神獣の寵愛 ~白銀と漆黒の狼~

shinju no chouai

神獣の寵愛 ~白銀と漆黒の狼~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
28
評価数
9
平均
3.2 / 5
神率
11.1%
著者
橘かおる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
明神翼 
媒体
小説
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
カクテルキス文庫
発売日
ISBN
9784864572187

あらすじ

ある雨の日、敬司はバイトの帰宅途中、雨に濡れてきゅんきゅん鳴く仔犬を拾う。翌朝、一緒に寝たはずの隣には超有名モデル兄弟の弟・大上猛流が裸で横たわっていた!! 昨夜の仔狼は猛流自身で、神代の力を継ぐ大神一族の直系、兄・雅流は次代の長と告白される。一族は山で神として祭られていたが、近代化の影響で力の衰退を防ぐため都会へ移ったという。秘密を知ったが為に始まった、彼らとの不思議な監視生活のような同棲生活が始まって♥ 神獣兄弟とのふわもふラブ★ 書き下ろし!

表題作神獣の寵愛 ~白銀と漆黒の狼~

大上猛流,人気モデル(人狼),19歳
篠宮敬司,会社を辞め求職中,22歳

同時収録作品神獣の寵愛 ~白銀と漆黒の狼~

大上雅流,猛流の兄,芸能事務所社長(人狼)
篠宮敬司,会社を辞め求職中,22歳

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数2

子犬を拾った縁から始まるシンデレラストーリー

モフモフと3Pを堪能できるお話で、イケメンな大神一族の兄弟に愛されるフリーターのシンデレラストーリーです。

セクハラが原因で仕事を辞めた敬司は、雨の日に仔犬を拾って、自宅アパートに連れて行き、面倒をみます。翌朝目覚めると、横に寝ていたのは、モデルの猛流でした。
仔犬が人間になったことに驚いてるところに、猛流の兄の雅流がやって来ます。雅流が言うには、自分たちの秘密を話されたら一族の存続に関わるから、今日から監禁すると言うのです。
猛流たちは、狼の血筋で山で神様として祭られていたけど、過疎化が進んで衰退を防ごうと都会に出てきて、猛流はモデルとして、雅流は芸能事務所社長として働いていたのです。

その日から、家令のいる猛流たちの住む豪華なマンションに引っ越して、芸能事務所に正社員として迎えられます。監禁生活なのに、今までよりもいい生活をしている敬司。
夜は狼姿の二人をブラッシングしたり、モフモフを堪能できて幸せを感じています。困っていることは、その狼姿であちこち舐められると気持ち良くなってしまうことで。でも、敬司が嫌な素振りを見せると無理強いしない紳士なところにほだされていきます。

そんな時に起った爆発事件と敬司の誘拐事件。
そこでお互いに離れられない存在だと痛感するのです。
実は、監禁すると言い出したのも、最初から敬司を気に入っていたからで。
敬司に近寄る人間に威嚇したり、嫉妬しまくったりな二人が犬っぽくて可愛いです。
猛流と雅流のブラコンぶりが萌えます。エッチの時も仲良く敬司を共有してるし。
敬司も良い気を放つ人間とかで、みんなにモテモテで、猛流と雅流をメロメロにしていく感じが面白かったです。
3Pの描写はしっかり書かれてて、愛情あるエッチにお腹いっぱいになりました。ちなみに、獣姦はありませんでした。

8

わんこと錯覚しそうな狼攻め二人

2015年刊。
とある雨の日に子犬を拾った敬司。
実はほとんどの力を喪失して小さくなっていた人狼・猛流(たける)で、彼を助けた命の恩人のはずなのに、兄の人狼・雅流(まさる)と共に秘密を守る為にと監視される羽目になる。
敬司は人狼兄弟と生活を共にすべく引っ越しして、雅流が取り仕切る芸能事務所へと転職する。
こうして緊迫感ゼロの監視生活が始まるのだった…

BLでは既に馴染みのある3Pだが、攻め二人がブラコン兄弟ってのには初めてお目にかかった。
ま、狼姿でブラシを加えて毛並みの手入れをおねだりするのはわんこと錯覚しそうでも可愛い。
彼らがブラッシングと添い寝を満喫する日々は案外とツボった。
が、そもそも芸能プロダクションを経営していて、雅流は元モデルの若手社長、猛流は事務所の看板モデルって…狼一族の秘密とやらはどーなんだ!?

元々人狼攻めモフモフも好きだし、以前に数冊読んだ橘さんの他小説も好感触だったのに、今回はいまいち文章も話もこなれた感じがなく引っ掛かりを覚えた。
過去作の新装版かとも思ったが、カクテルキス文庫の描き下ろしらしい。

終盤になって異種人外一族が登場し、啓司が狙われたりといった取って付けたような展開にも乗り切れなかった。
人外の神聖さも正体ばれを隠している慎重さもなく、タイトル負けの否めない一冊となってしまってると思う。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う