プリンス オブ サハラ

prince of sahara

プリンス オブ サハラ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×221
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
6
得点
199
評価数
49
平均
4.1 / 5
神率
40.8%
著者
新田祐克 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799726051

あらすじ

選ばれし人間だけが参加を許されるオークション『セブンクラブ』。
今夜の目玉は、ロットNo.7『禁覧の肖像』。
アラブの王族が所有してきた謎に満ちた肖像画と、モデルとなった西洋人の子孫とされる美少年。
表題作の他「赤珊瑚の法悦」「男弁天艶聞録」を収録した、新田祐克渾身の歴史ロマン玉手箱。
それを纏めて5億で落札したのはアラブの碧眼の王子だった。
「知りたいか。お前の祖先がどのような人生を送ったかを――」
今明かされる彼らの祖先が辿って来た切なくも美しい千夜一夜物語…!!

表題作プリンス オブ サハラ

サラヤン帝国王子・イスハーク
アルバノ王国王子・ラファエル(後にイスラーフィール

同時収録作品赤珊瑚の法悦

海神&草壁の皇子
斎王・明日香

同時収録作品男弁天艶聞録

イギリス商人
見せ物小屋の生き弁天・

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

別格です

うん、
今、こんな作品を作って世に出せるのは、新田先生しかいない。
といっても、あながち間違いじゃないような、
この、巻き毛と睫毛、ほほえむ口元。
それだけでも、もう神だよう。
表題作は、昔、あるアラブの王国に人質として連れこられた、バラと讃えられた美しい王子の物語と、その子孫のお話を、1枚の絵の謎に絡めて描いた物。
こんなおとぎ話、今時の流行じゃないかもしれない。
でも、おとぎ話には、おとぎ話なりの強い魅力があって、
それが、この絵で繰り広げられるからこその説得力。
凄い!

16

アラブ物とみずら物もGO!GO!GO!

とにかく新田先生のアラブ?短編集?
と内容をよく確認せずとっとと購入。

読み終わって面白い〜、これなんて言ったらいいのーとフンガーフンガーしてたら内容紹介に「歴史ロマン玉手箱」と!
本当にその通りです!
3作とも外れなし!
時代が違ってますが、その時代その時代の雰囲気漂うステキな一冊です。

私は常々
「アンソロって作者さんにとっては大変そうだなー、エロの数まで決まってるんでしょ?これじゃ良い作品が出来なさそう、足枷になるんでは?」
と思ってたのですが、このアラブ物と触手というアンソロ縛りがなければなかった作品とあらすじにあったので、アンソロ万歳です!

1話目のアラブ物は出版の時期がまちまちですが後出してうまくつなげられたのかな?最初からプロットがあったのでしょうか?とにかく千夜一夜のようなお伽話にどっぷりと浸れた他にないアラブ物で、切ないけど読後感は良くイイお話だった。
初アラブというのにさすが新田先生!

2話目も良かった!みずら物!
新田先生のみずら物と触手物(触手物と書くとややネタバレかな?と思いましたが、リバと同じくらいの地雷と良く聞くのであえて書きました)とのコラボがなければ世に出にくかったとあとがきにありました。
またまたアンソロ万歳!私もウネウネの触手は嫌いだけど、本当にちょっとだけだし、これは必然の触手なんですよ!
なんだ必然の触手ってとツッコミあるかもしれませんが、触手物って触手を書きたいがためのストーリー無視の物が多くないですか?
でも本作はこんなに切なく思われてたんだから少しくらいのタッチ許してあげなきゃとまで思いました。多幸あれ!

3作目も新田先生ファンならすぐにわかるのかな?あの人のご先祖様だとは!
これもおキャンではねっかえりなヒーローが出てきて痛快!

また、この3作品の順序が良かった。
気持ちがのってきます。
BLが読みたい!という時の一冊だと思います。

ただ新田先生あるあるですが、やや腰が細くてどんどんとヒロインになっちゃってますから、それが苦手な方はダメかな?
私は普段はそれじゃBL読んでる意味がないと思う方ですが、新田先生だからこんな色っぽい男性がいてもいーかなーです。

ただ新田先生のアラブ物もみずら物も(どうして編集さんはGOサイン出さなかったんだろ?あの時代なんてBLがゴロゴロしてそーなイメージだけどなぁ)良かったのでまた時々書いてくださらないかなー。

4

ご先祖様達に萌えた

表紙からどんなエロエロ複数プレイが?と恐る恐る読みました。アラブってるし。

先祖のカップルが萌えました。
人質となった王子ラファエルとラファエルに魅せられたイスハーク。
ラファエルを父王から守り大切にしてきたイスハークにひかれていくラファエル。
色々あってとうとう体を繋げます。寵愛は深まり二人の間にも愛と信頼が生まれます。

なのに!供に連れてきた臣下に、これ以上主を汚されてたまるかと策略にはめられ殺されてしまう。
悲恋です。

その後の子孫達の邂逅?兄がアンリを守り花束を持って訪ねていく所がご先祖様達と重なりました。

赤珊瑚の法悦
両思いだったのですね!
でも海神様とタコさんが許しませんよ!想い人の姿で抱く。しかもタコさんの触手!
タコさんの執念に珊瑚の指輪となってついていくのが可愛かったです。多幸さん!

男弁天の艶聞録
異人さんがまさかの!三人繋がってますね。ひえー。友達に会えるといいですね。そして強い想いを伝えられたらと願います。

いやーエロかったです。

3

始めましてなのです!

始めましてな作家さまでしたが、表紙が素敵で買っちゃいました!

表紙だけで少し残念・・・って時々ありますが!
どこまでも、美しいです(///ω///)♪
本当に、最後の「男弁天艶聞録」までカラーでも見たいな~って思ってしまいます。

表題作も、衣装やら表情が美麗!!
昔話から現代のお話し。

何だろう~~~
満足度、高いです(*^^*)
おとぎ話系?←(有るのかしら?)は、う~んって感じなの有りますが新田先生の「プリンス オブ サハラ」は一気に読んじゃいました!


他の作品集も、ぜひ読んでみたいです(^◇^)

2

あとがきありがとうございます!

新田先生の久しぶりの短編集です。
他の作家様でアラブ物は読んだことがあるけれど、砂漠で迷った日本人学生が王子様に見染められてとか、日本に留学したアラブのお金持ち青年がクラスメイトに恋をしてとか、アラブの王子×日本人というものばかりで、私にはファンタジー過ぎてストーリーとして楽しめた物はありませんでした。この『プリンスオブサハラ』には日本人は出てこないし、アラブの王子×西洋の王子とその子孫の2人なので、王族同士なら千夜一夜物語として受け入れやすかったです!
表題の『プリンスオブサハラ』は4つの短編で一つのお話になっています。ミステリーなので多くは語りません。
『赤珊瑚の法悦』は海を鎮めるために使わされた斎王と幼なじみの草壁神子の話。触手ものにエロを感じたことがないので、そのシーンがほんの数コマだったのでよかったです!
『男弁天艶聞録』はキスアリキの須木家の祖先の話です。3Pなので苦手な方はご注意を!

 このコミックで一番うれしかったのは新田先生のあとがきがあったことです(≧∇≦) 収録作品について1ページですが書かれています。これからも少しずつでいいからあとがきを書いてくれるといいなぁと思いました。

12

 

表題作
黒髪長髪兄(表紙右)、茶髪弟(表紙左)のアラブ兄弟×生意気な金髪ヨーロピアン(表紙中央)
弟が説明役兼かませ犬役をするためだけに出てくるw
でも処女♂に乳首クリップで吊るすとか、張型とか弟がドSでおいしい
新田先生の攻っていつも優しくて、ドSってなかなかいないんですよね
受は若干外見が女っぽすぎるのが気になります

『赤珊瑚の法悦』
海神、幼馴染×男斎王 大和時代ファンタジー
『男弁天艶聞録』
明治初期の異人さんが主人公

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ