愛よりずっと

aiyorizutto

愛よりずっと
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
33
評価数
10
平均
3.4 / 5
神率
10%
著者
立野真琴 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784537135299

あらすじ

好きだ。抱いてほしい。兄さん。
弟は兄に恋をしていたーー。

高級娼館「solitude(ソリチュード)」のスタッフ・湊(かなえ)は、兄であるオーナー・樹(いつき)に幼少の頃から恋をしていた。想いを隠し続けていた湊だが、太客の男性に目をつけられてしまう。同時に、兄が男性客をとることも知った湊は自棄になり、太客の相手をするまでの1週間、樹に男とのセックスを仕込んでもらうよう要求するが…。
全ては客に捧げるため。兄は弟の奥に触れていく…。

『StealMoon』『青い羊の夢』の立野真琴が贈る、兄弟の許されない愛の物語。

表題作愛よりずっと

会川樹 兄 高級娼館のオーナー / 客
会川湊 弟 高級娼館のスタッフ / 客

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

背徳感を楽しむ

立野先生のBLを読むのは初めてだったのだが、とても濃い内容で大満足の作品。
大好きな兄×弟、しかもふた親同じ、正真正銘のガチっていう。
あとがきによると、立野先生は兄弟ものでもとくに兄攻めがお好きなようですが、なかなかガチなものは編集側からOKが出にくいそうで…。

高級娼館のオーナーの兄と、スタッフとして働いている弟。二人共、普段は女性の相手をしているのだけど、ある日金持ちの常連客のおじさんを不手際から怒らせてしまい、弟が身体を差し出す羽目に。しかも、兄には春政という男の客がついて、弟はさらにショックを受ける。
今まで弟は男の客を取ったことはないため、一週間後に仕込みを済ませてから引き渡すと約束した兄は、その日から自らの手で、弟の身体を開発していくことになる。

兄弟がそれぞれ他の人と絡むシーンが結構あり、なかなか鬼畜仕様なお話。
中盤には兄の目の前で弟を抱く春政、からの、その状態のままで兄に後ろに入れてもらう春政…という、第三者を挟んだ3Pまである。しかし、その鬼畜シチュな3Pが、めちゃくちゃ萌え!
自分に乗っかる男を抱いてキスまでしている兄を見て、当然弟は辛くて泣いてしまうんだけど、そんな弟の泣き顔を、兄はしっかり見ながらしてるっていう。話の展開としてはかなりキッツイ流れなんだけど、兄の押し殺した感情がチラ見えする、すごくいいシーンになってる。正直、立野先生って少女マンガのイメージが強くて、エロにはあまり期待していなかったんだけど、ここはすごいインパクトあった…。

兄を大好きで振り向いて欲しい弟と、その気持ちを知りながらも冷たくあしらう兄、という構図のため、弟が可哀想になる。でも、なぜそこまで兄が冷酷な態度を取ったかというのは、最後まで読むと納得。
年長者で、弟の保護者でもあるからこその、兄としての苦悩とか背徳感がズシンときた。最後は弟が頑張ってちょっと強引にいったけど、本当に、ギリギリまで踏みとどまろうとした兄が、非常に素敵で萌えた。
苦悩と葛藤の果てに結ばれる兄弟っていうのは、やっぱり読み応えがあっていいな。これぞ兄弟ものの醍醐味。欲を言えば、後日談的に、ふたりがイチャコラしてるだけ、みたいなお話が見たかった…! 全然甘くない話なので、ふたりにご褒美をあげて欲しかったかも。

0

ビターなお話

完全に血の繋がっている二人です。
兄×弟なのですが、立野先生は兄×弟設定がお好きなようです。

最後まで読んでみた感想は、「ツライ、弟が可哀想だしお兄ちゃんが何を考えているのかよくわからないな」でした。

高級娼館が舞台で、オーナーである兄もスタッフの弟も共に客をとっています。
二人とも女性だけだと思っていたのに、兄は男性も相手にしていると知りショックを受ける湊。
そんな中でいなくなったスタッフのお詫びをするために、湊は男性客に指名をされてしまい、兄がその準備をする事になります。

うーん。兄はよほど自制がきくタイプなのだろうが、本当は愛してる弟の準備をしているのに全く身体が反応しないのが謎でした。
全く欲情しない樹に落ち込む湊が可哀想でした。
それにあっさりと、一週間後にお客に引き渡すし兄が何を考えているのかわかりませんでした。

兄の太客との3Pも、キスをしているのを目の当たりにして本当に可哀想でした。
それをきっかけに湊は家を出るのですが、湊がいなくなった途端今度は兄がおかしくなってしまう。

湊への狂っている程の執着の深さがわかり、それでもなんだか物足りないんです。
最後はもっと甘々で締めてほしかったです。
間違ってても、他の人を傷つけてもお互いだけ許し合える… 閉じた世界だけの甘さが見たかった。

お互い、きちんと兄弟である事の葛藤があったのはよかったのですが、BLなので甘さがもっとほしかったです。
こちらを読んだ後は甘い作品が読みたくなりました。

2

ガチ兄弟BLをお求めの方に。

兄弟もののBLって、ラストの方になって
『実は親の再婚』とか、『実の兄弟じゃないんだ』
とかがほとんど!!でがっかり、、ですが!
さすが立野先生!!
ガチ兄弟の話でした!!!
シリアス目ですが、さらっと読めて後を引くドロドロネチネチは無いので読みやすいです。

2

ガチ兄弟

高級娼館を舞台にした、オーナーである兄とスタッフである弟の、ガチ兄弟ドロドロすれ違いBLです。

セレブ客を相手に客を取っている娼館で、兄も弟も女性客を相手にしています。
弟は、昔からひそかに兄に想いを抱いていて、その気持ちを隠しているのですが、ある時兄が男の客をも抱いていることを知って大ショック。そんな時、弟自身も男の太客から指名を受け、応じざるを得ない羽目に。
そこで弟は、自分が男に抱かれるための調教を兄にやってもらいたいと頼みます。

カップリングは兄×弟なのですが、兄も弟も他の客とヤリまくっていて、ちょっと何だかなぁ、と思いました。(女性客との絡みもあるので、苦手な方は要注意)
弟は兄が好きなので、兄に調教してもらいたい、抱いてもらいたいというのは分かるのですが、兄の方がちょっと納得いきませんでした。実は弟スキスキなのに、血が繋がっているからという理由だけで意固地に弟を拒んで、そのせいで弟が他の男に抱かれるのはいいのかと。あと弟の痴態を見て勃たないのは萌えない…。
逆にポイント高かったのが、兄がいつも抱いている男客と兄弟での3P。弟に客が挿れ、その客に兄が挿れるという直列配線。このタイプの3Pはレアなので楽しかったです。

他にも、弟を身請けした客がその後どうなったかとか、弟が最後オーナーになったからどうなのとか、気になる点が多かったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ