熱中症で倒れている受け様を攻め様が発見。
攻め様の母親が受け様のお弟子さんだった為に、受け様の様子を見てくるように頼んだために、偶然助けられた受け様は、
次第に、攻め様に懐いていきます。それは恋と呼べるほど。
しかし攻め様が自分を見ているようで、実は自分を通して
別の誰かを見ている事に気づいてしまい、攻め様を拒絶してします。
いきなり攻め様に襲われるのですが、やっぱり好きなのです。
受け様は、攻め様の亡くなった幼なじみに似ているのですが
受け様は、攻め様が優しくしてくれるのは、亡くなった人に、
そして好きだったのではないかと思う幼なじみに似ているからだけで自分の事はなんとも思っていないのではと・・・・
受け様の、好きだから相手に疑心暗鬼になってしまう気持ちが
切なかったですね。死んだ者に勝てないみたいな。
でも、攻め様も最初こそ似ていると思ったのは確かだったけど
受け様を思う気持ちは疑いようもないのですが・・・
後半は、受け様の事が好きな幼なじみが、更に二人の仲を
かき回していますが、逆に繋がりが深くなるお話です。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う