お兄様と一緒「第八王子と約束の恋」番外編

oniisama to issho

お兄様と一緒「第八王子と約束の恋」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
第八王子と約束の恋(但コミコミスタジオ購入のみ)

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典かき下ろし小冊子
ルネの妹キャロル視点での2人の後日談となります。

表題作お兄様と一緒「第八王子と約束の恋」番外編

ルネ、フランを花嫁に迎えたカルツェ国王
フランセスカ、王妃となったエフセリア国第八王子

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

大好きな兄の大好きな人

本品は『第八王子と約束の恋』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子になります。

本編後、
ルネの妹キャロル視点での後日談です。

キャロルはカルツェ王妹です。

大好きな兄が初恋の人と結婚して
一緒暮らすようになった事は
キャロルにとっても行幸で
とても喜ばしい事でした。

毎日が楽しくて仕方のない
キャロルでしたが

今は美しい兄嫁に
髪を編み上げてもらっていて
2人きりの状況にいつもに以上に
高揚していました。

椅子に行儀よく座る
キャロルの背後に櫛を持って立つ
兄嫁フランはどうにも
仕上がりに満足できない様で
口をとがらせて首を傾げています。

照れた笑みを浮かべる兄嫁は
本当に可愛らしいと思っています。

キャロルの中では兄嫁が世界一美しく、
時点が家庭教師のヴァネッサですが
兄嫁はヴァネッサの話には
面白くなさそうな顔をするので
口にしない様に気をつけています。

兄嫁はキャロルが気付いていないと
思っているかもしれしれないですが
目が泳ぐので丸わかりです(笑)

こんな素直さでよくも大国の王子として
生きてこられたと感心してしまうのですが

兄ならしっかりと兄嫁を囲って
番犬の役目も果たしてくれるはずだと
兄に嫁いでくれたと心の底から
感謝していました。

フランの既婚歴を問題する人もいますが
相手に見る目がなかっただけで
見る目がある人がいなかった事もまた
喜んでいました。

わたくしとお会いする事もなかったし、
お兄様が失恋することになってしまったから
これでよかったのですわ

フランが整えた髪型は
キャロルの丸顔が全部でているのに
可愛らしく見える仕上がりで
キャロルの喜びが満面に広がります。

その後、2人は露台の前に
侍女が用意してくれたテーブルで
お茶の時間を過ごします。

キャロルの結婚の話や
ルネとフランの出会いの話から
国一番の美男、美女の話等
笑って語らう2人でしたが

そこに兄王がやってきて…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)で、
フォント小さい(文字数多い)2段組12頁なので
とってもボリューミーな小冊子は

キャロル視点で
ルネとフランの幸せなラブラブぶりが
これでもかとばかりに披露されるお話です。

ルネがやって気た時に
2人が話題にしていたのは
ルネが国一番の美男だという事ですが

絶世の美男の話をしていたときいたルネは
フランが他の男の話をしていたと思って
その男に今すぐ決闘を!!とまで言いだしたりと
傍から見たら微笑ましい会話が続きます。

読者もキャロルと一緒に
そんな2人の様子をフフフって
笑って楽しめるお話でした。

最後にはキャロルの存在を忘れて
世界に浸っている2人の幸せを
一緒に喜べる大人なキャロルもステキ♪

やっぱり第三者目線だと
惚気られてる感が半端無くて
余計にラブラブな感じがしますね (^m^)

2
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ