【限定版】奈落何処絵巻 あなたのためならどこまでも平安調スペシャル アニメイト限定版CD

genteiban naraku izuko emaki anata no tamenara doko mademo heianchou special

奈落何处绘卷

【限定版】奈落何処絵巻 あなたのためならどこまでも平安調スペシャル アニメイト限定版CD
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
43
評価数
11
平均
4 / 5
神率
36.4%
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
【限定版】奈落何処絵巻 あなたのためならどこまでも平安調スペシャル

商品説明

アニメイト限定版CD。
【キャスト】高千穂巧:鳥海浩輔、七海洋一:三木眞一郎、日生:小野友樹
【メニュー】1.ドラマ「人魂」19:00 2.キャストテーマトーク 4:24

評価・レビューする

レビュー投稿数5

もっと聴きたかった‥!!

予約に躊躇してたら、発売日をとうに過ぎてしまい、
どうしてもこのCDが聴きたくて入手に苦労しました(汗)。

三木眞さんと鳥さんは本編の通りですね。
コミックを片手にCDを聞いたんですが(脳内アニメーション)、
「俺の胸から何か出てるぅ~」は爆笑でした。
おのゆーがいい味というかいいお声でした。
ちょっとゆるいお二方にくらべて、
イケメンぶってる(笑)感じで。
日生がうじゃうじゃ出てきたときは
「お○松さん」かと思いましたが。

それにしても、もっと聴きたかった。
絶対買いますので、「奈落何処」まとめてCD化しませんかね?

0

正直に言いますと、イメージと全然違いました。・・・が

.ドラマはパラレル本の中の「人魂」です。+.キャストテーマトークをお三方の声優さんがそれぞれお話されています。
原作のほうのCDは聞いていません。(※このCDを聞いた後に原作のほうを聞きました)
でも主役は同じキャストさんが入っていらっしゃるんですよね?びっくりするぐらい自分のイメージと違いました!w

■高千穂巧=鳥海浩輔さん…もっと若い声を想像していました。鳥海さんだと、自分がイメージしていた声より低くてかすれている感じがします。もう少し濁りのない高い声をイメージしていました。
ん~この声の感じからは黒髪ヘタレの入ったやんちゃ系でもう少し肉付きが良い感じのキャラクターがイメージされる~~~w
■七海洋一=三木眞一郎さん…こちらももっと若い声を想像していました。三木さんだとちょっと声が落ち着きすぎかなぁ?どうにももっとおっさんなキャラクターが想像されます。でも語尾を伸ばすようなゆる~いチャラ~い喋り方はそこそこイメージに近かったです。
■日生=小野友樹さん…そんなにイメージと違わなかったです。

主役の二人がイメージと全然違うなんてのは実はよくあることなんですが、
ですがっ・・・!!けっこう楽しめました~!
だってこちらはパラレル本ですからね、パラレルのパラレルだと思って楽しめましたw
原作のイメージはイメージとしてあるんですが、
これはこれで別の味わいがあって面白いな~と思ったんです。

例えば、七海@三木さんの次のセリフ。
「塩まけ塩!」「なァにがっ」「僕は死にまっしぇんか!ばーか!ばーか!」
↑漫画だとこんなイメージなんですが、
実際に当てられた声の雰囲気は、
「しお~まけぇ~しお~~~!」「ぬぁーーーにぐぁ!」「ぶぉかーしにまっしぇ~んかァ!?ぶぁーか!ぶぁーか!」
ちょっと大げさに書いてますけど、こんな感じに脚色されているんですね。
抑揚の上がり下がりが面白くて、これはこれでアリだなと思って聞きました。

あと、高千穂@鳥海さんの次のセリフも。
「もう正直認めよう」「俺の胸から何か出てる…!」
↑マンガではこんな感じのセリフも、
実際に当てられた声では、
「ぁ・・ヤン・・・正直に認めよう…おっ・・・俺の胸からなにか出テル~~~!!!(絶叫)」
そこってそんなに絶叫してるシーンだったんだぁ~って改めて思いました(笑)

まぁイメージとは違いましたけど、
お二人のセリフ回しがすごく息がピッタリあってらっしゃるんですよね。
それが一作品としての一体感を出しているのは間違いないと思います。
なのでコレはコレとして楽しめるのだろうと思いました。
そしてBGMもイメージに合わせた雅な音楽で、
特典のCDなのにこんなに完成度が高くていいのか!?と思うほどでした。

※ちなみに気になって原作のあなどこCDも聞いちゃいましたw
やっぱりイメージと全然違うんですけど、こっちから聞いたおかげか?
原作CDもドタバタ自体は楽しめて良かったです。
もしかして、私の場合はパラレルから聞いて良かったのかも。

4

咲人

> roseーlilyさま

こんばんは~!
あらら、roseーlilyさまもイメージ違っちゃいましたか!
そうなんですよね~原作が好き過ぎる場合、イメージが違うとショックが大きいですよね~;
私は声フェチ?でして、好きな声優さんが多いので、鳥海さんも三木さんもイメージが違っても声で楽しめるという部分はあるかもしれません。
イメージは違えど、お二人の声・掛け合いがぴったり合っているので、一作品としての完成度自体は高いと思います♪
原作も、別のよく似た名前・背格好のラブラブカップルのお話だと思って聞けば何とかなる…かな…?ってさすがにそれは無いか~(^_^;)
でもこれはこれでお楽しみ頂けたようで良かったです~(*´`*)

roseーlily

咲人さま

こんにちは(^o^)/
イメージと違う声、激しく同感です!
私は原作CDをさきに聞いていて、多分持っているどのCDよりも、イメージから外れている。
はじめて聞いた時は、原作が好きすぎてショックでしたが。
何度も聞くと息がピッタリで、これはこれで楽しい~♪
と思いました(^-^)v

あら、もったいなや、もったいなや

これ、アニメイトさんの限定CDだったのですが、これが限定だなんて、、、
高いのに、わざわざアニメイトさんで買っただけのことありました。
鳥海さんも三木さんも、原作コミックを最大限に膨らませた変幻自在なテンポとテンションで、もう、ぐいぐいと、
グイグイ、突き進んで、
そこへ小野さんが落ち着いた感じで絡んで、
お話は1話分だけですが、充分しっかり作り込んであるので、満足度は非常に高いです。
コミックスにセリフのない、絵だけで表現されているシーンの状況説明セリフもすごく自然で、的確です。

で、本編が、結構テンション高めだったからか、鳥海さんのトークの入りのテンション、低っ!
そして、せっかく3人揃っているのだから、一人ずつの挨拶だけじゃなくて、3人一緒のおしゃべりも聞きたかったな。

CD自体は本体コミック通常版バージョンのカバーイラストを使ったイラストレーベルで、ジャケットカード、ブックレットの類は附属せず、脚本や演出の等のクレジットがないのがちょっと残念。

2

悶死

あなどこのCDは未聴です。

本編より「其の参 人魂」。
全体的に三木さんの七海が楽しかった!
「塩まけ塩!」
からの
日生中将を真似て言う
「あなたに万が一があっては 私は死にます」
とか。
その時の顔が見たい。すごくバカにした言い方なので^^

中将が将曹を呼び捨てるとこぐっと来たー!

愚弟の一人(これもちゃんと別人!)が抜け駆けで将曹を押し倒す場面で
「透きとおるような白い肌に 桃色の蕾がはえて…」
と言うんですがこれは
生えてなのか映えてなのか…。映えて、かな?
この部分は小野さんが一番楽しかったという愚弟が5人出てきますが、確かにそれぞれキャラが違いました。落ち着いて「とにかく2人ずつだ」と言う者や「もう駄目だ 辛抱たまらん」と逸る者や^^
其処へ慌てて駆けつける七海と中将、漫画では見開きの場面ですが、とてもテンポよく表現されてて楽しいです。

そして、空に帰って行く前に将曹の手にくちづけをする場面で
「どうか お目通りの叶った今宵の縁にその御手に ご無礼をお許し下さい。」
というセリフが足されていました。みやび…。

〈キャストコメント〉
鳥海さんの「はいどーも」、ってゆるい言い方が妙にツボ。
三木さんはやっぱりス・テ・キv
色々あって限定版?何だろう、色々…。
途中まで鳥海さんのコメントをなぞるという^^
小野さん!普通のトーンの声かっこいいですね。イケ声じゃーないですか!
別に声好きじゃないとか言ってた愚かな自分を正座させて猛省を促したい…。大好きですよーもう^^(これ買ったのも小野さんのお名前を確認したからです)

いやもうこのお三方を聴けてムフフvです。
危うく買い逃すところで、逃してたら後悔してただろうなーというくらいリピートしてます。
効果的な音の使い方でノンストレスですし。

(将曹の鳥海さんにまったく触れてない…!!
いやでも将曹が活きるのは、化け猫の発情シーンですよね!聴きたかった…)

4

抜群のテンポの良さ!!

『奈落何処絵巻』の其ノ参“人魂”がCD化されています!!
『あなたのためならどこまでも』の三木さんと鳥海さん、
すんばらしーテンポでぐいぐいラブコメしてくれて
私にとって神作品だったのですが!
番外編にまたお耳にかかれるなんてー!!
この度ものっけから軽快で、懐かしい二人が…!と胸が熱くなりました!!

しかもですよ、三木さんのチャラい敬語、
鳥海さんのツンデレテンパり系に、
日生がまさかの小野友樹さんだなんてーーーーーー!!!!!
予約時に小野さんが出演されることは知らなかったので
封を解いた途端「マーーージすかーーーーー!!??」な衝撃!!
良かった…。
1日遅れて届いたけど、心底頼んで良かった……(泣)

コミックスでは高千穂が人魂を見て追いかけ、
シムラという男の後ろに人魂が揺れ「うしろーーーーー」という
ドリ○のお約束が載っていましたが
さすがにここはカットされていましたw

高千穂様と呼ばれることに抵抗がある為
「将曹と呼び捨てに…」と日生に切り出したところ、
「いいえ、そんな味気のない…では」と
小野さんが急に色っぽいお声になったかと思ったら
「巧」
っだーーーーーーーーーーーーー!!!!!
これ、高千穂さんじゃなくてもトキメくよ!!
しかしまた七海が現れてまたコメディ色が濃くw

七海宅へ三人で行き、表に日生が出た後の七海(三木さん)
「なァにがあなたに万が一があったら私は死にます だ
僕は死にましぇんか!ばーかばーか!」は面白すぎてふいてしまい
眠っていた娘が起きちゃった…;;
冒頭の二度程ある「あんた誰!」って三木さんのツッコミもクセになるんですよw

高千穂さんを押し倒しての日生(小野Uさん)の興奮するお声がまた…。
中将が増えて小野さんが沢山!!これは美味しいww
両TKBを吸われて叫ぶ「俺の胸から何か出てる!!」、
鳥海さんのこのトーン大好きなんス!!!

謎が解け、お月さまに向かって三木さんがまた叫んで下さるんですが
こんなテンション、こっちが“たまらんなあ!!”ですよ!!!
(あ、七海が高千穂さんに言うニュアンスではないですが☆)
それなのにラスト
「こうやってしっかり抱きしめとかないと
油断もスキもねえんだから」で
キターーーーーーー!!色男ボイスの三木節!!!!!!


で、約4分の個々の収録後キャストトーク。
まず鳥海さん、
久々だけどキャラがブレてないしまだまだ大丈夫じゃないかと
おっしゃって、〆は「鳥海さんでした」って自分で!可愛い!!

続いて三木さん、
リスナーに対してのお礼のお言葉を…。さすがプロ!w
本当にこのお方はもうベテランの域に達しそうなのに
謙虚でね…。
実るほど頭を垂れる稲穂かな的なお方です!!(なんか違う…?;)
ほんっとに大好きです!!

んで小野Uさん!
…なんでこのお方はこんなに地声&素が素敵なの!!??
いやいやいや、勿論演技も素晴らしいのですが!
高千穂が胸を吸われて何か出たのがびっくりした、とww
平安と平成は一文字違いで…など。
日生が沢山いて、個性がそれぞてあったのが面白かったそうです。
はぁ…。
気品溢れる日生、当て馬なのが勿体ない程w
銀魂で将軍を演じていらっしゃったから、そういう系列かな…?
はっ!!気が付くのが遅すぎましたが、
本編CDで小野Uさんは漁師役だったんですね!!!
ここも聴かなくちゃw


ミニドラマCDなのでそりゃ「もっと聴かせて下され!!!」なんですが
勿論繰り返し聴いちゃいますとも!!
また番外編でも平成のでも読みたいし聴けたらいいなぁ…。
平成でも、日生みたいに当て馬が小野Uさんで出演してくれたら
もっと嬉しいなw

脚本が、わかりやすいようにセリフの追加があったり
ミニドラマにしてもBGM&SE丁寧でコミカルでした♪
贅沢を言うとキス音もっとぐっちょりイッて欲しかったなぁ…。
とは言え、本当に三木さんのテンションがお見事!!!としか言いようがないし、
鳥海さんも相変わらずの高千穂さんって感じでしたし
小野さんのセクスィー日生がかなりお得(?)だったので神です!!!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ