指先にジェラシー  初回特典書き下ろしペーパー

指先にジェラシー  初回特典書き下ろしペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
大誠社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
指先にジェラシー初版・フェア参加店限定配布特典ペーパー

あらすじ

文庫発刊記念・フェア参加店購入者限定配布ペーパー
本編終了後の番外編♪
恋人のしなやかで力強い指先を身体の奥深くに埋め込まれた瞬間、桐谷は快感に瀬をそらして低く呻いた。うつぶせにしていた身体から力が抜けてソファーに沈む。鼓膜を震わせる甘い声に股間まで熱くなって…

表題作指先にジェラシー  初回特典書き下ろしペーパー

外資系製薬会社OTC販売促進課の営業マン/碓氷祐
外資系製薬会社OTC販売促進課の課長/桐谷章介

レビュー投稿数1

ラブパワー炸裂

本品は『指先にジェラシー』の
フェア書店限定特典ペーパーです。

本編終了後
受様のお家デートを描いたお話です。

恋人・碓氷のしなやかで力強い指先を
身体の奥深くに埋め込まれた瞬間、
桐谷は思わぬ快感に低く呻いてしまいます。

うつぶせにしていた身体から力が抜け
ソファーに沈んだ桐谷の耳元に
碓氷が囁きかけます。

気持ちよかったですか?

鼓膜を震わせる甘い声に
桐谷の股間が熱くなるのですが

ねぇ課長、どうでした?

無邪気に笑って
両手の指をワキワキする碓氷に
ちょっとげんなりしてしまいます。

だって今碓氷がしているのは
肩こり解消のマッサージなのですから。

なのに調子に乗った碓氷が
桐谷の脇腹をくすぐったりするので
本格的に勃たせてしまい…

受様が課長に就任して以来
攻様が肩書で呼ぶようになってしまって
なにやらイケナイ背徳感が増してしまい
よりイヤらしくなった身体を
もてあます受様のお話になります♪

本作の攻様視点では
受様が翻弄されているばかりのようですが
どっちもどっちなのですよね(笑)

どこもかしこも攻様好みになって行く
受様がとっても楽しい一作でした。

0