愛犬Honey【BLCD】

aiken honey

愛犬Honey
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

234

レビュー数
2
得点
20
評価数
5
平均
4 / 5
神率
40%
媒体
CD
脚本
平野ヒロ
原画・イラスト
ゴゴちゃん
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4512440680019

あらすじ

犬や猫などの愛玩動物が『人型』であることが当たり前の世界。

ご主人大好きな忠犬(?)ハチは、一途で嫉妬深い。

ハチの飼い主である賢太郎は押しに弱く、ハチの剥き出しの独占欲にタジタジの毎日。

そんなある日、賢太郎が熱を出して大学を休んでしまう。

心配して部屋を訪ねて来たのは、同じゼミの女の子。

親密な空気に、ハチの嫉妬と焦りが爆発して――

表題作 愛犬Honey

池松賢太郎 → 古川慎

ハチ → 寺島惇太

評価・レビューする

レビュー投稿数2

近所のタロー君(犬)は気になる存在w

キャスト買い。


以下ネタバレ注意です。


ノンケの大学生(♂)が飼い犬(♂)にグイグイ迫られてほだされるお話。
この際、ストーリーの良し悪しはどうでもいいでしょう。
エロシーンは自慰とフェラ、Hは2回やってて、それなりの尺も使っています。

古川さんは安定のクオリティ。
地声に近いナチュラルな声で少々早口な感じではあるものの自然な演技でした。
攻め喘ぎも相変わらず達者です。

寺島さん演じるハチは素直で元気がよく可愛い感じでしょうか?
喘ぎ声は絶叫系で色っぽさの欠片もありません。
頑張ってはいましたが絡みのシーンは正直しんどかったです。

『犬や猫などの愛玩動物が『人型』であることが当たり前の世界』
↑この設定が音声化あたりキャラクターの個性として全く生かされていないと思いました。

キャスト買いでなければ、他の気になるタイトルを優先してもいいと思います。

1

甘~い❤!

 飼い犬が人になっている、ちょとしたファンタジー設定です。
受けのハチ君が攻めの飼い主をもの凄い好きで、想いが抑えきれずに弾けてしまう、ラブラブあまあまな展開。飼い主も次第に自分の気持ちに気が付いて行き……。きゅんきゅんハッピーエンドです!

 オリジナルCDドラマなので、ラブラブシーン中心のストーリー展開。キャストのファンなら是非聞いておきたいところ。古川さんの攻め喘ぎを聞くための一枚だといって良いでしょう。ただただ、ひたすらに甘い。

 寺島さんは今後に期待ですが(お声はとても可愛いですが、爽やかすぎて色気がない)、古川さんが今回もスバラシイ。格好可愛い攻め。攻めの喘ぎと受けの喘ぎが違うので、毎回驚かされます。今回も今までとは違った攻め声で、楽しませて頂きました!

 ただ、ストーリー性はなく、物語的なCDドラマが好きな方には余り向かないかも知れません。切なさや、心情の交錯に萌えを感じる人は物足りないかも。

 ただ、設定を一度受け入れてしまえば、とっても楽しいCDドラマです。なんだかホントに甘いですね。辛いときに聞くと、滅茶滅茶癒やされます。Happy&CuteないいCDドラマです!

6
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ