或る夜-NightS-

aru yoru

或る夜-NightS-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神132
  • 萌×222
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
34
得点
772
評価数
162
平均
4.8 / 5
神率
81.5%
著者
ヨネダコウ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
サークル
Raw.〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

リブレ出版「NightS」の番外編、その後ストーリー。
唐島×間崎
他に単行本の表紙、収録作の没ラフ収録。

自宅の鍵の暗証番号を教えたつもりもないのに、間崎の部屋には、2か月前に唐島真人と名乗った婁(ロウ)が居た。
酒を酌み交わし、意地悪く質問する唐島は、やけに甘える間崎に流されて、二人は身体を重ねる。
またスタートする、二人の或る夜の話。

表題作或る夜-NightS-

唐島真人・運び屋(28歳)
間崎涼・麻取り(38歳)

その他の収録作品

  • 「リプライ」単行本ラフボツ
  • 「NightS」単行本表紙ラフ
  • 「NightS」カバー下カラーイラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数34

もうダメだ・・・もうこれ以上誘わないで下さい。。。

この作品を私なりの一言で言ったら、タイトル通りです(笑)
(※完全ネタバレなので、作品を読んでいない方は注意して下さい!)

最近誘い受けの作品ばかり読んでは、
一人で悶えてるようなどんどん変態と化している私ですが
(痛い女まっしぐらですね・・・でもBLは私の癒やしなんです!!)
この作品は、鼻血出そうを越えて、ついに呼吸困難になりそうでした(苦笑)
(一人で興奮しすぎですね、すみません。。。)

ヨネダコウさんの「NightS」が好きで、
「或る夜」がずーっと読みたかったのですが、
書店で見つけたりしても、正直高くて買えなかったです(>_<)
その熱も忘れていた頃、
つい最近ちるちるのニュースで電子書籍で出ると知りましたが、
以前BL漫画を電子書籍で購入したら修正があまりに酷くて、
紙媒体で買い直したことがあるので、躊躇していました。
でも、やはりずっと読みたかった作品だったし、買いました!!

結果、本当に買って良かったです!!
作品が凄すぎて修正のこととかすっかり忘れてました(笑)
たった数ページなのに何この破壊力!!!!!!!
ビバ誘い受け!!!!!!!って感じです。
誘い受けが好きな方には是非読んでいただきたい!!
自分の中で、やはりヨネダコウさんの作品の「囀る鳥は羽ばたかない」の
矢代が誘い受けNO.1だと思っていたのですが、
間崎さんも結構負けてないと思います。
矢代が雰囲気で誘うなら、間崎さんは言葉で誘うって感じでしょうか。
いや間崎さんも充分雰囲気ありますよね。
どうしてあんな色っぽ~い男達をヨネダコウさんは描けるんでしょうか。
(また、ヨネダコウさんの作品にしてはエロシーンが長い!!
めっちゃサービスしてるって思いました!!)

間崎さんの仕事の顔もしてる時の顔も煙草吸ってる時の顔も
セクシーでステキです♡
間崎さんの仕事の電話で始まり、
テンテン(笑)とお酒、趣味など何気ない話の流れで、
テンテンが間崎さんに挑発するのですが、
間崎さんはその挑発を更に煽り、
自然にセックスに持ってく・・・間崎さん、ハンパね~!!
(ある意味テンテンを手の上で転がしてる!?)
しかも間崎さん何気に自分から脱いでる・・・ぐはっ!!
そう言えばよく受けが自分から攻めのを咥えるのは見かけるけど、
自分から脱ぐのはあまり見たことないかも!?
「それでも、やさしい恋をする」の出口が脱ぐ時も萌えたな・・・

超ネタバレですが、これらは間崎さんの誘い受け名言です(笑)
「…少し お前に甘えたくなった」で、
押し倒して~!!となり、
「最近、たまーにお前のこと考えてシてる」で、
どうやってシてるんだよ~!?見せろ~!!となり、
「今度は後ろからお前に突かれたい」
激しく突きまくりたい!!!!とテンテンは翻弄されたでしょうね。
(てか私が翻弄されたの気のせいか 苦笑)
もうたまりません。。。。。。
もうこれ以上誘わないで下さい、気絶しそうです。。。。。。

てか最近BL漫画の誘い受けに煽られすぎて、
私自身の性癖はぶっちゃけドMだと思ってたんですけど、
実はSっ気もあるのかな~と自分の性癖を疑い始めて来ました(苦笑)

最近レビュー書くのが楽しくて、結構書くようになりましたが、
日に日にレビューが痛々しくなっていくような気がします(^_^;)
今回一番酷いかもしれませんが、でもこれが私のありのままの感想です!!

そしてやはり私の大好きなヨネダコウさんの作品。
一言では語り尽くせないような深い作品ばかりですね。
この作品も「或る夜」というタイトル通り、
夜の静かなしっとりとした雰囲気が作中に滲み出ています。
ヨネダコウさんの作品は、タイトルも凝ってますよね。
腐女子に成り立ての頃にヨネダコウさんの作品を全て読んでしまったので、
まだレビューは書いてないんですけど、
また読み返して書きたいなとこの作品を読んで改めて思いました。

最後に、ヨネダコウさんの作品が好きな方、「NightS」が好きな方、
是非「或る夜」を購入して読んで下さい!!
お値段もお得ですし、(ちなみに自分は200円以下で買いました)
読んで損はないと思います。
そして間崎さんの色気にやられちゃって下さい♡(笑)

14

男くっさ~。

もーーー!!!これほしさにJガーデンいって迷って大行列見つけて並んで300人くらい先にいて「買えませんよー」って言われて泣いた!!!
全腐人が泣いた!!!
そして何も買わず帰ったよ!!!
でもしっかりイラストカードもらって帰りました(笑)

そっから通販で販売するってんで頑張ったんですけど頑張ってもがんばってもエラー・・・
エラー・・・売り切れ・・・・
なにくそ根性でやっと買えた時
全腐人が泣きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私のがんばりは聞いてない?
これ頑張って買ってよかったよ。

本編では、軽くあしらうんだけどてんてんがまんまと罠にひっかかって自分になついちゃって
なんだか可愛くみえちゃって・・・。で終わるんですけどね。

なんだけどさ、いい年して可愛い年下に好かれるって悪きしないよねぇ~。
そんな感じ!てんてんをいいように振り回すんだけどそんな自分もてんてんに好かれて悪い気してないんだよ。気づいちゃった・・・。どうすっかな~な夜明けです。
説明がかなりアバウトなんですけどね。だって絵で語るんですもん。
絵見てもらわないとこの気持ちはわからんとですよ?
間崎のセクシーさ半端ないんですよ。ドキドキしちゃうんですよ。
てんてんがハマるのよくわかるよ。軽くあしらわれてもぜってー物にしてやる!!みたいな
感じになっちゃうよねー。
間崎がてんてんをどう思ってるかは気づかない・・・気付かせないつもりかな?そんな大人な或る夜の明けでした。
今は「鳥は・・・」やってるのでこれ続編同人じゃなくて普通にでないのかな・・・。
でてほしいなぁ・・・。頑張って出版社さん!


9

増刷を!

この同人誌、この春のJ庭で…えっらいことになったそうで…。
あとで聞いた話だと、一人上限50部だったということもあり、開場わずか30分ほどで売り切れだと…。
コミックスが出たばかりだし、皆がいかにヨネダさんに飢えているかということと、デビュー作の同人誌のときもものすごかったということを思い出して予測すれば、開場1時間前から並び、とにかくなにをおいてもヨネダさんを目指すべき。それをやった人の勝利です。
でもさ、イベントに行けない人だって山のようにいるんですよ。
というわけで、そのあとすぐに通販始まったのですが、それも10分だかで売り切れ……
この時点でかなり焦りましたが、今度は別の通販が始まったので、くおーなんとかここで!と注文したのですが、いやこれがもう(;´∀`)多分大混雑なんでしょうが冗談じゃなく70回ぐらいエラー繰り返して、1時間半ぐらいかけてやっと買えました。こんなことしたの初めてだ。
読めてよかったですけどね…。
もうどこまでもおかしな色気の間崎に床を転げまわりました。甘いセリフが全部でまかせのようでもしかしたら本気も混ざってるかもいや違うかも。
これはもう魔性すぎて、かわいそうにテンテンは完全に捕まってしまいましたね。

コミックを読んだ方なら絶対読みたいはず。
どうかもっと増刷して多くの方の手に届けてくだい。
テンバイヤーを喜ばせることにだけはならないでほしい。

8

夜明けまでの・・・

『NightS』のその後番外編。

いや~もう本当に「最高!」の一言です。
短編で、ストーリーと言う程のストーリーもなく、
本当に題名の通りの「或る夜」の二人の一コマ。
でもその中の二人の駆け引きが、緊張感あり、色気あり、笑いあり(笑)
ヨネダコウ先生のセンス炸裂です!

それにしても、間崎の色っぽさはすでに反則技のレベルですね。
テンテンが翻弄されて夢中になるのも納得です。

このカップルは、攻め様も受け様もすごく魅力的で、私は大好きです。
商業誌「NightS」は私は「萌2」評価だったんですが、
一冊まるまる表題作の「NightS」だけだったら、間違いなく「神」でした(笑)
これからも、もっとこの二人の話が読みたいです!

8

半端無い色気!!!!!

どうにか余裕綽々な間崎涼を驚かせたい唐島ですが、
いつものポーカーフェイスは崩れないし
間崎の事を聞きたくてもはぐらかされてしまう。

それでもふと柔らかく微笑まれてキュンとするあたり、
惚れたもん負け決定だよw
「…少し お前に甘えたくなった」って、誘い文句が……間崎!!
アンタの“少し”は“かなり”ってくらい破壊力あるんですけどぉぉぉ!!!
唐島をテンテン呼ばわりして、律儀にツッコむ唐島がナイス。

ツレないし、憎まれ口叩きながら自分からもキスしたり、
「普段どう処理してんだ」に
「最近、たまーにお前のこと考えてひとりでシてる」……吐血!!!
いや、信じられない唐島の気持ちが凄く良くわかるけど、
きっと本当なんでしょう。

がっついたり、間崎が好み過ぎてムカついたり、
顔見てヤりたいって言う唐島も可愛いけど、
「今度は後ろからお前に突かれたい」
このセリフ・アングル・表情!!!……ごは、吐血二度目…っ!!

シャワー後、無邪気に眠る唐島を見ながら裸で煙草を吸い、
夜明け直前までは宣言どおり(?)甘えたモードだったのに、
日の出と共に現実を見据える。
あの冷静そうで物憂げな表情はなんとも言えません!!!

はぁぁぁぁぁ……。
本編も神以上ですが、こちらも長い溜め息をしてしまう程素晴らしい!!!
シリアスとギャグとエロの黄金比率というか(どんなだ)
とにかく完璧!!
唐島の左眉尻の傷跡が、なんだか愛おしいし…。
(路地裏でぶつけたらしいです。喧嘩とかじゃなくてw)

続きはどうなるのか勿論気になりますが
会いたい時に会えないような、
恋人とは言えない距離が二人には良い気がします。
だってやっぱり職業上マズイ間柄ですからね。
それが愛を育てるのさ(←?)


ラフを見せていただけるって
ファンには飛び上る程嬉しい!!
『リプライ』の当初の設定、かなり関が凛々しくてこちらもかなり好きだ!
(一重で眉尻あがり気味!)
でもご自身で“乙女な性格”とのギャップに耐えられなかったとかw
高見は多少髮が短め。
「売れるセールスは変人が多い」のメモに笑いました!

『NightS』『囀ずる鳥は羽ばたかない』表紙ラフも素晴らしい!ビューリホー!!!
こういう様々なパターンを見られて
またうっとりしてしまいます。


今から今年の“ベスト受け”を考えてしまうのですが(早!!)、
『囀ずる~』の矢代もいいけど、
これ読んだら間崎になっちゃうし
どうすりゃいいの!?

7

東雲月虹

広嘴さん

こんばんは!以前はトピでお世話になりました(*^_^*)

ええ、かなり悩殺されますので命がいくつあっても足りませんw
安岡ゲイルを存じ上げなかったので検索してみたところ、
攻殻機○隊S.A.C.シリーズのマトリで、更に同性愛者って!!デフォで!!??
なかなかワイルドそうで鼻息が荒くなりましたw
興味津々ですよ!ありがとうございます!

佐○男子の唐島、見たい!!w
クロ○コの制服よりは似合うかも??
今後どうなるんでしょうね…。
表面には決して出さない間崎にまたキュンです♪

コメントいただきまして、誠にありがとうございました!!

広嘴

レビューありがとうございます!
……間崎さん……あなたという人は唐島だけではなく、読者までどれだけ
悩殺する気なの(笑)まして、レビューだけで、「きゃー」な私はどうすれば。
お陰で、マトリ≒安岡ゲイル状態だった私の脳内がマトリ≒間崎に上書きされましたw

唐島が例え足を洗ったとしても、過去は付きまとうだろうし(佐○男子な唐島も見たいような気が)
「会いたい時に会えない、恋人とはいえない距離」がベストなんでしょうね。

表紙の間崎でごはん3杯いけます!

かつて、ここまで手こずらされる相手はいただろうか。

…というのが唐島と私の共通の感想ではないでしょうか(笑)

イベでフられ通販でフられ…やっと手が届いた私と間崎宅に辿り着いた彼。

ふたりの掛け合いが絶妙で、ユーモラス。テンテンて(笑)

本編での間崎のクールな表情が少し隙のある顔になり唐島の顔は殺伐としたケンがとれています。
眉間の辺りが柔らか。

あの部屋にはややこしい設定(職業)も、煩わしい事実もなく、ただ躰をお互いにゆだねているふたりがいます。
太ももの肉づきがたまらなくイヤラシイ。

普段、目にすることのないラフ画に感涙!
老眼には厳しいザカザカと手書きされた小さな字すら愛しい。

副読本です、これは!
これを手にもう一度【NightS】を読む→そしてまたこれを…ってループが止まりませぬー!

店頭に並ばない同人誌にこれだけのレビューが寄せられている時点で素晴らしさがうかがえます(笑)

なかなか踏みきれない同人誌購入にチャレンジする甲斐はあります!

7

間崎さんの色気~~!

私は電子書籍RENTA!で購入。チケット2枚で無期限でした。

ヨネダコウ先生の描く年上受けさまも色っぽい。つか艶っぽい。
ある程度年齢高いのがいい。

【囀る~】の矢代さんがビッチなら間崎さんはツンですね。
唐島(テンテン笑)はこれからも振り回されていくのでしょう。ご愁傷さまです。

30Pのショートですがちゃんとえちシーンも満足出来る作品です。
二人のやり取りが良いですね。もっと読みたいな~と思いました。
今度はガッツリ本編続編とか・・・。もうないかな?

6

普通に読めたら

19ページでこんなにきれいにまとまっていることに感服します。
最初の間崎の部下との会話がオチに収斂していてすごいなぁと。
コミックでも間崎はたいへん魅力的でしたが、この作品でも惜しみなく色気その他モロモロが横溢しています。
美人でえろくてたまらないでしょうね、唐島にしたら^^;
幸運にも通販で買うことができましたが、同人誌じゃなくても、、、とも思います。広く読まれるべきかと。
ドラマCDのキャストも決まりましたね。唐島が小野友樹さん、間崎が野島裕史さん。あのさぐり合いを音で聴くのも楽しみです。

5

さすがです!

ヨネダコウ先生は本当にうまいなあ・・・と
タメイキが出ました。
マサキの色気はハンパないし、テンテンの可愛らしさったらもう!
彼はマサキにメロメロなんですよね。
惚れた弱み、テンテンの余裕のなさが微笑ましくて。
そして、それを煽るようなマサキのセリフ!
マサキの手のひらの上で転がされているテンテン。
ふたりの、他の「或る夜」もぜひ読んでみたいです。

私は運良く手に入れることができたのですが、
同人誌ではなく商業誌として、世に出て欲しかった~
もっともっと多くの方に読んでいただきたい作品です!!

5

甘える間崎の色気!!

エロエロというより間崎の色気が漂いまくっていて、普段は受け目線で見ちゃう私も攻めに転向します!宣言したくなりました。

普段飄々とした間崎だけど、唐島に対しては甘えたモードになる(分かりにくいけど)のはやっぱり唐島が愛しいんだろうなぁって思います。
そしてそれは由々しき事態であるけど、逃れることも出来ない……なんて考えているんじゃないかな?

今後も唐島は間崎を想ってるとは気付かずいつまでも追いかけていくかわいいヤツで、間崎は色気たっぷり唐島を惹きつけて離さないそんな関係が続いていく気がします。

また一つ一つのコマ(特に最後の数ページ)の取り方というか間が素晴らしくヨネダさんの素晴らしさを感じられる作品です。

それにしても他の方も仰っている通り手に入れるのが大変だった!
でもなるべくたくさんの方に読んで欲しい作品です。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?