愛犬Honey~Amore~【BLCD】

aiken honey

愛犬Honey~Amore~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
6
平均
2.2 / 5
神率
0%
媒体
BLCD
脚本
平野ヒロ
原画・イラスト
ゴゴちゃん
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ご主人大好きな忠犬(?)タローは、過去、その想いを抑えきれず、自らの主人である修司を押し倒したことがあった。

「既成事実さえ作れば、修ちゃんもきっと俺をつがいにしてくれる——」

しかしその願いが叶うことはなく、現在。

今もタローと修司は、飼い犬とご主人の関係のままだった。

「どうして俺をつがいにしてくれないの? どうしたら俺のものになってくれるの?」

果たしてタローが、頑固で硬派なご主人・修司のつがいになれる日はくるのか——。

表題作 愛犬Honey~Amore~

長谷川修司 → 濱野大輝

タロー → 土岐隼一

評価・レビューする

レビュー投稿数2

出演された声優さんが気の毒で、申し訳なくなりました

ご主人様←犬。擬人化なのか何なのか。考えたら負けなのか。
「人と動物」「獣姦」と言っているが。

ともかく土岐さんは可愛い。
「好きだからHしたい」「発情は本能」はまだしも、
同居(実家なので)の母にまで「番になりたい」と言っているということは、
この状況を丸ごと受け入れているトンデモワールドということか…。

一人Hが結構激しいので、土岐さんは出来る子。

中盤、延々と会話。
二人しか出演しないCDは他にもあるけど、こんなに会話が続くのも珍しい。
言われなくても聴き流すと思うが、実際聴き流して全く問題ない。

「修ちゃんが全部初めてだよ?」
と迫ってくる土岐さんが可愛いからそれでよし。
しかし最中の声が高すぎてエロゲの女性声優のよう。
うーん。

攻めが絶倫で、セッが終わらず
「壊れちゃうから口でする」となるので、絡み自体は長い。
朗々と喋る攻め、女子みたいな受け。
最後はわりと激しいけど、エロいかは疑問。

総括。
エロを除けば小学校高学年女児が好きそうな世界観。
せっかくBLに出演してくださるのだから、
もっと内容のあるものに…と切に願います。
こんなBLばかりではないので…また出てくださいね。
お疲れ様でした。すみませんでした。
出演された声優さんが気の毒で、申し訳なくなりました。

1

montblancrecordsさん、もう少し頑張りましょう。

かなり素直な意見になります。
決してディスってるわけではありません。



こちらのレーベルはどの作品もシナリオの完成度が低く
演者の技量次第な部分がありますね。
キャスト買いでなければ積極的にお求めになる必要はないでしょう。

濱野さんと土岐さんは頑張っておられたと思いますが
内容はまったく面白くもエロくもありません。

一作目に比べるとエロシーンより会話劇に趣を置いたように感じますが
その内容もまぁ陳腐です。

エロも中途半端なので、一体このCDで何を楽しめばいいのかさっぱり分かりません。

濱野さんはまだ若手なのに低音のいい声されてますね。
土岐さんは正直既存の声優さんの誰かに似てるなぁという印象。

もっと芸の肥やしになるBLCDはたくさんあるので
濱野さんにも土岐さんにもこれに懲りずもっとBLCDで活躍して欲しいです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ