おひとよし(上)

おひとよし(上)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Juvenile Porno<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
630ページ
版型
B6

あらすじ

※18禁
内気でさえないいじめられっ子属性のうざ受け、白井透(主人公)の、ひたすらみじめな恋愛模様をつづった長編BL小説です。
職場では上司にしごかれ、同僚にはいびられ、恋愛も、相手に飽きられてふられたのを最後に何年もお休みしている主人公。
ある日、終電で酔っぱらいを介抱して乗り過ごし、とぼとぼ歩いて帰る途中でコインパーキングで眠り込んでいる若者をみかける。おせっかいで親切な性格の主人公は、その若者を家に連れ帰って介抱するが、若者は根っからのヒモ男だった。

表題作おひとよし(上)

前田圭介・ヒモ・アーティスト・23歳
白井透・サラリーマン・27歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

焦れるけど…

過去にサイトで読んだだけなので本は持っていないんですが、すごくおもしろかったです。普通のBL小説と違ってリアルなゲイっぽいところがいいです。あまりファンタジーぽさがないというか。BLは地に足がついた作風が好みなので。小説を読むとき、普段は漫画のような絵を想像して読んでいくんですが、このお話はリアルな男性で想像してしまいます。あまりご都合主義なところがなく、主人公の透が悲惨な生活を送っているからかもしれないです。くっつきそうでなかなかくっつかないところも焦れるけど、そこがいいのかも。人生なんでもかんでもうまくいくもんじゃないからなぁ。大好きなお話なので普通の書店で買いたいです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ