砂漠の虜囚は淫らに甘く

sabaku no ryoshu wa midara niamaku

砂漠の虜囚は淫らに甘く
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
早瀬響子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
有馬かつみ 
媒体
小説
出版社
水晶院
レーベル
MILK-CROWN
発売日
ISBN

あらすじ

奔放だった母親のせいで、父親に愛されず辛い想いをしてきた彰。父親の死後、金目当ての親族の陰謀で人身売買組織に売り渡され、中東でオークションにかけられてしまう。競り落としたのは、ぞくりとするような冷たい美貌を持つソムニア王国の王子・ラシードだった。「これから先、お前は全て俺に従え。お前の全ては、俺が支配する。お前は、俺の為の、ただの性欲処理の道具だ――」犬のように首輪をはめられ、身体を革の拘束具でしめつけられた彰は、砂漠の虜囚(とりこ)となっていき――!?

表題作砂漠の虜囚は淫らに甘く

ラシード,25歳,ソムニア王国の王子
上村彰,18歳,奴隷として売られる

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う