グルメのふくらみ【BLCD】

gourmetno fukurami

グルメのふくらみ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

117

レビュー数
3
得点
64
評価数
17
平均
3.9 / 5
神率
35.3%
著者
媒体
BLCD
脚本
ウサギリス
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
marble records
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
公式通販特典:赤星ジェイク先生描き下ろし漫画小冊子・キャストトークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4589489040074

あらすじ

カロリーを摂取すると股間が膨らんでしまう体質に悩むサラリーマン・苗村は、あやしげな研究者・貝山の“異常勃起”の被験者となり、体質改善に努めていた。
そんな中、ひょんなことから眉目秀麗な社長子息・滋賀に勃起抑制の貞操帯を見られてしまい、さらに下半身を扱かれ達するというとんでもない事態に陥って……?!

少しも目を離せない、ストレンジラブコメディ。 赤星ジェイク先生の話題作が待望の音声化!

表題作 グルメのふくらみ

滋賀春香 → 佐藤拓也

苗村努 → 白井悠介

その他キャラ
貝山和峰[飛田展男]/ 石森ムサシ[小林裕介]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

せっかくの擬音が…!

原作はエロと純情が入り混じって
やっぱりジェイクさんの作風が好きだー!!って思ったので
ドラマCDもおのずと期待値上がってしまいますよね。
といいつつ聴けるまで一年以上経ってしまって不甲斐ない…。

白井さんがわりと低めのトーンで苗村を演じて下さったのですが
まさか股間に問題を抱えているなんて思えないカッコよさですww
尚更喘ぎの色っぽさが際立つ!!
モノローグも後半は多めでしたが
ひっかかりどころが良い意味で無く、
するする聴けるお声でした。

さとたくさんの滋賀、
おいおいおいおいおいジェントルマンプリンスボイス炸裂かよ!!!っていうww
こんなやわらかなトーン&敬語で言葉責めされちゃ腰砕けるわ!!
きわどい言葉も言って下さるので
誰にも邪魔されないような時間に部屋の隅で
ヘッドフォン必須で堪能するべきかもしれません。
声の媚薬と言っても過言ではないはず!!ww

貝山役が飛田さんでムサシ役が殿下……oh
贅沢な脇ですし、ことさらキャラがノるノる!
完璧なまでの貝山とムサシでした!

…ところが…。
ジェイクさんの醍醐味でもあろう濡れ場の音が…………。
申し訳ない程に色んなドラマCDでもっと激しいSEが聴きたかったとのたまっている私ですけども
この作品でじゅぷじゅぷぬぶぬぶが抑え目だなんてそんな殺生な!!!!!!
勿論声優さんの演技が妨げられるようなSEはご法度でしょうけど
もっと汁だくを聴きたいんです……。
こう、体液という体液が絡まり合って粘膜が擦れて心もカラダも境が無くなるようなおセッセだから!!
…私がこだわり過ぎなのかなぁ。

せっかく二枚組でじっくり作っていただけていたのですが
落胆を隠しきれず萌とさせていただきます…。
あと、やっぱり原作片手じゃないとわかりづらい箇所が多々…。
とんでも設定が楽しいけどあまりドラマCD向けだとは言い難いかも。

2

エロがいい。

原作未読です。とにかくえっろい。しらいむがえろい。佐藤拓也さんもイケボですごくゾワゾワしました。言葉責めな台詞がえーぶいっぽくてちょっとうふふってなりました。

この2人のエロシーンはなかなか至高ですよね。顔がとろけます。ちゃんとグルメを絡ませるような言葉もありましたし、すごくいいなと思いました。

ボディピアスどうこうは分かりにくかったです。どこ付けたの?あれ。


小林裕介さん演じるムサシも、めっちゃ可愛かったです。最後の方で「なんちゃって。んふふっ」って感じの台詞がもう可愛くて可愛くて。愛すべきキャラクターです。


そして余談中の余談!努に片想いしてた女の子がいるんですけど、その子も良かったです。女の子が出てくるとうへえってなりがちなんですけど、健気ないい子でした。

エロいの求めてる方はオススメだと思います。

0

BLCDとしては◎

原作既読。
内容がアレで他の人が断った役を白井さんがやるということが関心事項です。

受けはカロリーを摂ると勃起する体質。エロコメではある。
ただ、音声化して笑えるのか?と不安。

先生は飛田展男さん、助手は小林裕介さん。

白井さんはナチュラルなトーン。佐藤さんはいわゆるイケボ。
エロシーンの白井さんは少し過剰気味に喘いでいて、
それが異常勃起体質を表しているようでGJ。

わりとずっとエロ。なんかもう慣れてくる。
受けが一人でするシーンも多い。

公園で舐めるシーンの佐藤さんの自前SEはどうなっているのだ…。

「好きでもないのにキスするか?この前もしてもらったよな」
してもらうw
もう好きだね。お互い。

エロばかりだけど、感情の動きはわかる。
BLCDとしては、二人のシーンが少ない。
前半はほぼ別々。後半は甘々。
絡みはBまでが2回、最後までが3回。
でも途中からだし、何をしているかわからない。

フリトの入り方、どうしたw
「白井くんがずっとイきっぱなしでしたもんね。朝会ったときも、白井くん今日大変だねって言ってたんですけど」
「こんなにイったことないですよ」

佐藤さん「すごくきれいなお話なんですよ」
それは無理があるw

2枚組でやる内容かは疑問。そもそもCD化しなくていいと思う。
けど、声優さんが気の毒…という出来ではないし、
フリトを聴くと本人たちは楽しそうだし。

白井さんは「凄い役でしたね」とは思っているのか。
でも平気なんですねー。頼もしい。
二人とも続編を希望しているのも安心する。

飛田さんが絵のない部分をアドリブでフォローしていたというのは、
先輩と近い距離で学べる贅沢な場=BLCDを象徴する話ですね。

白井さんが時々タメ口になるのにドキドキしつつ、和やかに終了。

総括。
CD化しなくていいけど、BLCDとしては◎
原作未読だと多少わかりづらいシーンがある。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ