いつまでも見続けていたい、いじらしい、愛らしい2人組×20

世界は2人を愛してる

sekai wa futari wo aishiteru

世界は2人を愛してる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
4
平均
2.8 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
単行本
発売日
価格
¥1,100(税抜)  ¥1,188(税込)
ISBN
9784046018267

あらすじ

Twitterで話題の甘美シチュエーション、待望の書籍化

恋愛経験豊富な人と初めての人/寂しがり屋と甘やかし上手/両片思い/愛されたがりと愛したがり/人肌以上恋人未満/悪い年下と純情な年上/天才と凡人/誘い上手と流され上手/世話焼きな人とだらしない人/苦しい初恋/堅物な人と無邪気な人/世界から許されない恋/友達以上恋人以上/奔放な人と振り回されたい人/弱い人と包容力のある人/身分差のある秘密の恋/束縛したい人と束縛されたい人/ツンデレな人と素直な人/ケンカップル/尊敬する人との恋

いじらしく、愛しく、艶めかしく、憎たらしい、いつまでも見続けていたい、祝福されるべき20の2人組が織りなす日々の一瞬を切り取ったBL共感シチュエーション集


馬鹿な恋ばかりしてきた人と初めて恋をする人の話、近いからこそすれ違ってしまう恋の話、恋の甘さより先に苦さを知った2人の話、押されて引かれて絆される話、思い通りにならないだけの初めての恋の話、運命に抗いながらした小さな恋の話、秘密のお付き合いをしている上司と部下の話、束縛で確かめ合う恋の話、簡単には素直になれない人といつも素直に愛を告げる人の話、憎いのにどうしても離れられない愛の話…など20の麗しい2人組が梨とりこさんのイラストとともに鮮やかに浮かび上がってきます。

世界は2人で回ってる。


イラスト:梨とりこ

表題作世界は2人を愛してる

評価・レビューする

レビュー投稿数3

共感できるか…できないか

勘違い…本屋でチェックすればよかった。 小説の短編集じゃないんだ…。 こういうのエッセイっていうの? 正直思ってた内容じゃなかったというか。 「Twitterでつぶやいてた」まさにそのまま! その人の呟きをただ本にしただけで、感情移入できるものでもなく、ただ読まされてるだけという感覚。 まだその呟きに共感できれば楽しめるのでしょうが、できない場合はただ梨さんの挿絵を楽しむだけの本。 申し訳ないですが私は途中で読むのをやめてしまいました。 

1

最高のイラスト集

挿絵に惹かれて購入しました
文章の内容はスカスカですが、とにかく挿絵が素晴らしいです
普段から小説をあまり読まず、文章を読んで「は??だから何?」となりたい方にはうってつけの一冊です
どこからか寄せ集めてきたような内容を切り貼りし、耽美さを装った文体には吐き気を催してしまうかもしれませんが、梨とりこさんの綺麗な絵がその不快感を中和してくれます
いっそのこと文字をまるっきり無視しイラスト集としてみれば最高の出来かもしれません

6

梨とりこ先生の挿絵と共に楽しむイケメン風景

e子先生は存じあげておらず、Twi○terでつぶやかれている先生との情報で
悩んでいましたが、どうにもこうにも我慢できず購入。
梨先生の挿絵がなんと40枚もありました!(カラー口絵は無し)
とりこ先生のファンなら、かなりオススメしたいです!
(挿絵好きなため、そちらに偏ったレビューで申し訳ないです)

ベッドシーン的な絵(もちろん男子2人)は2~3枚ありますが
上半身裸程度。
後はいろんな二人の様々なシチュ(リビングで飲んだくれてる所、
ネクタイ締めてあげてる所)です。
1枚だけ目隠し、手縛りもの があり。
梨先生の描かれる目くりくり可愛い男子の絵より、イケメン男子系が大半。
スーツ姿もあり、もう本当にうっとりです・・・・

各々の絵は書かれている文章に則した風景です。
(一字一句違えず再現 という訳ではないが)
ツイートでつぶやかれているような文章が見開いた左、絵が右といった感じ。
1ページ1~2個の文章で 横書きです。
ソフトカバーで、中はピンク、茶色を基調にしており、可愛らしい装丁。

文章そのものはTwitterでつぶやかれているものをご参考ください。
普段小説読みなせいか、ずっきゅんポイントが事前予告なしに
ばん と出てくるのに慣れるまで少し時間がかかりましたし
また、強弱なく ずっと きゅんフォルティッシモなので
少ししんどい という気もします。
ただ、ふとした拍子に手にとって読み返し、挿絵と共に
ずっきゅんして癒される~ という用途にすると
梨先生大好きな私には最高の1冊です!
(すいません タイトル・誤字 等 訂正しました・・・)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ