このヤクザ、一途につき「このヤクザ、極甘につき」番外編

konoyakuza ichizu ni tsuki

このヤクザ、一途につき「このヤクザ、極甘につき」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
このヤクザ、極甘につき(但コミコミスタジオ購入時のみ)

商品説明

文庫発刊記念・コミコミスタジオ限定特典書き下ろしSSペーパー
本編後、千影が友人・亮介を自宅に招くお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

亮介のドキドキお宅訪問

本品は『このヤクザ、極甘につき』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、
千影が友人・亮介を自宅に招くお話です。

千影は紆余曲折を果てに
やくざの組長になっていた幼馴染
久我峰とお付き合いを始めます。

その際、久我峰は
今後は伴侶であり家族も同然なのだから
友人に紹介してほしいと言いだしますが

長らく人間不信だった千影には
紹介できる友人が思いつきません。

そこで千影が白羽の矢を立てたのは
今でも唯一連絡を取っている亮介でした。

長らく夜の世界で生きてきた亮介なので
裏家業の人間に免疫がないわけではないのですが
さすがに久陣会の組長となると
怯えずにはいられないようで

やっぱり無理だ、帰る、すぐ帰る!
組長自ら茶を入れてくれるって
ますます怖え、新設過ぎて引く

出迎えられて簡単な挨拶をした久我峰が
コーヒーを入れるためにキッチンにたった今も
その広い背中から目を離せないようです。

混乱した頭を抱える亮介の前に
久我峰はコーヒーとともに
お茶請けのクッキーを並べます。

そのクッキーにはなんと
「亮介くん・ウェルカム」と
チョコで書かれていて?!

A5サイズ4つ折り片面で
千影の友人として亮介が
マンションにやってくるお話です。

どう見ても手作りのクッキーに
亮介が驚いていると

久我峰はこともなげに
朝のうちに焼いておいたと返し
千影とこれからも仲良くしてやってくれと
頭を下げたので
千景のほうが恥ずかしくなってしまいます。

しかし、亮介は自分ごときに頭を下げ
クッキーまで焼いて歓迎してくれた
久我峰に感じ入ったようで

作り物でもなく引き攣ってもいない
笑みを見せて千影を安堵させてくれる

というオチまで楽しく読めました♪

本編も久我峰は
かなりギャップのある人物でしたが

本作でもお茶請けクッキーに
亮介用の「ウェルカム」の他に
千影用に「龍成ラブ」とデコレイトする
お茶目な人になってて笑えました (^◇^)/

本人は狙ってないのでしょうけど
そういうところも千景的には
萌えるポイントなのかな♪

※他店舗特典(レビュー済)
フェア店特典は
千影が組幹部達お披露目されるお話です。

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ