IMITA-TION

imitation

IMITA-TION
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
9
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
島あさひ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
ISBN
9784813031086

あらすじ

アルバイトでホストをしている睦はヤクザが大嫌いだ。
それなのにヤクザにしか見えない隣室の男はいつも自分の部屋の前で寝ていて迷惑だし、アルバイト先のオーナーもその筋の人だ。
ある日、帰宅した睦は誰かに追われている様子の隣室の男に部屋に押し入られてしまう。
そのうえ「越してきたときから目をつけていた」と無理やり抱かれてしまい…。

表題作IMITA-TION

八重樫龍,元ヤクザの組長
睦,ヤクザ嫌いなホストでアパートの隣人

その他の収録作品

  • S’s-ケダモノたちは眠らない4ー

レビュー投稿数2

ドロドロしてます

読み終わってから、シリーズ物だと気付きました。でも、単体で読んでも全く問題ありませんでした。

ヤクザ嫌いなホスト(睦)と元ヤクザの組長(八重樫)との、無理矢理から始まるラブストーリーです。

この組長の好きだった人に似ているという理由で、ヤクザ同士のゴタゴタに巻き込まれた睦が、普通に犯罪レベルじゃないかと可哀想になりました。八重樫の、似ているけど惚れたのは身代わりじゃないというのも、イマイチよく分からなくて。
おまけに、荒々しい絵がヤクザのバイオレンスさを強調して、2人が結ばれた後の甘々も堪能できませんでした。
自分の中でヤクザ物は好みが別れるんだけど、ちょっと苦手な部類だったのが残念です。

0

嗜好の相違

うーん。絵がねぇ、昔っぽいんですよね。それでなかなか手に取ったことがなかったんですが、シリーズで色々あるみたいで、たぶん最後に出てきたキャラたちも今までの登場人物なんでしょうね。
話としては、やくざとホストと言うあっち系のお話なので、甘くてピュアな少女漫画みたいな展開が好きな私にはギョギョギョ!の連続でした。そんなことされて好きにならないでしょとか、そこまでされる前に助けに来てほしかったとか。
これで絵のタッチがもう少し柔らかい感じだったり、丁寧だったら物語そのものの怖さも和らぐんでしょうけど、ちょっとそう言う感じにもならなくて残念でした。
あ、でも、私は甘口なので、レイプとか暴力とかまわすとかが平気な方には全然読めちゃうと思います。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う