ママは狂喜、パパは困惑。みーくんが芸能界デビュー!?

お隣の旦那さん(12) スキャンダラスな旦那さん

scandalous na dannasan

お隣の旦那さん(12) スキャンダラスな旦那さん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
桑原伶依 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
CJ Michalski 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
レーベル
セシル文庫
発売日
ISBN
9784774725734

あらすじ

女優の朝倉恭子さんと知り合ったのをきっかけに、
なんとみーくんに芸能界デビューの話が!! 
ママである功一は喜んだが、
パパの明彦は難色をしめす。
幼い子供がまだ社会を知るのは早すぎるからだ。
将来、歌手になりたいというみーくんのために
功一は奮起し、なんとか明彦を説得する。
やっとドラマに出演することが決まるが、
それが思わぬ大スキャンダルを
巻き起こすことになってしまいーー!?

(出版社より)

表題作お隣の旦那さん(12) スキャンダラスな旦那さん

大沢明彦,30歳,建築家
松村功一,24才,絵本作家

その他の収録作品

  • みーくんの幼稚園日記8
  • あとがき

レビュー投稿数2

第一部完結編

ロングセラーの旦那さんシリーズ、16年経って第一部完結編で、次回からいよいよ
第二部、みーくん小学生篇に突入かっ!?と言う予定がありそうな感じですが、
今回はひとまず、良い感じの締めくくりの内容になっていましたね。

奥さんに育児放棄&失踪された建築士の攻め様の学生だった受け様との子育てラブ。
シリーズも12作目になると、みーくんも既に6歳、3人での生活も丸5年過ぎて
すっかり本当の家族以上の関係が出来上がり、ほのぼの感もいつも通り。
みーくんの可愛さにメロメロされちゃう内容です。

でも今回は、そんな幸せな家族に暗い影が差してしまう、最大のトラブルになります。
女優の朝倉恭子さんと誘拐事件がキッカケで仲良くなった大沢家ですが、
恭子さんの女優復帰作の子役が怪我で降板した事で、みーくんが代役に抜擢される。
みーくんの夢は歌手になる事なので、渋る明彦パパを功一ママが説得する形で、
取りあえず今回だけ取りあえず代役をする事になるのです。

そしてドラマが人気が出て来た時に最悪の人物が現れる、それは育児放棄&失踪の
みーくん産み捨てバカ母親が登場するんです。
今回の作品はみーくんが主役で、ウルウルな展開もありました。
それでも、全ても家族で乗り越え、信頼する仲間たちに助けられ、解決していくお話。
次回はみーくんも小学生になっているので、成長した姿が待ち遠しいですね。

2

幸せを運ぶエンジェル

毎回家族愛に癒される「旦那さんシリーズ」です。今回は、まさかの、みーくんの実の母親が出てきました。

恭子お姉さんの復帰ドラマで、子役の子供がケガで降板することになります。代役がいなくて困っているところに、みーくんのダンスを見たマネージャーからオーディションを受けるように勧められます。オーディションに合格したみーくんは、トントンと人気子役になっていきます。
そんな時に、みーくんは金づるになると思った母親がみーくんを奪いに来て、あろうことか週刊誌にスキャンダルとして売るのです。

ホント、この母親には嫌悪感しかありませんでした。でも、功一と明彦さんの今までの愛情でみーくんの笑顔が守られて、本当に良かったと安心しました。最後は周りの人達のおかげで無事に解決できたけど、今回は今までになく、どうなるのか先が気になった1冊でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う