アルサール

アルサール
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
6
平均
2.7 / 5
神率
16.7%
著者
如月千珠 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
金井桂 
媒体
小説
出版社
一迅社
レーベル
ロワ・ブラン
発売日
ISBN
9784758049887

あらすじ

目が覚めたら獣人やエルフのいる異世界《アルサール》に来ていた日向蓮(21)。
同性婚・多重婚・異種族婚有りで、同性同士でも子どもが出来る!?
そんな世界で生きることになった蓮は、イケメン冒険者たちとともにクエストをこなすことに……。
仲間たちからの求婚が止まらない!? ユルくてまったりなハーレムファンタジーBL!

表題作アルサール

Aランク魔法剣士のクリス、フェル、シグ
異世界に飛ばされていた大学生、日向蓮、21歳

レビュー投稿数1

ユルくてのほほん、RPGノリ

いつの間にか異世界に飛ばされていた21歳のレン。
何が原因か分からないけれど、『ま、いっか』ってノリで深く考える事なく第一発見者にして異世界アルサールのSランク魔法剣士・マリクの世話になる。
ちなみに舞台となる異世界では男女とも身長が190~200㎝あり、彼らから見て小さくて可愛くてとても21歳には見えないというレンはモテモテだ。
おまけに同性婚・多重婚・異種族婚が認められているというおおらかさ。
義理親となったマリクは過保護パパよろしく、自身が公認した同性伴侶候補のAランク魔法騎士3人を付けて魔物伐採の仕事に送り出すのだった。

一陣社・ロワブランレーベルものを読むのは今回が初めてだ。
どうもこのレーベルって異世界に飛ばされた受けが複数の攻めにモテモテってあらすじの内容が多いように見受けるが、そういったカラーをメインに打ち立てていく予定なのだろうか?
この一冊にも本の帯に『ユルくてまったり異世界転移BL』とあるが、まさにその通りのRPGノリで読めるユルくてまったりした話だった。
BLってよりもライトノベルっぽかったかな。

上のあらすじ紹介に書いた通り、異世界に飛ばされても違和感や葛藤を持たないレンに対して感情移入し辛かった。
物語にハプニングや主人公の葛藤が無いとどうも張り合いがないし、そんな状況から側にいる同性に恋愛感情が芽生えるってのがBLを読む楽しみなのだけど…

Aランク魔法剣士の3人の中ではチャラいフェロモン男なクリスが面白いと感じたけれど、多分話の関係上で一番出番が多かったから、かも入れない。
彼が遊びでちょっかいを出した女性キャラも、子供じみたワガママな女王さま気質だったのもちょっとね…
他の2人、皇子さま・フェルと狼の獣人・シグは出番が少ないのが勿体ないし、複数攻めをアピールしているのにキャラの出番や活躍が偏っているのも残念な点だ。

ちなみに、この一冊ではまだ物語は完結していないそうだ。
見ようによっては今回の討伐の仕事はマリクがお膳立てした婚活とも取れるが、レンの元からの家族に対する情の薄さから見ると、これから3人の攻めとのラブやイチャイチャが盛り上がるかどうかは何とも想像できないなぁ。

2

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う