紅かんざし

kurenaikanzashi

紅かんざし
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
勁文社
レーベル
耽美小説SERIES
発売日
価格
¥800(税抜)  ¥864(税込)
ISBN
9784766919486

あらすじ

抱えの娼妓の子供として染田屋に生まれ育った夕美は、この秋で16歳になる…。男でありながら娼妓として生きる夕美と染田屋松風楼の主人、亨の物語。

表題作紅かんざし

染田亨(妓楼染田屋松風楼の若主人・24)
夕美(男娼・16)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

電子書籍として復刊されました

明治時代の、横浜の遊郭を舞台とした、若主人と男娼の悲恋ものです。波津彬子さんの表紙絵に惹かれて購入しましたが、小説のイメージによく似合っています。
著者の深沢さんのツイッターによりますと、もともと十代のときに書かれた作品だったそうです。
初出は『小説June』の1985年12号〜13号とのことで、加筆修正して1994年2月に勁文社より単行本化されました。その後、版元がなくなったため絶版本となっていましたが、現在は電子書籍として復刊されています。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ