黒王子はいじわるに溺愛中 書き下ろしショートストーリーペーパー

kuroouji wa ijiwaru ni dekiaichu

黒王子はいじわるに溺愛中 書き下ろしショートストーリーペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
黒王子はいじわるに溺愛中(但コミコミスタジオ購入時のみ)

商品説明

文庫発刊記念・コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろしSSペーパー
黒沢は銀座のバーで週に数回するバイトの他に塾の講師や単発のバイトをして稼いでいる。そのため恋人と一緒いる時間が少ないのが悩みで…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

良く出来た恋人の愛し方

本品は『黒王子はいじわるに溺愛中』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、バイト三昧の和臣が
久しぶりに伍夏と会った日のお話です。

和臣は大学の授業と
ギリギリの勉強時間を確保した以外は
生活のほとんどを労働に費やしています。

自分で選んだ道を後悔してはいませんが
恋人と一緒にいる時間が少ないのは
申し訳なく思っていました。

付合いだして三ヶ月の間も
週一会えれば良い方という頻度は
付合いたてのカップルとしては
いささかまずい状況です。

それでも文句も言わないどころか
伍夏は和臣の身体を心配し
部屋に来ると遠慮がちにご飯を作ったり
掃除や洗濯もしてくれるのです。

出会った当初は
オドオドして全く何もできない伍夏に
おおいに苛ついたったものですが

元彼に植え付けられた
トラウマを乗り越えた伍夏は
和臣にとって大切な存在となりました。

元彼には今でも怒り心頭な和臣は
過去に傷ついた分まで
伍夏を甘やかしたいと思っていても
なかなか実行できずにいました。

銀座のバーでのバイトを
予定時間よりすこし早く上がれた和臣は
足早に自宅にと向かいます。

遠慮がちな伍夏は和臣の留守に
部屋に入る事は滅多にないのですが
今夜のように誰かがいる事は
とても嬉しいものです。

ただいまと玄関を開けた和臣ですが
伍夏の返事はなく…

B5サイズペーパー
両面を使った長めの番外編です。

和臣を待っていた伍夏は
勉強をしているうちに眠ってしまったよう。

こんな光景は初めてではなく
胸を痛める和臣でしたが
2人の未来を諦める事は出来ません。

和臣は伍夏をそっと抱き起こし
ベッドに運びますが
無防備な寝顔が可愛くて
啄むように唇や頬にキスをします。

その行為で伍夏が起きますが
寝起きで混乱した様子まで可愛いと
押し倒して美味しく頂いちゃうという
のろけてんこ盛りなSSでした。

前半はわりと真面目な感じなのに
伍夏が絡んだ後半は手を出すまで早!!

色々と考えていても
可愛い恋人を目の前にしたら
野獣化するのは「黒王子」故なのか?!

まぁ、
結果的には和臣がやりたいようにと
伍夏が許しちゃうので

伍夏を甘やかしているというよりも
和臣が甘えてるっぽいかったです(笑)

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ