虎之介の恋人 ~梨園の貴公子番外編~

toranosuke no koibito

虎之介の恋人 ~梨園の貴公子番外編~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
7
平均
3.9 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイノベルズ
発売日
価格
¥920(税抜)  ¥994(税込)
ISBN
9784799731710

あらすじ

大学生の芹は、サークルの先輩に誘われた舞台で一人の役者に目を奪われる。
テレビドラマやバラエティでも話題の個性派俳優・藤村虎之介だった。
台詞が頭に残る声音や、抑えた所作なのに存在感のある演技。
すっかり彼の魅力にはまってしまった芹だったが、
終演後に偶然先輩とのキスシーンに遭遇。
見せつけるような不敵な視線――誘われるままに、芹は藤村との距離を縮めてしまうが…!?
梨園シリーズ番外編。常磐たちの弟分である虎之介の意外な「顔」が堪能できる書き下ろし表題作。

表題作虎之介の恋人 ~梨園の貴公子番外編~

藤村虎之介・歌舞伎役者
吉野 芹・大学生・19歳

同時収録作品初枕

内山 亨・歌舞伎役者・高3
西條 鶸・女形・高3

同時収録作品煽情

内山 亨・歌舞伎役者・高3
西條 鶸・歌舞伎役者・高3

評価・レビューする

レビュー投稿数2

煽るのが上手い受け

シリーズの番外編というのに、シリーズ未読という無謀な挑戦です。

シリーズでのカップル達が登場しますし、他作品とリンクしている部分があるようなので、読んでいた方がより楽しめるとは思いますが、単独で読んでも大丈夫でした。

ただ、シリーズ未読で口調に慣れていないからか、単に私が鈍いからか、内山が「虎之介の兄さん」と芹に話す場面が「虎之介」の愛称だと最初気が付かず、「虎之介の兄」のことだと、稽古の場面まで勘違いしてました。それと、虎之介は黒髪のイメージがあったので、最後のイラストが白髪であれ?とちょっと思いました。

受け(芹)の視点なので、自分の無自覚な煽りに気が付かず、攻め(虎之介)が盛るのはなんで?と戸惑う場面がお気に入りです。芹が虎之介の舞台に胸打たれる描写もぐっときました。

短編2つの二人の関係も素敵でした。「破瓜」のサイドストーリーとのことですので、「破瓜」から読むか、本編を順番に読むか、と迷っています。

女性とのキスシーンはありますが、全体的に甘い雰囲気の作品です。芸能人×一般人の甘い話がお好きな方にお勧めだと思います。

1

虎ちゃん、意外なキャラでした

梨園の貴公子で、サブキャラとして出ていた虎之介が主役 はりました!!!
円陣先生の表紙の、受けさんがすんごい可愛い表情してて、もうたまらん!
これ1冊でも読めますが、できれば本編の1巻目だけでも読むと
本編での虎ちゃんと、当作での虎ちゃんのギャップで萌えるんじゃないかな。
(本編は3作目ぐらいまでしか読んでないのですが、確かこんなキャラでは
 なかったはず)
お話は、ややさらりんと読めてしまったので、神に近い萌2で。
歌舞伎の話はそこそこ出てくるので、
歌舞伎好きな方は楽しいんじゃないかな。

先に挿絵話。
カラー口絵は受けさんにのしかかってる攻めさん、胸攻略中♡
その他キスシーン1、イタしているところ2といったところ。
大好きな絵は、紫川兄さんと浅葱さんが、芹ちゃんを連れて、虎ちゃん控室に
乱入するの図。紫川兄さん、いい顔してます(笑)
それと別図で 伊達めがね?かけてる虎ちゃん。
これもまた悪党な表情でたまらんー

攻め:歌舞伎役者、傍系なんでなかなかいい役もらえてません。
   歌舞伎大好き、テレビでも大活躍中!
   兄さんたちには可愛がってもらってます。
受け:大学生、偶然攻めさんの舞台(歌舞伎じゃない)を見て、大興奮!
   爺ちゃん子?で時代劇がもともと大好きだった。
   童貞ちゃん、裏表ない素直ないい子。
   男子校でサッカー頑張ってました。
   イケメン。今までよく無事だったよね と私も思う。
内山:歌舞伎役者、受けさんの高校からの同級生。
   攻めさんの舞台をみた受けさんの情報収集源。
てな方々が出てこられます。本編の兄さん方も少々出てます。
常盤(本編攻め)は舞台姿のみ。

******************以下はネタバレしてもよい場合のみ
    
お話は、虎ちゃんが、童貞素直ちゃんに溺れちゃいました てなお話。
本編では弟!って印象で可愛かった虎ちゃんが、
なーにこの目力ばりばり女たらし?男たらし?
めっちゃ悪党 な雰囲気で、びっくりでした!

二人がすれ違うところが どんくさ過ぎて、
突っ込みどころ満載な気がしますが
ま、虎ちゃん、最後はおどおど可愛いし、
手ひどいことしてるけど、許せちゃう・・・

お持ち帰りシーンなんか、あーあ、だまされてるよ、
持ち帰られちゃった感満点。
腹黒って言わないよ、それ という王道な持ち帰りパターンでした。
そんなんで持って帰られるな、どんだけすれてないんじゃ!と一人突っ込み。
帯に腹黒って書いてあるのですごい楽しみにしてたけど、
腹黒とは言わないレベルだと思います。

なんしか虎ちゃんのギャップ萌えだった本でした!
後ろのショートはくっついた後の二人をもう少し読みたかったな。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ