見習い騎士と暴君な金獅子

minarai kishi to boukun na kinjishi

見習い騎士と暴君な金獅子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
7
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラ文庫(小説・心交社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784778116743

あらすじ

【出版社さまより】9/5

8/9→9/10へ発売日が延期・変更になっていましたが、再度延期となりました。申し訳ございません。
********************

騎士だった亡き父と同じ道を志す平民のラウリは、ある日追い剥ぎに襲われた所を、眩いほどの黄金の髪を持つ美貌の男に助けられる。その男・ガブリエルの剣技と存在感に心を奪われ、忘れられずにいたラウリは数日後、街で偶然彼と再会した。なりゆきから夢を語るラウリは、立派な家柄でないと騎士にはなれないと知ってショックを受ける。だが、自分の命に従うなら騎士見習いにしてやるとガブリエルに持ちかけられ――。

表題作見習い騎士と暴君な金獅子

ガブリエル・ヴァリス大公,王立騎士団団長
ラウリ・カントラ,騎士を目指す平民,17歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ツンデレです。…攻めが。

貧しい平民のラウリが憧れるのは、王国を守る金獅子騎士団。父がかつて騎士だったこともあり、いずれは自分もなりたいと願っていた。薬屋の下働きをしながら、いつか日の当たる場所へ行くことを夢見ていたラウリだったが、ある日薬草を運ぶ途中で追い剥ぎに遭ってしまう。そんな窮地を救ってくれたのは、ガブリエル。

秋山さんお得意のシンデレラストーリーです。
面白かったし、萌えましたが、どうも序盤のガブリエルの態度が好きになれず・・・。
後半部分ではたしかにラウリのことを好きになっていたんでしょうけど、いつ、なにをきっかけに、どこに惹かれたのかが、描かれていなかったので若干モヤモヤが残りました。一目惚れにしちゃあ、最初頃の態度はあまりに冷たいような気がします。
ラウリの父親の件とか、ちゃんとラウリが騎士になれるのかが気になるところです。続きとかあればいいなぁ。

0

「なんてやつだ」オレ様な騎士なんて

騎士といえば 品行方正の王子様キャラなのに 
攻め様カブリエル 実力と家柄はあるのに やさぐれている。
カブリエルが正義を振りかざしたせいで ラウリくんは勤め先をクビに
なった、「なんてやつだ」と読みながら腹をたてていました。
まあ、オレ様だけど
従妹思いだし 親友にも ラウリくんも大切にしているから 
ヒーローの範囲内かな。
最後はかっこよく ラウリくん助けたし・・・・
オレ様度が かこいいーといいきれない。ところも魅力なのかな。
がんばりやで いじめられっ子 キャラのラウリ君の味方です。

でもでも
ラウリ君の パパはわからないままだけど、秘密がありそう。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ