狙い撃ち♥

neraiuchi

狙い撃ち♥
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
23
評価数
12
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
環レン 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784832287907

あらすじ

クールビューティー秘書v涼風麗のお愉しみは、取引先のイケメン社長・荒塚秀木で妄想すること!! デートv勝負パンツwwプロポーズvvvvvvご懐妊(!?)★ 脳内で展開する恋の駆け引きは、とってもはしたない!! しかし、あろうことかリアルで抱かれるその時★本当はウブな麗は──……!!? 眼鏡、ケモミミ、放置が得意なドS攻など激しめラブコメ満載★ 描き下ろし入り。
(出版社より)

表題作狙い撃ち♥

荒塚秀木,取引先の会社社長
涼風麗,社長秘書(自社の社長を飼育中)

同時収録作品困っちゃうな!

太成三郎,輝の恋人
涼風輝,社会人,涼風麗の弟

同時収録作品フワフワ♥物語

花村ひろし,24才,大学院生
青山イズミ,リーマン

同時収録作品ほんきで愛してっ!

蓉,脚本家
若山隼人,カフェ店員

同時収録作品髪挿しと恋

桐峰統吾,旅館を経営する誓の義兄
桐峰誓,簪職人

同時収録作品部長は部下不足

水川巧,部長補佐
三谷,部長

その他の収録作品

  • THE むだばなし①
  • むだばなし②
  • あとがき

レビュー投稿数6

素晴らしき妄想の世界っ!

この手のノリの良い妄想コミックスは最高です!
麗さんが自社の社長を飼育してる感じもナイスです。
そして思い人の攻め様との膨らむ妄想~麗さん絶好調。
でもでも麗さんは妄想の世界で幸せになっているので
現実に妄想以上の展開が起こると回線がショートしてしまう(笑)
めくるめく官能の世界を妄想してるのに急展開でパニック!
それでも長らくの妄想にこれでピリオド?ラブラブです。
でも飼育中のペット社長も忘れないで欲しいかも!!
麗さん恋しさでアブナイ懐き方してますよ~~
何も考えずに本能のままに読んで!っ

0

なんにも考えずにただ笑うのみ

一本シリアスがありますが、トータルするとコメディで埋まった環さんの初花音コミックです。
08年のものから現在のまでなんで絵柄の変化なんかも見れちゃいますv
とにかく、肩の力を抜いて主人公に突っ込みを入れて笑うに最適なこのバカ具合。
あんあん言い過ぎだよ、受けちゃん達(爆)
エロなのに全然エロくないのは受けちゃん達がみな女子っぽいからかもしれなせんが・・・
これもまた環レンさんの特徴なので好きな人には絶対楽しめる楽しい一冊なのです。

表題は取引先の社長への恋心が妄想になって爆発している敏腕美形秘書うらら君の話。
もうこの際ストーリーなんてどうでもいいんです。
彼の妄想の暴走具合が、どれだけ一人で満足してアッチの世界へ飛んで行ってるかを楽しめばいいのですから。
でもね、わりと乙女な妄想なんですよ、至ってノーマル、全然変態じゃない。
むしろ、その表現かな?
憧れの社長のチ●コがきのこだったりする表記、また行為の際の擬音のフォントがデカイこと、08年の作品だったせいか修正があまりかかってないということ。
そんな特徴部分を愉しみました。

『困っちゃうな』はそのうららちゃんの弟のきららちゃんの話。
彼は超眼鏡大好きナルシスト。
挿入の位置を間違える彼氏が視力が悪くなったかもという言葉に、自分意外の眼鏡を許せないきららは・・・
眼鏡愛にあふれた(?)作品ですwwww

向かいのアパートの美人が宇宙人だときめこんでいるおバカな男とか
恋人と同棲してもなにもしてくれなくてとうとう我慢できなくなったら恋人はSだったとか
笑えるオチが待ってます。

唯一シリアスストーリーものは執着愛の義兄弟もの
義理の弟を自分のモノにするために無理をいう義兄。
なんだかあれ?みたいな腑に落ちない、こんなまわりくどい、面倒な男達だな~と思いつつ、、
そう、彼等はそれがいいのよ!と変に納得する自分。

深く考えず感じたままに愉しむ。
そんな軽い一冊でした。

1

突っ走ってらっしゃいます

暴走感が半端ない表題作でした。先生が完全に暴走なすっている(汗)
前半3作品くらいがヤバかった気がします。
あまりの暴走っぷりにえぇぇーっとなるでしょう。
内容ではなく、エロを楽しむ本だと思います。

0

アイラブユー♥

久しぶりのぶっ飛び作品に笑えました。
タイトルからコメディであることは想像していましたが妄想が半端ない!社長秘書の麗さんが取引先の社長に恋していて、狙い撃ちしているのか、されているのか、ともかくどこまでが妄想でどこまでが現実かわからなくなります。
初めてのデートに内装が決まらない麗さん。内装というのはおパンツのことだそうで、あれこれ想定している様が可笑しすぎる。あれこれあって、社長からの告白がアイラブユー!って、口を尖らして言われるシーンはいやいや先生おふざけが過ぎます!と突っ込みたくなりました。

0

妄想☆ゼンカイ

すいませんw意味がわからなくてサラっと読み流し
環さんの漫画は、最初に読んだ中東ものが好きで
わりと見かけると衝動買いしてしまうのですが、最近の
このハッチャケ、ブッチャケすぎる抜きん出たイチモツに
脳内がついていけていないのが現状です(´ノω;`)
きっと最先端すぎてわからないのだと思うの。
時代がくればきっと認められる日がくるんだと信じて、時期をおいて
再読したいとおもいます。

よくも悪くも、本能のママという言葉がよく似合う1冊かなと思います

2

なんか怖い。

良くも悪くもメインストーリーの秘書、涼風麗さんについて行けるか勝負な本のような。
相手先社長の荒塚さんの実際のスタンスは「実は相思相愛」なわけですが、すでに卓越しすぎな妄想力でズコバコに犯されておきながら実際はそんなのまだまだよ、と清楚なスタンスをとる涼風さんはその普通のアプローチに大爆発。

個人的には「気味が悪い」主人公でした。この人の傾向かな、やたら分厚いリップ表現が非常にオカマっぽいし。

これもふくめ、全短編が非常にページが短い、初めから最後まで語ろうとする、ひとこまがなんか薄いと総じて「すっ飛びすぎ」な感じがしました。

もうちょっとこの人は文字があってもいいかも。
もしくはゆっくり積み上げるような話。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う