確かにある不確かなもの

tashika ni aru hutashika na mono

確かにある不確かなもの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18

あらすじ

人と深く関わる事にトラウマのある嶺二が、蘭丸との未来を思って不安になってみたり、一緒にいられる今を再確認してみたりする話。

表題作確かにある不確かなもの

黒崎蘭丸
寿嶺二

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?